野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: プロ野球


    日本ハム、栗山監督に続投要請へ!受諾なら9年目で連続指揮最長に - サンケイスポーツ
    パ・リーグ、ロッテ4-0日本ハム、24回戦、ロッテ13勝11敗、22日、ゾゾマリン)日本ハムが、栗山英樹監督(58)に来季の続投を要請する方針を固めたことが…
    (出典:サンケイスポーツ)


    栗山 英樹(くりやま ひでき、1961年4月26日 - )は、東京都小平市出身の元プロ野球選手(外野手、右投両打)、監督、野球解説者・評論家、スポーツジャーナリスト・スポーツライター、大学教授。マネジメント事務所は有限会社オフィスマリーン。2012年から北海道日本ハム
    43キロバイト (5,471 語) - 2019年9月20日 (金) 06:46



    (出典 www.sankei.com)


    長らく球界の現場から離れて、キャスターとして活躍してい栗山英樹が監督になるとなった時、びっくりしたよね。

    それが今では12球団で最長の8年間の指揮をとっています。
    もう誰もが認めるプロ野球の監督さんだもんね!

    でもそろそろ厳しい目で見られているのも事実です。
    来季受託すれば9年目、本当に勝負の年になると思います。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2019/09/23(月) 08:08:06.81

     (パ・リーグ、ロッテ4-0日本ハム、24回戦、ロッテ13勝11敗、22日、ゾゾマリン)日本ハムが、栗山英樹監督(58)に来季の続投を要請する方針を固めたことが22日、
    分かった。この日のロッテ戦(ZOZOマリン)に0-4で敗れ、5位以下が確定。2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅したが、全日程終了後に正式に要請するとみられる。

     1年契約で臨んだ今季は開幕投手の上沢ら主力が離脱する中、8月に5勝20敗1分けと大失速するまで首位争いを展開した。先発投手を序盤で交代させるショートスターターなど、
    常識にとらわれない采配も見せた。

     3年ぶりのリーグ優勝こそ逃したが、8年間で2度のリーグ優勝と5度のCS進出を果たした指揮官への評価は不変だ。米大リーグ、エンゼルスで活躍する大谷を投打二刀流として育てるなど
    若手指導にも定評がある。

     栗山監督が要請を受諾すれば来季は9年目。球団では11年間指揮した大沢啓二氏以来の長期政権で、連続年数では1976-83年(8年)の同氏を抜いて最長となる。

     この日の試合後、栗山監督は「(日本一の)目標に届かないのは事実。ただ、ひたすら申し訳ない」と頭を下げ、来季については「シーズンが終わってから」と話すにとどめた。
    D1位・吉田輝(金足農高)、清宮らスター候補がそろう日本ハム。若き才能の開花も見据え、球団は9年目のシーズンを託す意向だ。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000033-sanspo-base


    【【野球】日本ハム・賛否あり?栗山監督に続投要請 清宮、吉田輝星、柿木、万波らをどう育てるか】の続きを読む


    横田 慎太郎(よこた しんたろう、1995年6月9日 - )は、阪神タイガースに所属する鹿児島県日置市出身のプロ野球選手(外野手・育成選手)。左投左打。実父は元プロ野球選手の横田真之。 東京都生まれで、3歳の時に鹿児島県東市来町(現在の日置市)へ移住。湯田小学校3年生の時に東市来町湯田ソフトボール
    26キロバイト (3,377 語) - 2019年9月22日 (日) 14:58



    (出典 i.daily.jp)


    横田の入団時や、
    出てきた時のインパクト、忘れられない。

    大きい体から繰り出す打球の鋭さ、
    走塁のスピード、
    間違いなく一流選手になると、我々は夢を見ました。

    突然姿を消して、約半年・・・
    なんの情報も無く、いろんなうわさが飛び交い、
    「横田はどうなったんだ・・・」という時期があり、
    そして闘病生活の発表。

    ショックだったね。

    でもそこから復帰して、いつか1軍のグラウンドに・・・・
    とみんなが願いましたが、かないませんでした。

    でも、まだ24歳だから。
    プロ野球選手、甲子園での大舞台は、一生の最高の思い出として・・・
    第二の人生を健康に過ごして欲しい。
    それが今の我々の心からの願いです。

