プロにユースを!鈴木大地長官 高校野球改革案1 - 日刊スポーツ
鈴木大地スポーツ庁長官(52)が高校野球を語った。猛暑、球数制限、野球人口減少など、アマチュア球界が直面する問題を受け、具体的に提言。各都道府県で第101回全 ...
(出典:日刊スポーツ)


鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官、国際水泳連盟理事(2017年 -)、アジア水泳連盟副会長(2016年 -)。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学客員
19キロバイト (2,509 語) - 2019年6月21日 (金) 07:25



(出典 p.npb.jp)


また鈴木大地長官が独特な提案をされたようですね。

賛否両論はあるでしょうが、野球少年・青年の選択肢は増えることにはなるでしょうね。

ただ、学生野球のファンも多いからね。
今、高校野球はプロ野球よりも人気がある勢いなので、
ちょっと、まぁ・・・なんともいえませんが。

我々野球ファンとしては、
野球の人口が増える提案はぜひこれからも積極的に行っていただきたいとは思いますが。

(歯切れの悪い文章でごめんなさい・・・w)

野球の道は虹色に輝く
管理人:kanpabelle

1 Egg ★ :2019/06/25(火) 10:16:59.07

鈴木大地スポーツ庁長官(52)が高校野球を語った。猛暑、球数制限、野球人口減少など、アマチュア球界が直面する問題を受け、具体的に提言。

各都道府県で第101回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が本格化するのを前に、スポーツ施策をつかさどる行政機関のトップとして「選手ファースト」の視点を示した。全3回でお届けする。【取材・構成=荻島弘一、古川真弥】

   ◇   ◇   ◇

バサロ泳法で世界を制した鈴木長官は、野球どころ千葉・習志野出身。8歳だった75年夏、エース小川淳司(現ヤクルト監督)を擁し甲子園で優勝した習志野を夢中になって応援し、凱旋(がいせん)パレードに手を振った。「高校野球、大好きです」と自覚するからこそ、個人的な考え方を交えながら、高校野球のあり方に一石を投じる。

鈴木長官(以下、鈴) 若い人たちの将来を考えると、高校野球は変わらないといけない。高校野球を終えた時、「肩が痛い」「肘が痛い」「金輪際、投げられません」という部活のあり方。まず、これにもの申さないといけない。

根底には「子どもは宝」という信念がある。少子化が進み、野球人口の減少は深刻化している。「40度近いところで何時間もプレーして、事故が起きたら」と猛暑への不安も募る。高校で野球を終わらせていいのかという強い危機感が、大胆なアイデアを生んだ。「私が今、提唱しているのは…言っていいのかな?」。一瞬、言いよどんだ後、口を開いた。

提言(1)プロ野球の球団にユースチームをつくろう

鈴 プロの球団に「ユースチームを持って下さい」と言っている。個人的に話しているが(プロも)ちょっと乗り気になっている。

球団が自前で高校世代のチームを持つというもの。具体的な球団名こそ伏せたが、反応は悪くないという。構想の意図を、サッカーとの比較で説明した。

鈴 サッカーは高校レベルでも、いろんな選択肢がある。Jリーグのユースに行こうか、高校のサッカー部に行こうかと。ユースと高校によるリーグ戦もあり、うまく機能している。ところが、野球は、中学まではボーイズだ、シニアだ、軟式だと、いろいろ選択肢があるのに、高校レベルになった途端、高校でしか出来なくなってしまう。だから、甲子園で燃え尽きてもいいというマインドに、みんな染まってしまう。

甲子園を目指すこと自体が悪いわけではない。問題は、甲子園で燃え尽きてもというマインドが、子どもたちに「無理をさせてしまうこと」だと断言した。

鈴 生徒も監督も甲子園をゴールと思うから燃え尽きるような発想に陥りやすいが、プロのユースなら、将来は自分のチームの主力になる可能性がある選手たち。当然、そんな無理をさせることはなくなる。

プロ側の視点に立ってみると、有望な中学生にアクセスできるメリットは大きい。12球団が団結すれば、全くの絵空事とも思えない。しかし、人材が流出するアマ側の激しい反発は確実。その指摘を、一蹴した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-06240579-nksports-base





90 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:52:39.03

>>1
まーたバカな事を・・・16球団と言い出したり、
野球をダシにしようとロクな事ね-な
門外漢は黙っとれ


2 Egg ★ :2019/06/25(火) 10:17:39.19

鈴 反発は当然、あるだろう。だが、中学生にとって良いことなのは間違いない。いろんな選択肢ができるのだから。そういう環境をつくることが大事。「俺の目標は高校野球じゃない。大学だよね」とか、「プロ野球だよ」「メジャーだよ」とか思うなら、無理をさせられない環境に進む。若い人たちが、自分で好きな環境を選べるのが健全だと思う。一番良い形を選ぶことで、環境が整っていく。プロを目指す中学生から「最終的に生徒を大事にしない」と思われる高校は淘汰(とうた)される。

