野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 阪神タイガース


    ピアース・ウィリアム・ジョンソン(Pierce William Johnson, 1991年5月10日 - )は、アメリカ合衆国コロラド州デンバー出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 愛称は「PJ」。 2009年、MLBドラフト15巡目(全体469位)でタンパベイ・レイズから指名されるが、ミズーリ州立大学へ進学。
    20キロバイト (2,209 語) - 2019年9月13日 (金) 07:46



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    まずはお子様が無事生まれて良かったと思います。
    本当におめでたいし、これからは我が子の為にもより、素晴らしい選手になって、家族を支えなければいけないですね!

    さて・・・日本のクライマックスシリーズですが、、
    間に合わなそうですね。

    ピッチャーは精密機械ですから。。
    ここ数日投げる準備をせずに、いきなり日本で投げて!と言っても難しいのでしょう。

    ファーストステージで阪神のリリーフは連日総動員。。
    そうとう厳しい連投が続いていましたが・・・
    「ジョンソンがいれば・・・」という事は言ってはいけないのでしょうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/10/08(火) 07:34:13.34

    夫人の出産のため米国に帰国している阪神ピアース・ジョンソン投手が、自身のインスタグラムを更新した。

    「Truly the best moment of my life! So proud to be a dad! Welcome to the world Bre*!(本当に人生最高の瞬間!
     父であることを誇りに思う! この世界へようこそ、ブレック!)」などのコメントとともに、わが子を抱く自身の写真を投稿した。現段階ではまだ再来日の日は決まっていない。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201910070000724.html


    【【野球】阪神・Pジョンソン、CSに帰ってこない 子供は無事出産「本当に人生最高の瞬間」】の続きを読む


    植田 海(うえだ かい、1996年4月19日 - )は、阪神タイガースに所属する滋賀県甲賀市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投両打。 2人兄弟の長男として出生。小学校2年生の時に、甲南第二スポーツ少年団で野球を始めた。当時は遊撃手と投手を任されていたが、ボーイズリーグの「湖南ビッグボーイズ」
    28キロバイト (3,658 語) - 2019年10月6日 (日) 08:08



    (出典 www.sanspo.com)


    盗塁は完璧でしたし、梅野の外野フライは浅かったけど、凄いスピードで悠々帰ってきましたね!

    ヒーローインタビューでは力強くCS突破を誓ってくれました☆

    終盤の代走で植田は、かなり武器になるよね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/07(月) 23:41:34.91

     ◇セCSファーストステージ最終戦 阪神2―1DeNA(2019年10月7日 横浜)

    セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は7日、横浜スタジアムで最終戦が行われ、
    レギュラーシーズン3位の阪神が同2位のDeNAに2―1で勝利を収め、通算2勝1敗で5年ぶり2度目のファイナルステージ(6試合制)進出を決めた。

     1勝1敗で迎えた第3戦。引き分けならシーズン上位のDeNAが勝ち抜けとなる中、阪神が代走・植田の走力で決勝点をものにした。
    1―1で迎えた8回。1死から死球で出塁した高山の代走に出た植田が二盗と暴投で三塁まで進み、梅野の中犠飛で勝ち越し。
    これが決勝点となった。

     「思いっ切り走りました」と23歳の植田が笑顔で胸を張った。
    「行く前から初球にいこうと思ってたんで…」と梅野の打席の初球にすかさず二盗成功。
    俊足を生かして楽々セーフになると、5球目の暴投で三塁へ。梅野が7球目に中飛を打ち上げると、再び快足を飛ばして決勝のホームに滑り込んだ。

     第2戦では7回に北條の代走に出て盗塁失敗。
    「きのうやられてたんで絶対やり返したる!っていう気持ちは持って走りました」。
    本塁生還のシーンは「梅野さんが飛距離十分な打球を打ってくれたんで。楽にしてもらいました」と声を弾ませた。

    阪神は9月29日までセ・リーグ4位だったが、今季最終戦の同30日に広島をかわして3位に浮上し、大逆転でCS進出。CSでも“下克上”を果たした勢いに乗って、9日開幕のファイナルステージでは5年ぶりリーグ優勝を果たした巨人に挑む。
    「すごく雰囲気がいいと思うんで」と植田。
    「絶対ジャイアンツに勝って日本シリーズ行きたいと思います!」と声を張り上げると、雨でびしょ濡れの虎党から大きな歓声が上がっていた

    10/7(月) 22:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000250-spnannex-base


    【【野球】阪神・超特急!植田海の走力でファースト突破☆完璧な盗塁と浅い犠飛で生還「日本シリーズ行く!」】の続きを読む


    クライマックスシリーズは、日本プロ野球のペナントレース終了後、セントラル・リーグ・パシフィックリーグのシーズン上位3球団によって行われるトーナメント、日本選手権シリーズ(通称:日本シリーズ)の出場チームを決める試合である。 2004年から2006年の3シーズンの間、パシフィックリーグでは、リー
    81キロバイト (6,699 語) - 2019年10月7日 (月) 13:00



    (出典 www.nikkansports.com)


    阪神が勝ち抜きました!!

