野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 読売ジャイアンツ


    読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、yamazaki Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団である。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。日本野球機構 (NPB) 傘下球団において最初に設立した球団である(日本初プロ球団は日本運動協会)。
    242キロバイト (37,118 語) - 2020年9月21日 (月) 14:41



    (出典 www.sankei.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/21(月) 20:50:26.23

    巨人・大塚淳弘球団副代表編成担当(61)が21日、川崎市のジャイアンツ球場で実施した新人テストを視察後、今オフ13~14人の支配下登録選手に戦力外通告か育成契約を打診する方針を明かした。

     「迷ったら切るのも選手のためじゃないかと。いつまでもずるずるユニホームを着させるよりも、新しい道に背中を押してあげた方がいいんじゃないかと。新しい道に行きなさいよと、諦めさせるのも一つの使命かなと」

     現在セ・リーグ1位を独走している原巨人だが、既に来季に向けて「新しい血を入れていかなきゃいけない」と構想は練られている。今秋のドラフト会議で独立リーグ出身選手と捕手2~3人を指名する方針も明言した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/93641ccd028a87a97254813a892d3718c3671dda

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【激震!!巨人・13〜14人を戦力外にして大量の補強へ!!「新しい血を」】の続きを読む


    澤村拓一 (沢村拓一からのリダイレクト)
    ^ 巨人沢村、相思相愛実った!/ドラフト SANSPO 2010年10月29日 ^ 巨人 沢村にあいさつ 用意した背番号15の意味は?SponichiAnnex 2010年10月30日 ^ 中日、沢村投手を1位指名へ スポーツ報知2010年10月17日 リンク切れ ^ ドラ1は沢村
    40キロバイト (5,230 語) - 2020年9月2日 (水) 06:43



    (出典 hochi.news)



    1 名無し募集中。。。 :2020/09/07(月) 14:12:37

    ロッテの知らん選手と


    【衝撃、巨人澤村トレード!!!!!!】の続きを読む


    「IRON HORSE -No Mark-」AK-69(2020年 - ) ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2019年11月27日閲覧。 ^ a b c d e “公立・北須磨高から初のプロへ 巨人1位指名の桜井投手”. 神戸新聞NEXT. (2015年10月23日). http://www
    13キロバイト (1,426 語) - 2020年7月29日 (水) 21:26



    (出典 hochi.news)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/08/13(木) 16:07:14.67

    8/13(木) 15:15配信スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/21d4fd25eeb21d394ba8da998e63d83c075c2826

    (出典 hochi.news)


    ◆プロ・アマ交流戦 巨人2軍7―20中大(13日・G球場)

     巨人2軍は13日、阿部慎之助2軍監督(41)の母校・中大とのプロ・アマ交流戦を行い、7―20で敗れた。

     先発の桜井が4回までに内山京祐のソロ、今秋ドラフト上位候補の牧秀悟のソロ、倉石匠己の3ランと3本塁打で5失点した。

     打線は湯浅の2打席連続適時打や伊藤、モタのソロなどで5回に7―7の同点に追いついたが、その後は投手陣が中大の攻撃の勢いを止められず。7回に登板した巽が倉石に満塁本塁打を浴びて7―11。8回に登板した高井は、東海大相模出身の森下翔太の本塁打などでこの回6失点して7―17。9回に登板した山川も四球絡みで3失点して7―20と大量リードを許した。

     巨人投手陣は計11四球、19安打で計5本塁打を浴びた。


    【大恥!!巨人2軍が中大に20失点で大敗!!桜井が4回3被弾の5失点、19被安打11四球で5本塁打を献上】の続きを読む


    b 名将に学ぶリーダーシップ論── 辰徳(読売ジャイアンツ監督)2013年5月7日 GQJAPAN Archived 2013年6月15日, at the Wayback Machine. ^ 原辰徳氏、母校東海大客員教授に ^ a b c d 参考:『原辰徳のいきいきトーク』番組公式サイト(インターネットアーカイブ保存キャッシュ)
    99キロバイト (13,244 語) - 2020年8月8日 (土) 07:30



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/08(土) 05:42:29.89


    (出典 img.5ch.net)

    8/8(土) 5:15配信
    東スポWeb

    原監督が采配批判に異例の〝反撃〟開始だ

     熟練指揮官が異例の〝反撃〟だ。日本球界に衝撃を与えた、巨人・原辰徳監督(62)による公式戦での野手の中継ぎ起用。本紙専属評論家の伊原春樹氏ら巨人OBから采配批判も飛び出し、大きな議論を呼んでいる。ただ、コロナ禍の異例のシーズンを勝ち抜く策を講じてきた指揮官にも言い分はある。赤裸々に明かした持論の内容とは――。

