野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    2019年08月


    日本19点2連勝 西が2発8打点/U18W杯詳細 - 高校野球 - 日刊スポーツ
    U18W杯(ワールドカップ)は第2日。B組の高校日本代表は南アフリカと対戦。19-0の6回コールド勝ちで2連勝とした。7番DHで先発出場した西純矢投手(3年=…
    (出典:日刊スポーツ)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    20キロバイト (1,855 語) - 2019年8月30日 (金) 08:22



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    えーと、、
    今日はさすがに、力の差がありすぎましたかね。。

    昨日のスペイン戦が、凄かっただけにね。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/31(土) 14:16:35.08

    (6回コールド)
     日 本  2 1 1 4 5 6 x x x|19
    南アフリカ 0 0 0 0 0 0 x x x| 0
     

    【投手】
    (日本)浅田、林- 水上、山瀬
    (南ア) バーガー、コスティガン、ムポフ- グリーンスレイド、ラング

    【本塁打】
    (日本)西 4回表 3ラン
        西 6回表 2ラン
    (南ア)

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/baseball_event/game/2019083185/score?rf=1

    侍U18日本、19得点六回コールド勝ち 西が4の3、2本塁打8打点の大活躍

     「U18W杯・1次リーグ、日本19-0南アフリカ」(31日、機張)

     1次リーグ第2戦は日本が序盤から得点を重ねてコールド勝ちした。指名打者で起用された西純矢投手(創志学園)が4打数3安打2本塁打8打点の活躍で勝利に貢献した。

     初回に3つの四球で2死満塁となったところで6番・熊田任洋(東邦)の適時打で2点を先行。二回、三回にはそれぞれ犠飛で1点ずつを重ね、四回には西に日本チームの大会1号となる3ランが飛び出した。

     五回にも西と武岡龍世(八戸学院光星)の適時打などで5点を積み上げ、五回表終了の時点で13-0。六回には奥川恭伸(星稜)が代打で大会初出場を果たし、内野安打で出塁。これを足がかりに西の、この試合2本塁打目となる2ランを含む6得点の猛攻で19-0とし、六回終了時点でコールドゲームとなる条件となる15点差以上をつけた。その裏を無失点で抑えてコールドゲームとなった。

     先発の浅田は5回を無安打無失点。六回は林優樹(近江)が抑えた。

    8/31(土) 14:13配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000056-dal-base


    【【野球】U18W杯・圧勝!日本が西純矢の2発などで19-0で南アフリカに勝利】の続きを読む


    森友哉 (カテゴリ 埼玉西武ライオンズ及びその前身球団の選手)
    友哉(もり ともや、1995年8月8日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 5歳から「庭代台ビクトリー」で軟式野球を始め、庭代台小学校時代は投手。6年生時にオリックスジュニアの捕手兼投手として12球団ジュニアトーナメントで優勝。東百舌鳥中学校
    37キロバイト (4,364 語) - 2019年8月16日 (金) 11:17



    (出典 baseballgate.jp)


    山川も中村のバッティングも好きだが、森のフルスイングは最高だよね☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/31(土) 07:34:52.33

    ◆西武4―2ソフトバンク(30日・メットライフドーム)

    西武が4連勝で、首位ソフトバンクに1ゲーム差に迫った。同点の7回に森の20号2ランで勝ち越した。
    西武の捕手によるシーズン20本塁打は初めて。ソフトバンクは千賀が勝負どころで踏ん張れず4連敗となった。

    森がレオ党の期待に最高の形で応えた。高く上がった打球は、歓声に沸く左翼スタンドへ消えた。
    同点の7回1死一塁、千賀の151キロ直球を捉え、3戦連発となる20号2ラン。
    「切れなくてよかった。逆方向の意識はないけど、積極的にいこうと思っていた」と声を弾ませた。

    28日には、釧路の曇天に消える“日没弾”を放ち、29日には帯広の青空に勝利を呼び込むアーチをかけた。
    「ホームランが出ているから調子がいいわけじゃない。常に出塁することをテーマにしている」と謙遜したが、捕手で20発に到達したのは球団では初めてだ。

    現在、打率は3割3分7厘で両リーグトップに立つ森。好調を呼び込んだ、ある出来事があった。7月27日の日本ハム戦(メットライフ)。
    森は登場曲を「Baby Shark」に変更した。サビに合わせて、サメの口をイメージして、両手を体の前に伸ばして縦に手を叩く振り付けがある子供向けの英語の歌で、場内をざわつかせた。
    メジャーの選手が使っているのを見て、即決。
    「いいやろ、かっこええやん」と、ちゃめっ気たっぷりに笑ったその日に自身初の1戦3発を放った。ナインが“シャークポーズ”で迎え入れ、話題に。
    それ以降、打率4割、12本塁打をマークし、波に乗った。「(曲を変えてから)3発も打てたし。もう変えられない…」。効果は抜群だった。