目的地が1つしかないと、レールから外れた子どもたちをすくい取れない。今のままだと、野球界のためにも生徒のためにも良くない。かえって高校野球の土台は揺らいでいく。選択肢の多様化、価値観の重層化が必要という主張だ。そこで、危惧する「甲子園のマインド」を解きほぐしてもらう。

提言(2)勝利至上主義ではなく、勝利主義でいこう

甲子園に行くためなら、何でもやる。そんな「甲子園のマインド」は、勝つためなら何でもやる「勝利至上主義」に陥りやすい。

鈴 認められない。無理をさせても、ルールを破っても、となるから。「勝利主義」にすべき。スポーツは勝つことは大事。争って、うまくなろう、強くなろうという気持ちは当然。だが、そこに至上主義が入ると、いろんな弊害が起きる。

酷使による故障は、弊害の顕著な例と言える。日本高野連も、有識者会議で球数制限の議論を進めている。鈴木長官は「結果ありきではだめ」としながら、議論の深化を期待した。

鈴 大事なのはケガの予防。球数だけにこだわる必要はない。球数制限と登板間隔を総合的に考え、若い人たちの身体的負担がない試合形態が必要だろう。もし、試合日程が1週間に1度だったら、それでいい。過密日程だから、連投になる。

日程を緩和するには、球場確保など、クリアすべき課題が出てくる。ここで“ウルトラC”を提示した。


3 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:17:41.68

学校単位以外の出場を認めたら。


4 Egg ★ :2019/06/25(火) 10:17:57.12

提言(3)センバツ甲子園は都市対抗方式で

社会人野球の都市対抗は、同地区の他チームから補強選手を呼ぶことができる。同様の方法は、甲子園大会でも可能ではないか。

鈴 春と夏、同じような大会をつくらなくてもいいのでは。今でも違うやり方にはなっているが、たとえば、春のセンバツは1つの高校だけでチームとするのではなく、都道府県代表のようなチームをつくる。他の高校の投手も助っ人として4、5人、呼べることにする。都市対抗のイメージ。投手が増え、連戦も可能になる。過密日程でやるなら、いかにチームの投手を増やすか考えないと。

秋季大会の結果から出場校を決めつつ、「都道府県選抜対抗戦」の色を打ち出す。「体の負担をなくすため、もっと柔軟に日程やチーム編成を考えていい」と付け加えた。

プロ野球ユース構想や、センバツ甲子園都市対抗方式は、高校野球の勝利至上主義を是正する一手となるだろうか。少なくとも、既存の価値観が揺さぶられるのは間違いない。だが、どんなアイデアを打ち出したところで、こういう反論は根強いのではないか。「成長期に試練を与えなければ、逸材は育たない」と。

鈴 考えは分かる。今の高校野球のやり方の中で、これだけ名選手が育っているのは、すごいこと。ならば、もっと負担がない形、緩やかに体をつぶさない形でやったなら、もっと名選手が生まれてくると思う。やってないから、比べられないだけではないか。

先入観を排すよう訴えた。当たり前と思われてきたものが、実は絶対ではないというケースは、他にもある。(つづく)


5 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:18:20.97

あー 野球きちの親をなめているな。
中卒でユースに入れる親が出そうw


9 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:20:04.20

なぜドラフト制度ができたのか理解できてないんだな


10 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:20:06.58

野球界において最も権威があるのはプロ野球ではなく甲子園だから無理だよ


14 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:20:36.48

野球はドラフトあるから自前育成なんてしたくないんじゃないの?


16 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:20:52.34

そんなん大阪一強やんけ


17 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:21:41.24

ドラフトどうすんだよ
サッカーのユースって有望若手の取り合いだぞ


21 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:24:28.02

>>17
そもそも有望な若手選手の未来を、赤の他人によるくじ引きショーで決められるドラフトってのがおかしいんだよ
何でドラフトが正義って思い込んでんだよ
本人に未来を選択する権利がなく、どこぞの知らんオッサンがクジでそいつの将来を決めてんだぞ?