    【写真】伊原氏とグータッチする原監督

     7日の中日戦(ナゴヤドーム)は攻守に精彩を欠いて1―7で敗戦。相手先発・大野雄に完投を許し、試合後の原監督の表情も冴えなかった。

     その指揮官が前夜(6日)の阪神戦(甲子園)で繰り出した〝奇策〟が大きな波紋を広げている。11点差をつけられた8回一死から6番手の投手として、代走の切り札・増田大輝内野手()をマウンドに送った。ベンチには接戦や勝ちパターンの救援陣が4人残されていたが、今後の過密日程を見据えてあえて温存した。

     この決断を巡ってグラウンド外では賛否両論がわき起こり、一気にヒートアップ。巨人OBの上原浩治氏やダルビッシュ有投手(カ*)のメジャー経験者は原采配を支持。一方、古参の球団OBからは反対意見が上がった。原監督の下でヘッドコーチも務めた伊原氏は「これはダメ。巨人の伝統的な戦い方からかけ離れている」などと厳しく指摘し、元監督の堀内恒夫氏は自身のブログ上で「これはやっちゃいけない」と怒りをあらわにしていた。

     一夜明けた7日の試合前、原監督は「(OB陣などが)何か言っているらしいね」とニヤリと笑うと、伊原氏の異論に対して「いいんじゃない? そういう人がいても」と寛容な姿勢をみせた。

     批判は甘んじて受け入れるが、現場の最高責任者として言い分はある。原監督はやや語気を強めながら、こう持論を展開した。

    「俺たちは勝つために、目標(優勝)のために戦っているんだから。今年は、特にケガ人も多い。コロナ禍のルールというのもある。簡単に『ダメだ』と言うのは本末転倒のような気がする。(逆の立場の)俺だったら言わない。(野手の投手起用は)ジャイアンツの野球ではやってはいけねえんだとか、そんな小さなことじゃないんだよ。俺たちの役割は」

     指揮官の任務は、連戦続きの特殊日程だろうがリーグ連覇、その一点にある。そのために負担を分散させるテーマにも取り組んでいる。増田大の登板も以前から進めてきたプランの一つで「思いつきとか、そういうものではない。昨日は現実に起きたということだね」とした。

     かたや、巨人は創設86年の老舗球団。これまでに数え切れないほどの人が携わり、それぞれに思い入れや主義、主張がある。その一つに「伝統」を重視し、守ろうとする意見があるのも当然だろう。ただ、現在の現場で指揮を執る原監督には「固定観念が一番いけない」との理念もある。

    「伝統」を守ることが重要なのか「伝統」を〝破壊〟してでも突き進むことが重要なのか…。双方の主張は平行線をたどりそうだ。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/19939caa981f65598883d8783fe2a4c93f8e821f


    【衝撃!原監督がOB伊原、堀内らへ反撃!!投手・増田大采配批判に「ジャイアンツの野球ではやってはいけねえんだとか」】の続きを読む


    2016年10月9日閲覧。  ^ “【巨人】育成の青山誠、増田大輝を支配下選手に”. スポーツ報知. (2017年7月28日). http://www.hochi.co.jp/giants/20170728-OHT1T50079.html  ^ 巨人増田
    15キロバイト (1,582 語) - 2020年8月6日 (木) 15:00



    (出典 i.daily.jp)



    1 本人の申出により訂正 ★ :2020/08/06(木) 23:43:58

    ◇セ・リーグ 巨人0―11阪神(2020年8月6日 甲子園)

     現役時代にV9巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が6日、自身のブログを更新。同日の阪神―巨人戦(甲子園)で増田大輝内野手(27)が8回裏に6番手投手として登板したことに激怒した。

     堀内さんは「これはやっちゃいけない。」のタイトルでブログを更新。「増田大輝がマウンドに立った。これはやっちゃいけない。巨人軍はそんなチームじゃない」と書き出すと「しかも今、首位に立ってるじゃないか。強いチームがそんなことやっちゃダメよ。
    こんなことして相手のチームはどう思うだろうか。*にされてるとは思わないだろうか」と原監督の采配を疑問視した。

     そして「増田がマウンドに立った瞬間俺はテレビを消した。それ以上、観たくなかったからだ」とした堀内さん。いつもは試合後に選手たちへ厳しくも温かいメッセージを送っているが、「この試合のコメントも今日はしたくない。こんなこと絶対やっちゃいけないよ。
    俺はそう思う」と怒りをこめてブログを結んだ。


    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca50d85551c6e195508ab71b75d00e765fca78f4


    【大激怒!!巨人・増田大の登板に堀内、伊原らOBが怒り「巨人軍はそんなチームじゃない」「俺はテレビを消した」】の続きを読む

    このページのトップヘ