    夢をありがとう、横田慎太郎。
    本当に、お疲れさまでした。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
    感謝を胸に、悔いなくユニホームを脱ぐ-。脳腫瘍からの復帰を目指していた阪神横田慎太郎外野手(24)が22日、西宮市内の球団事務所で会見し、今季限りでの引退を表明した。13年ドラフト2位で入団し、3年目の16年に開幕スタメンで1軍デビュー。将来の主軸と期待されたが、17年2月に病気が判明。半年間の闘病から復帰し、18年には育成契約を結んで再起を目指してきた。後遺症による視力への影響で、涙ながらに引退を決断した。

    背番号124のユニホーム姿で会見に臨んだ横田。表情は凜(りん)と、勇ましかった。「今シーズンでユニホームを脱ぐことを決めました。自分の決めたこと。全く後悔はありません」。闘い抜き、やりきって下した決断だった。

    プロ3年目の16年開幕戦に2番中堅でデビュー。大型外野手として期待されたが、17年2月のキャンプ中に脳腫瘍が判明した。半年間の闘病後、症状が消えて安定した状態となる「寛解」と診断された。18年には育成契約を結び、リハビリの日々を送ってきた。ただ、後遺症で球が二重に見え、打撃と守備で影響があった。「1球もボールがきれいに見えなかった。毎日、苦しかったですし、これが来年も一緒だったらと。もう本当につらかったので、自分で(引退を)お願いしました」と明かした。

    また、大病を宣告された当時を「頭が真っ白になり今後、野球ができるのか不安ではありました」と振り返り、それでも応援してくれるたくさんの人の存在に「感謝しかありません」と言葉にした。

    ここまで支えてくれた両親への思いを問われると、涙がほほを伝った。治療薬の副作用で髪が全部抜けた際「お父さんが鹿児島から、髪を丸刈りにして部屋まで来てくれた」「お母さんも仕事を辞めてまで、こっちに来てくれた」。15時間にも及ぶ大手術の後は視力が回復せず「トイレに行くにも、ご飯を食べるにも、見えないので両親の手がないといけない。本当に毎日『何をしてるんだ』と思いながら自分は入院していました。最後こうやって野球できたのは本当に素晴らしい両親のおかげ。感謝の気持ちしかありません」。目頭を押さえ、思いを伝えた。

    球団から今後について話をもらっており「しっかりもう1回、両親と考えていきたい」。同じ病気で苦しむ人たちへの言葉を求められると、涙を拭って言った。「何らかの形で、少しでも良いところを見せられるように」。横田は胸を張って、第2の人生を歩み出す。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 08:13:22.47

    阪神・横田慎太郎外野手(24)が、今季限りで現役を引退することが21日、分かった。
    将来の中軸候補として期待された大型外野手は、17年に脳腫瘍を患い半年間の闘病を経験。
    復帰後は1軍の舞台を目指して不屈の精神でトレーニングを続けてきたが実戦出場もかなわなかった。
    野球を愛し、すべてを捧げてきた生粋の「野球少年」が、自らの意思でユニホームを脱ぐ。

    どれだけ重く、苦しい決断だったか。横田が、野球をやめる。6年間、泥だらけにしてきたユニホームを脱ぐ時が来てしまった。

    高卒4年目だった17年2月。1軍メンバーに名を連ねた沖縄春季キャンプ中に頭痛の症状を訴え、脳腫瘍が判明。
    半年の闘病生活を経て、8月下旬には症状が消え安定した状態となる「寛解」と診断され、9月3日に虎風荘に戻り、リハビリを開始した。

    育成契約で再起を期した18年の春季キャンプで屋外フリー打撃を再開。
    守備でシートノックに入り、ホームでの公式戦ではベンチ入りして仲間に声援を送るなど、実戦出場へ向けて着実にステップを踏んできた。

    「背番号24を取り戻す」――。胸に刻んできた言葉だ。地元・鹿児島では、見知らぬ人から声をかけられることも増えた。
    「試合に出て恩返ししたい」。誰かのために、という思いは日々強くなった。
    一方で、走攻守で試合出場できる状態にはいまだに至っておらず、今季もここまで公式戦出場はない。
    来季へ目を向けた時、心身ともに限界を感じ、自ら区切りをつけた。