これが理解できんわ
あんなカビの生えた大昔の人権無視制度なんて廃止しろっての


51 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:39:48.87

>>21
ドラフトは戦力の均一化思想に基づいてる
割と徹底してるのはNFLだがNPBはそのへんがボロボロなので制度の廃止より制度の見直しが必要

…なのは分かりきってるが誰もやらない現実


19 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:22:46.61

俺はずっと夏の予選を6月1日開始にして甲子園を8月1日開始にしろといっている
試験期間中は休みで夏休み前は土日のみ
中3日は最低でも開ける


26 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:26:05.39

>>19
1年が間に合わん


56 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:41:54.39

>>19
沖縄が以前から土日限定やわ
去年の神奈川は2つに分けられてるのもあったが
決勝進出校は毎試合3日ぐらい間隔開けながらの日程だった
一回戦は多くの球場で一気にやり、二回戦以降は球場減らしながら間隔を開けての日程
今年はどうなるか知らんが
日程に関しては昔と比べ、かなり改善されてると思う


94 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:53:07.62

>>56
沖縄の場合台風対策もあってその日程だけど全国同じようにした方がいいよね
今の日本どこで気象災害起きるかわからないし


25 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:25:59.17

夏の甲子園は今のままそのままにして
春をプロ野球チームが高校生から選択抜擢してニワカチーム作ってトーナメントやったらどうや?


30 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:27:47.21

これどうしてできないの?
ずーっと前から疑問だったんだけど
プロ志望でも誰もが甲子園なんて行きたいわけじゃないでしょ


36 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:30:02.48

>>30
プロ野球の選手契約システムから移籍制度まで全て変えないとできない


32 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:28:38.34

投げ過ぎ対策なら、甲子園大会を前後半の2部開催にするってのも有りだろう
1~3回戦と、準々決勝~決勝までを8月前半と後半で分ける。後半3試合は全て中2日
間の盆に阪神のホーム戦


40 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:33:07.12

ドラフト改革必要やぞ


43 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:33:53.54

甲子園>>>>プロ野球

こういう人が多いから
無理でしょうね


45 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:36:12.65

>>43
高校サッカーもそう言われてたけど強豪校は高円宮杯優先になったからな
何よりトーナメントじゃなくリーグ戦形式で育成できるのは大きい


44 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:34:15.55

野球はプロとアマの間に長い間壁があったからな


50 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:39:45.43

投手ならユースがいいだろ
甲子園で監督に破壊されないから


59 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:42:54.88

そんな事より、NPB、独立リーグ、社会人含めた天皇杯やれよ
絶対盛り上がるよ


60 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:43:45.46

ユースなんてやったらドラフトいらねえな


61 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:43:54.05

Jのユースのせいで高校サッカー人気は落ちたよな


65 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:44:35.31

>>61
育成に力を入れたからね


67 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:44:43.45

球団がユースチームを抱えられるかが問題かな
ジュニアチームに毛の生えた程度の規模だろうけど


68 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:44:57.93

NPBは競技団体じゃなくて興業団体だから
金にならない事業なんかしない
アホの長官はもっと勉強してほしい


85 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:51:38.97

>>68
怪我で早くに潰された才能がちゃんと育つようになれば
興行のレベルが上がって収益になるんじゃないか


99 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:54:59.79

>>85
ならない
もしそう出来ても、怪我をせず、伸びもしないだけ

万が一レベルが高い選手が出来たとしても、誰もそんな知名度も成長する姿も見てない、外国人助っ人みたいなやつにそこまで興味ない


82 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:51:10.50

無理だよ

高校野球は*高校の宣伝がかかっている真剣勝負の舞台
今では日本野球界で一番盛り上がるイベント
それに出られなければ何の価値も無い

そしてユースで選手を集めてもドラフト会議で全てチャラになっちゃいますから
あのくじ引き大会がプロ野球で一番盛り上がるイベントなんだからww

鈴木長官はサッカー派だったか
サッカーがやってるようなことばかり提案してるなww


96 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:53:17.56

>>82
プロ野球って特殊リーグだからね
親会社がやーめたですぐ終わってしまう。


84 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:51:38.43

12球団しかねえのにユースを作れって間抜けだな


89 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:52:38.79

高野連激おこw


92 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:52:40.60

プロ行くようなのはみんなリトル出身だし野球人口とかあんま意味ないよな
軟式絶滅させた方が強くなりそう


100 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:55:00.20

>>92
投手は軟式上がりの逸材の方が高校で伸びるからな
肩や肘の消耗が少ないのは高校でかなり得
有望な硬式出身はあんまり伸びない


97 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:53:34.14

こんなのがスポーツ庁長官なんだからどうしようも無いわな

野球が衰退して他のスポーツに人材が回るようになってるのに何で水差そうとしてんだ


98 名無しさん@恐縮です :2019/06/25(火) 10:53:40.09

プロ野球っていう興行に何のためにユースチーム作るの?