野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。


    阪神園芸 (カテゴリ 阪神甲子園球場)
    甲子園の土キーホルダー」を贈呈する企画(阪神タイガース一軍監督矢野燿大およびコーチ・選手から発案)に協力。当社職員が、阪神球団・阪神甲子園球場関係者と共に、キーホルダーへ用いるをグラウンドで直々に採取している。 金沢健児「阪神園芸 甲子園の神整備」(2018年8月2日初版刊行、毎日新聞出版、ISBN
    11キロバイト (1,275 語) - 2020年7月16日 (木) 15:48



    (出典 www.sankei.com)


    土に関しては出場選手に、お土産として小瓶に入った物を持って帰ってもらうというので良いかと。

    校歌は声付きのものを流してもらうとかね。

    今年は仕方が無いでしょう。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 征夷大将軍 ★ :2020/08/03(月) 21:38:03.43

    日本高野連は3日、10日に開幕する「2020年甲子園高校野球交流試合」で、試合後のベンチ前で選手が土を集める行為を禁止する方針を示した。

    新型コロナウイルス感染拡大防止策の一貫で、今大会は1試合終了ごとにベンチ内の消毒作業を施した後、次試合のチームと入れ替える。試合間のインターバルに例年より長い40分間を当てるが、関係者は「時間的に砂を集めることは厳しい」とした。出場32校には後日、グラウンド整備を行う阪神園芸の協力で「甲子園の土」を贈る。また、勝利チームの校歌斉唱は大声を禁じ、隣の選手との間隔を従来より広く取る方針も示された。

    日刊スポーツ 2020.8.3
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202008030000789.html


    【悲報!【高校野球】交流試合「甲子園の土」集め禁止、校歌も大声禁止!】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    135キロバイト (19,027 語) - 2020年7月31日 (金) 04:28



    (出典 s.response.jp)


    今後右腕の故障と戦い続けるか・・・・
    それとも野手に専念するか・・・・・

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 muffin ★ :2020/08/03(月) 17:27:43.44

    <エンゼルス-アストロズ>◇2日(日本時間3日)◇エンゼルスタジアム

    エンゼルス大谷翔平投手(26)が、右腕の違和感を訴え、MRI検査を受けたことが明らかになった。球団広報が明らかにした。現状では結果待ちの状態。

    大谷はこの日、右肘の手術後2度目の登板で1回2/3を投げ、無安打2失点で降板。2回に2者連続の押し出し四球を含む、5四球で崩れた。

    直球の最速は28球目に97・1マイル(約156キロ)をマークしたが、降板直前には1番スプリンガーに対しては90マイル(約145キロ)前後に急激に減速。47球目は89・1マイル(約143キロ)だった。

    大谷は18年6月6日のロイヤルズ戦後、右肘の内側側副靱帯(じんたい)の損傷が発覚。リハビリを経て同年9月2日のアストロズ戦で投手として復帰した。15球目で最速99・3マイル(159・8キロ)をマークしたが、3回から球速が落ち込み、90・2マイル(約145キロ)まで減速。登板3日後、右肘に新たな損傷が発覚し、トミー・ジョン手術を勧められる結果となった。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e6ba89ab2a98918bdc510c11b641856145f90a26

    ★1が立った日時:2020/08/03(月) 10:36:08.64

    ※前スレ
    【MLB】大谷、右腕に違和感訴えMRI検査 結果待ちの状態 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596427357/


    【さらば二刀流!?【MLB】大谷翔平、右腕に違和感訴えMRI検査 結果待ちの状態】の続きを読む


    2019年新型コロナウイルス感染症(2019ねんしんがたコロナウイルスかんせんしょう、英: Novel Coronavirus disease 2019, COVID-19)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス
    284キロバイト (35,462 語) - 2020年8月2日 (日) 09:37



    (出典 jocr.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/08/02(日) 17:34:34.72

    8/2(日) 11:39配信 琉球新報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6bf2eb6774f4ed25e00d852fa5ba839c3fff09c

     沖縄県が緊急事態宣言を出したことを受け、県高校野球夏季大会は1日の準決勝から、観戦制限をより強化し、保護者にも認めない形で実施された。急きょの変更でもあり、保護者からは会場などでの対応に疑問の声が上がった。

     保護者の男性は、入場できなくともせめて近くで応援の思いを送りたいと会場に向かった。選手の球場入りを見送り、保護者同士で立ち話をしていたところで注意を受けたという。「球場に近づかないで解散してすぐ帰ってくれと言われた。長年、子どもと野球に打ち込んできた集大成の大会。球場の外にいただけで、こんな対応や仕打ちはひどい」と涙声だった。

     無観客だった春の大会ではフェンス越しに観戦する人もおり、県高野連は今回、会場外にも担当者を置き、声掛けしている。場内の様子が少しでも見える場所や選手の声が聞こえる場所に人が集まってしまう可能性もあるという。高野連の中村健理事長は「保護者や一般のファンで対応を変えるということはしていない。密を避けるために『会場には入れないので、来ないでください』という対応をしている」と理解を求めた。


    【【高校野球】観戦中止「ひどい」保護者が涙声 沖縄県高校野球、新型コロナ感染拡大で制限強化 [鉄チーズ烏★]】の続きを読む

    このページのトップヘ