    ポテンシャルの塊と言えるその体躯に誰もが夢を見た。入団3年目の16年。
    春季キャンプから実戦で圧倒的な結果を残して就任1年目だった金本監督の目に留まり、開幕スタメンを奪取した。
    3月25日の開幕戦でプロ初盗塁、同2戦目にはプロ初安打もマークするなど、1軍で38試合に出場し存在感を示した。

    「もう一度、甲子園で暴れ回る」。“その時”のために本拠地での登場曲は昨年から、ゆずの「栄光の架橋」に変更。大切な1曲だった。
    「入院中、抗がん剤、放射線治療の影響で今までできていたことができなくなった。
    自力で立ち上がれなかったり、目の前にあるものが取れなくなったり…」。心が折れかけた中で、背中を押してくれた歌だった。

    「本当に力をもらった曲。この曲で打席に向かいたいんです」

    鳴尾浜の室内練習場にバットと小型スピーカーを持って向かうことが当たり前になった。「曲を流してイメージしてます」。聖地へとつながる「架橋」をただ信じて、懸命にバットを振り続けた。

    球団は、セカンドキャリアに関してもサポートする考えで、本人の意思を尊重し今後の進路は決まる。ファンに最後の別れを告げる引退セレモニーも検討している。

    振り返れば、すべてを出し切ったと思える6年。数え切れない夢を背負ったまま、横田は、野球をやめる。(遠藤 礼)

    ◆横田 慎太郎(よこた・しんたろう)1995年(平7)6月9日生まれ、鹿児島県出身の24歳。
    鹿児島実から13年のドラフト2位で阪神入団。3年目の16年に1軍デビューを果たし、シーズン38試合で打率・190、4打点、4盗塁。
    翌17年2月に脳腫瘍が判明。入院、治療を経て8月下旬に寛解。同年オフに育成選手となる。1メートル87、94キロ。左投げ左打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000115-spnannex-base
    9/22(日) 5:40配信

    http://npb.jp/bis/players/31635139.html
    成績


    (出典 i.daily.jp)




    ロッテオリオンズ 川崎球場 応援歌 (vs Fighters) 


    【【野球】阪神・涙がとまらない引退会見 横田「ボールが2重に見える」苦渋の決断、ファンにとって最高のロマンだった】の続きを読む



    (出典 baseballgate.jp)


    西武は優勝に向かって、
    楽天はCSに向かって、
    お互い負けられない試合ですからね。

    あと、浅村さんにとっては、そう簡単に西武を優勝させるわけにはいかないでしょう。
    昨年まで自身がキャプテンを務めたチーム。
    浅村がおらんでも関係ないね!とは言わせないよねw

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ---------------------
    楽天が西武との接戦を制して2連勝。先発の石橋が8回途中5失点(自責4)で今季8勝目(7敗)を挙げた。打線は浅村が今季31号2ランなどを放つ3打点の活躍で白星を飾り、CS進出へまた一歩前進した。

    楽天は2―2と同点の3回、四球と2つの安打で1死満塁と好機を演出し、5番・銀次の中犠飛で勝ち越しに成功。さらには、浅村が追加点の欲しい5回に左越え2ラン、終盤の7回にはダメ押しとなる右翼線適時二塁打を放った。

     投げては先発の石橋が7回2/3で112球を投げ8安打5失点(自責4)1四球4奪三振。8回につかまって2点差まで迫られたが、先発としての役目を果たした。2番手は森原が上がり、最後は守護神・松井が締めて勝利へつなげた。

     優勝へのマジックを3で迎えた西武は、先発・榎田が5回5失点と崩れて試合を作ることができなかった。それでもマジックナンバーは消滅しなかった。

    2 風吹けば名無し :2019/09/22(日) 16:55:18.58

    島内宏明さんも


    【【野球】楽天・浅村31号アーチ含む2安打3打点☆西武に簡単には優勝させない!!昨年までの主将が立ちふさがった】の続きを読む


    【試合結果】ヤクルトが降雨コールド勝ち、阪神・鳥谷V打/22日のプロ野球 - サンケイスポーツ
    プロ野球は22日、セ・パ両リーグで5試合が行われる。 ◇セ・リーグヤクルト・石川-巨人・桜井(神宮)阪神・望月-DeNA・バリオス(甲子園) ◇パ・リーグ楽天…
    (出典:サンケイスポーツ)


