野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 広島東洋カープ


    広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 広島県を保護地域とし、同県広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエ
    300キロバイト (44,661 語) - 2020年9月13日 (日) 03:13



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    800 代打名無し@実況は野球ch板で :2020/09/13(日) 17:34:29.38

    3タテ
    下半身に
    恥や


    【悔しい!!広島・甲子園で虎に3連敗・・・なんでじゃ!】の続きを読む


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。
    56キロバイト (6,915 語) - 2020年8月26日 (水) 10:53



    (出典 img.sportsbull.jp)



    241 代打名無し@実況は野球ch板で :2020/09/12(土) 18:20:39.64

    投壊気味の上に貧打だからどうしようもない
    チャンスで打てないわね 打点低い


    【泣きそう!広島・無抵抗で阪神に連敗、頼みの4番誠也は何もできず!!もうだめじゃ】の続きを読む


    広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 広島県を保護地域とし、同県広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエ
    300キロバイト (44,661 語) - 2020年9月10日 (木) 03:03



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    750 代打名無し@実況は野球ch板で :2020/09/11(金) 20:33:53.41

    無抵抗野球


    【むきー!広島・ゲッツーばっかりで阪神に完封負け!!なんじゃこりゃ】の続きを読む


    野村 祐輔(のむら ゆうすけ、1989年6月24日 - )は、岡山県倉敷市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。愛称はノムスケ。 母方の実家のある福岡県北九州市で出生。広島で同僚となる安部友裕は同じ生年月日。二人は奇しくも同じ病院で30分違いで出生している。倉敷市立連島南小学校1
    36キロバイト (4,817 語) - 2020年8月29日 (土) 03:13



    (出典 i.daily.jp)



    6 風吹けば名無し :2020/09/09(水) 21:26:57

    今日一番悲惨ななんたら


    【悪夢!!広島カープ7点差を追いつかれた!!!野村が突然滅多打ち・・・】の続きを読む


    佐々岡 真司(ささおか しんじ、1967年8月26日 - )は、島根県那賀郡金城町(現:浜田市)出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、野球指導者。2020年より第19代広島東洋カープ監督に就任。 町立雲城小学校3年で野球を始め、町立金城中学校では内野手であった。
    32キロバイト (4,295 語) - 2020年8月18日 (火) 13:28



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    カープもなかなか厳しい戦いが続いていますね。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/09/06(日) 20:35:06.68

    広島はまたも投手陣が崩壊し、1引き分けを挟んで3連敗。借金は今季ワーストを更新する9に膨れた。先発の遠藤は3回4安打4失点。初回から制球に苦しみ、5与四球。佐々岡真司監督は「立ち上がりが課題と、ずっと言ってきている。毎回毎回(同じ)。リリーフと違って(先発は)1週間ある。何をしていたのか」と猛反省を促した。

    【写真】島内は汗でビショビショ、後ろの会沢はピリピリ

     チームは4試合連続で先発が5回持たずに降板。長野の一発で逆転した直後の六回には3番手・ケムナが2失点。七回には島内が佐野に左中間へ2点二塁打を打たれ、ダメを押された。

     3試合で計30失点の投手陣に指揮官は「ピッチャーが全て。この3試合、何点取られているのか」とイライラを募らせた。9月は6試合で計46失点、1試合平均7・7失点と投壊が続く。

     前日8失点の大瀬良も、この日出場選手登録を抹消された。4日に抹消されたK・ジョンソンに続いて開幕前には先発の柱として期待された2人が戦列を離れる現状。
    台所事情の厳しさは増すが、佐々岡監督は「こうなった以上は、居る者でやらないといけない」と必死に前を向いた。


    【ブチ切れ!最下位転落の広島・佐々岡監督が投手陣に「1週間ある。何をしていたのか!」】の続きを読む

    このページのトップヘ