    今では打席に向かう森に、ファンが“シャークポーズ”でエールを送る。「(ファンのシャークポーズで)勢いに乗れる」と声援を力に変えた。
    チームは4連勝で今季最多の貯金を10に伸ばした。大事な首位攻防の初戦を勝ち取り、ソフトバンクと1ゲーム差に迫った。(森下 知玲)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000318-sph-base
    8/31(土) 6:04配信




    (出典 i.pinimg.com)


    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1881698/
    【7回裏】自身初の20号到達! ライオンズ・森の2ランで勝ち越しに成功! 2019/8/30 L-H

    http://npb.jp/bis/players/91495139.html
    成績


    【【野球】西武・森友哉! チーム捕手初の20号☆ ライオンズ最強の捕手へ!114試合 .337(1位) 20本 87打点 3盗塁】の続きを読む


    荒波翔が現役引退…2年連続Gグラブ賞、横浜のファンに愛された男「全ての方々に感謝」 - スポーツ報知
    元DeNAの荒波翔外野手(33)が現役を引退することが30日、分かった。2012年から2年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得するなど、DeNAの船出を支えたスピードスター ...
    (出典:スポーツ報知)


    荒波 翔(あらなみ しょう、1986年1月25日 - )は、神奈川県横浜市瀬谷区出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。ホリプロのマネジメント契約選手で、妻は同社所属のタレント・女優の宮崎瑠依。ノンフィクション作家の軍司貞則は伯父に当たる。 横浜市瀬谷区のオール三ツ境で野球を始める。横浜市立原中学
    20キロバイト (2,523 語) - 2019年8月27日 (火) 12:01



    (出典 asset.baystars.co.jp)


    今年、メキシカンリーグで張り切ってましたけどね。

    若いし、身体はまだまだ動けます。
    元気はつらつなコーチとして、少年少女に夢を与えてあげてください。

    お疲れ様でした。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/08/31(土) 05:38:55.54

     元DeNAの荒波翔外野手(33)が現役を引退することが30日、分かった。2012年から2年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得するなど、DeNAの船出を支えたスピードスターが、ユニホームを脱ぐ。

     重大な決断に際して、荒波が表したのは周囲への感謝の気持ちだった。

     「この度、約9年のプロ野球生活に終止符を打ち、現役を引退することと致しました。これまで私に携わっていただきました指導者の方々、球団関係者、ファンの皆様、全ての方々に心から感謝致します」

     アマ時代からスピードを生かした華々しいプレーで、ファンを魅了した。横浜高1年時には「1番・中堅」で01年夏の甲子園に出場し、4強入りに貢献。
    3年時の03年センバツでも聖地を沸かせた。東海大3、4年時には大学日本代表として日の丸を背負った。トヨタ自動車でも10年の日本選手権Vに貢献した。

     DeNAの初年度となった2年目の12年には、スピードを重視する中畑清監督の下、1番に定着。広い守備範囲で、幾度となくチームの危機を救った。
    今季はメキシカンリーグ・モンテレイで47試合、打率2割9分3厘、12打点、7盗塁の成績を残し、6月下旬に自由契約となっていた。

     今後はDeNAの野球スクールで講師を務め、自らを育んだ横浜の子供たちへ、野球の楽しさを伝えていく。

     「僕を成長させていただいた『野球』を通じて、横浜の地域の貢献、野球人口増加のための活動を行って参りたいと思っております」

     ハマのファンに愛された男。全力プレーでDeNAの礎を築いたリードオフマンが、静かにバットを置く。

     ◆荒波 翔(あらなみ・しょう)1986年1月25日、横浜市生まれ。33歳。中学時代は戸塚シニアで全国制覇。横浜高では1年夏からレギュラー。東海大では1年春に首位打者。
    トヨタ自動車を経て、2010年ドラフト3位で横浜(現DeNA)入団。18年オフに戦力外となり、今季はメキシカンリーグの強豪・モンテレイでプレー。179センチ、78キロ。右投左打。妻はタレント・宮崎瑠依。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000354-sph-base


    【【野球】元DeNA・荒波が現役引退 2度のゴールデングラブ 今後は球団の野球スクール講師】の続きを読む


    広島3連敗で貯金1…巨人の背中遠く8・5差、DeNAとも3・5差に 緒方監督、遠藤に「1つ1つ経験」 - スポニチアネックス Sponichi Annex
    3位の広島は2位・DeNAとの直接対決に4―6で敗れ、今季8度目の3連敗。貯金がわずか1に目減りし、首位・巨人と8・5ゲーム差、2位・DeNAとも3・5ゲーム差に大きく後退 ...
    (出典:スポニチアネックス Sponichi Annex)