    石川 雅規(いしかわ まさのり、1980年1月22日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。 2018年シーズン終了時点で、現役最多である通算11回の「2桁勝利(シーズン10勝以上)」を達成している。 秋田市立秋田商業高等学校ではエースとして、第79回全国高等学校野球選手権
    31キロバイト (4,334 語) - 2019年8月28日 (水) 09:03



    (出典 portal.st-img.jp)


    なめるなよ!
    と言わんばかりに、昨日祝杯をあびまくったジャイアンツを圧倒しましたね!

    小さな大エース、ベテラン石川が好投☆
    そして絶好調、廣岡さんが勝ち越しの3ラン!!

    めちゃくちゃいい試合するじゃんw

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ---------------------
    かつて左右の二枚看板として競い合った「戦友」にささげる大切な白星になった。ヤクルトの石川が、前夜にリーグ制覇を決めた巨人から白星を挙げ、今季8勝目。「何とか抑えたかったし、チームが勝ててよかった」と笑った。

     本調子ではなかったが、辛抱強く多彩な変化球で内外角を突いた。五回には1点を失ってなお2死一、三塁から陽岱鋼をシンカーで空振り三振に。「低めへ、悔いのないように腕を振るイメージだった」と振り返った。

     心に期するものがあった。前日の21日。長くチームを支えてきた館山の引退登板があった。早上がりもできたが、石川は試合後のセレモニーまで残り、涙した。「彼がいて頑張れたから、今の自分がある。仲間が去るのは寂しい。勝利を贈りたかった」。信頼する右腕へのはなむけだった。

     館山から贈られた言葉がある。「これからも後輩の高い目標でいてください」。現役最多の通算171勝という数字以上に重みがあるのは、その立ち居振る舞い。「一日でも長くそういう存在でいたい」。それが来季の巻き返しにもつながる。

    24 風吹けば名無し :2019/09/22(日) 20:45:54.54

    石川8勝6敗とかこれもうエースだろ


    【【野球】ヤクルト・素晴らしい☆石川8勝目!廣岡 値千金勝ち越し3ラン!! 最下位が優勝チームをひと噛み☆ 】の続きを読む


    吉田 輝星(よしだ こうせい、2001年1月12日 - )は、秋田県潟上市(文献によっては秋田市)出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 潟上市立天王小学校3年から天王ヴィクトリーズで野球を始める。潟上市立天王中学校では軟式野球部に所属。秋田県立金足農業高等学校に進
    11キロバイト (1,263 語) - 2019年7月23日 (火) 00:44



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    2軍では徐々にプロレベルにアジャストしてきていると思いますが、
    1軍の公式戦で先発をするには、まだ厳しいですよね。。

    素材は抜群なので、
    ぜひ来季以降じっくりと育てて、将来はエースと呼ばれるように育って欲しいですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 17:29:55.42

    「ロッテ-日本ハム」(22日、ZOZOマリンスタジアム)

    日本ハムのドラフト1位ルーキー・吉田輝星投手が、8月14日・ロッテ戦以来となる4度目の先発。二回途中3失点でKOされた、

    初回にいきなり荻野に四球を与え、鈴木左安打、マーティン四球で無死満塁のピンチを招いた。4番井上を空振り三振に仕留めたが、角中に左前適時打を許し先制点を奪われた。
    なおも2死満塁から中村奨に押し出しの死球をぶつけて2点を失った。

    二回も先頭の藤岡に中前打を許すと、降板を命じられた。2番手玉井がマーティンに2点適時打を打たれ、吉田は1回0/3で打者9人、被安打3、四死球3で3失点だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000084-dal-base
    9/22(日) 17:12配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1953020/
    【1回裏】マリーンズ・角中 初回から先制のタイムリーヒットを放つ! 2019/9/22 M-F

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/pl2019092205.html
    試合スコア


    【【野球】日本ハム・吉田輝星 無残!わずか1回0/3でKO!! まだ通用しない 防御率12.27・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