    遠藤 淳志(えんどう あつし、1999年4月8日 - )は、茨城県土浦市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 小学1年生から斗利出ベアーズ(当時)で野球を始め、4年生から投手として活躍。 土浦市立新治中学校を経て、霞ケ浦高校に入学。1年の夏にはチームが甲子園出場を果たしたものの
    8キロバイト (1,127 語) - 2019年8月24日 (土) 10:02



    (出典 i.daily.jp)


    巨人もDeNAも調子がいい中での3連敗・・・

    これは脱落と言われても仕方が無いか。。

    そして皮肉にも巨人の丸さんは大活躍ですわ。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
     3位の広島は2位・DeNAとの直接対決に4―6で敗れ、今季8度目の3連敗。貯金がわずか1に目減りし、首位・巨人と8・5ゲーム差、2位・DeNAとも3・5ゲーム差に大きく後退した。

     先発左腕・床田は7回2失点(自責1)と好投したが、打線の援護に恵まれずに2―2の時点で降板。6回1失点(自責0)と好投しながら守護神・中崎が9回に3点差を追いつかれた24日の中日戦(ナゴヤD)に続いてまたも白星には手が届かず、7月27日のヤクルト戦(神宮)以来34日ぶりとなる今季7勝目はならなかった。

     2―1で迎えた6回には2死一、二塁から細川に打たれた遊撃へのゴロを拾ったドラフト1位ルーキーの小園が好捕の後で一塁へ悪送球。記録は内野安打と小園の失策で、一塁に投げなければ満塁となるはずが二走・中井が一気に本塁生還を果たして追いつかれた。

     そして2―2で迎えた8回にはこの回から登板した2番手右腕・遠藤が2死走者なしとしてからロペスに左中間二塁打を打たれ、ソト申告敬遠、代打・梶谷に四球で満塁とし、続く代打・佐野に押し出し四球を与えて勝ち越しを許すなど一挙4失点。神里の中前2点適時打の際には中堅・西川が三塁へ悪送球してもう1点を失うなど、この回も守備の乱れが失点につながった。

     試合後、緒方監督は床田については「頑張ってくれた」としたが、「接戦に勝つにはああいったミスをしていると相手に流れがいってしまう」と29日巨人戦(東京D)の西川、松山に続く守備の乱れを指摘。プロ初黒星となった20歳の2年目・遠藤については「1つ1つ経験として勉強して反省してほしい」と促した。なお、遠藤は21日のプロ初勝利、24日のプロ初セーブに続いて10日間で今度はプロ初黒星を喫している。

     また、5回の第3打席で左足首付近に2度自打球が当たり、7回の守備からベンチに下がった守りの要・菊池涼については「2度も同じところに当たっていると踏ん張れないでしょう」と話し、31日の出場については当日の様子を見てからと話した。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/08/30(金) 21:52:55.09

    DeNA 1 0 0  0 0 1  0 4 0  6
    広島 0 1 1  0 0 0  0 2 0  4

    バッテリー
    広島 :床田、遠藤、中村恭、菊池保- 會澤
    DeNA :濱口、笠井、藤岡、三嶋、石田、山崎- 戸柱、嶺井

    本塁打
    DeNA :筒香 1回表 26号ソロ
    広島 :

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019083003.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019083003/score

    明日の予告先発:
       広島 - DeNA
    九里亜蓮    京山将弥
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】広島・悪送球に押し出し!ミス連発で痛すぎる3連敗 2番手の遠藤が誤算・・・】の続きを読む


    広島・長野に「2割バッター」「悔しかったら打ってみろよ」 顰蹙ヤジ男と本人応酬 - J-CASTニュース
    東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもない ...
    (出典:J-CASTニュース)


    長野 久義(ちょうの ひさよし、1984年12月6日 - )は、佐賀県三養基郡基山町出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 佐賀県基山町立基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入部。6年生時に主将を務める。基山中学校時代は九州硬式少年野球協会フレ
    45キロバイト (5,617 語) - 2019年8月18日 (日) 14:18



    (出典 matomedane.jp)


    何なんでしょうかね。
    最近のカープの状態を考えると悔しい気持ちはわかるが、チームに対して愛情が無ければそれはもうファンではありませんからね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
    東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもないね」などとヤジを浴びせ続け、長野選手も反応する一幕があった。

     その場面の一部を撮影した動画もツイッター上で拡散しており、ヤジとそれを諫める声、長野選手の返しなど、事の次第が収められている。居合わせた客によると、男性客は「唐突にヤジを始めた」という。何が起きていたのか。

    1 ひかり ★ :2019/08/30(金) 22:26:25.68

     東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもないね」などとヤジを浴びせ続け、
    長野選手も反応する一幕があった。

     その場面の一部を撮影した動画もツイッター上で拡散しており、ヤジとそれを諫める声、長野選手の返しなど、事の次第が収められている。居合わせた客によると、男性客は「唐突にヤジを始めた」という。
    何が起きていたのか。

    ■周囲のファンからも注意されながら...

     試合は2019年8月29日の広島対巨人戦。ツイッターでは18時のプレーボール前、グラウンドでバッティング練習をする広島の選手・コーチらと、バックネット裏からヤジを浴びせる男性客の動画が投稿された。

     冒頭、男性客が「いやコイツが勝手に来たんだからさ」「どうせ打てないでしょコイツ」などと大声で言いながらグラウンドに向かって指をさす。見かねた他のファンが「迷惑かけんなよ。分かんねえのか」
    「こいつとか言うんじゃない」「選手に迷惑かかってるだろ」と諫める。だが、ヤジの男性客は聞かず、

      「みんな拡散しろ拡散しろ。長野2割だってよ」
      「いやコイツから言ってきたんだよ、コイツから」
      「悔しかったら打ってみろよ? 打てねえんだろ、お前もう」

    と次々に罵声を浴びせていく。

     球場係員とみられる男性から「ちょっと抑えてください」と注意が入ると、ヤジの男性客は「あ、分かりました」と怯んだ。ここで廣瀬純・外野守備・走塁コーチがネット際まで来て「小さいお子さんもいます。
    大人だと思いますので、分かっているのであれば...」と諭すように話しかけたが、男性客はなおも「いや選手から言ってきたんで」「2割しか打てない」などと言い返した。

     周囲のファンが「違うだろ。お前が(ヤジを)飛ばしたんだよ」と反論するなか、廣瀬コーチはもう一度「お願いします。2割でもみんな一生懸命やっています。一番悔しいのは選手です。そこは分かってください」と
    語りかけた。
    「規定(打席)で(打率2割は)俺しかいないよ」

     また別の動画では、長野選手がバックネット際まで来てヤジの男性客と向かい合っている。男性客が面と向かって「認識してんだ? 認識してんだ? ......どうしようもないね」などと言うと、長野選手が
    「そうよ。どうしようもないよ」と反応。男性客は「いや、あなたのこと俺言ってないから」「2割バッターいっぱいいるから」と肩透かしをするが、長野選手も言い返す。

    長野選手「規定(打席)で(打率2割は)俺しかいないよ」
    男性客「あ、そうなの? ほーん、そりゃ大変だ」
    長野選手「(頷きながら)大変大変」
    男性客「そりゃ大変だ」

     今季FAで巨人入りした丸佳浩外野手の人的補償で広島に移籍した長野選手だが、29日時点で打率.205、本塁打2本、7打点と不振。7月には2軍落ちも経験した。動画では上記の言葉のあと、長野選手は踵を返して
    練習に戻っていった。

     一連のヤジについてツイッターでは、

      「応援してるチームの選手をなぜけなすのかが理解できん」
      「これは酷い。野球ファンとしてこれは許せません」
      「もっと結果出して欲しいし本人はもっとそう思ってるやろうし こんな奴が球場にいるのが許されない」

    などと批判が相次いでいる。

     動画の前後で何が起きていたのか。現場でこれらの動画を撮影した客は30日、J-CASTニュースの取材に「長野選手にヤジを飛ばしたきっかけは分かりません。唐突にヤジを始めたので」とする。動画の前にも、
    男性客が長野選手にひたすら「2割バッター」と言い続けているだけだったという。

     また、上記のとおり男性客は「コイツから言ってきたんだよ」としているが「それは嘘です」と断言する。「長野選手が『いま野次を言ったの誰だ!』と聞いたら、男性客は『僕じゃないです』と逃げていました」
    との一幕もあったという。

     ヤジに何度か言い返している長野選手だが、目の前で見ていた印象としては「何か言われても軽く受け流していました」とのこと。また「動画外ですが、最後に男性が『赤いユニホーム似合ってるよ』と言って
    長野選手が『ありがとう』と答えていましたね」と大事には至らなかったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000014-jct-spo


    【【野球】ヤジ合戦!広島・長野に「2割バッター」「悔しかったら打ってみろよ」など。 廣瀬コーチや他の観客も応戦!】の続きを読む

    このページのトップヘ