    1戦目と2戦目、打ち合いとなりましたが、
    3戦目は非常に厳しい投手戦!

    ただ、こうなれば、こうなれば
    本来のタイガースの野球が出来る展開だったと思います。

    ジョンソンがいない中でよくぞ!
    このアウェーの中で、よくぞ
    勝ち切りましたね!!

    さぁドームでジャイアンツが待っているぞ!!
    止まるなよ、タイガース☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
    阪神がDeNAに2勝1敗で勝ち越し、CSファイナルS進出を決めた。CS8度目の出場で、ファイナルS進出は2014年以来5年ぶり2度目。3位からの勝ち上がりは球団史上初となる。また、セCSファーストSで、3位チームの勝ち上がりは4年連続だ。 試合は序盤から投手戦となった。均衡が破られたのは六回。先頭の高山が左中間を破る二塁打で出塁。今CS初スタメンの男が意地を見せると、続く梅野が犠打で送って1死三塁。木浪に好機を回した。

    ここで打席に立ったルーキーもCS初スタメン。初戦で2安打2打点と結果を残し、大逆転劇につなげていた。絶好機で打席に立つと初球、マウンドの国吉が嫌がったのか、ベース手前で大きく弾む大暴投。思わぬ形で阪神が先制点を手にした。

     一方、安定感が光る投手陣は、無失点リレーでリードを守った。先発の高橋遥は3回を1安打無失点の好投。「任されたイニングをしっかり0点で抑えることができて良かったです。後はチームが勝てるようにしっかりと応援します」とバトンをつなぐと、2番手の島本は四、五回を1安打無失点に。4失点した初戦の雪辱を果たした。

     だが、暗転したのは、七回だった。イニングをまたいだ岩崎が捕まり、1死満塁のピンチを背負うと、伊藤光の三ゴロを北條がファンブル。痛恨の形で同点に追い付かれた。続く1死満塁のピンチは、代わったドリスが柴田を空振り三振、代打・佐野を中飛に抑えて脱したが、代打・乙坂にサヨナラ弾を被弾した第2戦に続き、岩崎続投は裏目に出た。

     それでも続く八回、1死から高山が死球で出塁。代走・植田が梅野の打席で初球、完璧なスタートで二塁を陥れた。さらに、エスコバーの暴投で三塁に進むと、梅野が中堅にフライを打ち上げる。やや、定位置より前の飛球になったが、俊足の植田が悠々と勝ち越しのホームに生還。植田の“神走塁”で決勝点を奪った。

     接戦にはなったがDeNAは、2暴投がいずれも点につながった。

     再び1点を勝ち越すと、矢野監督は勝負手を繰り出す。藤川を八回から前倒して投入した。守護神を八回から起用するのは今季初。この回、代打・梶谷を空振り三振に斬ると、神里、ソトを中飛に抑え、3人で封じた。完全に流れを断つマウンドとなった。

     藤川が今季、レギュラーシーズンでイニングをまたいだのは、6月9日の日本ハム戦(甲子園)が唯一。7月26日の巨人戦(東京ドーム)で、抑えに再転向以降は1イニング限定での登板が続いていた。九回は筒香、ロペスの中軸を抑え、1点のリードを守り抜いた。

     初戦は北條の活躍などで、CS史上最大となる6点差をひっくり返し、大逆転劇で阪神が先勝。第2戦は中盤に上本の同点適時打、土壇場の九回には福留の同点弾と、2度追い付く粘りを見せたが、代打・乙坂のサヨナラ本塁打で1勝1敗とした。いずれもCS史上に残る熱戦となったが、シーズン終盤で6連勝した阪神が、勢いを失うことはなかった。

     突破を決めたことで阪神は、9日から巨人とファイナルS(東京ドーム)に挑む。なお、6試合4勝先取の勝ち上がりで、レギュラーシーズンで優勝した巨人には、アドバンテージとして1勝が与えられている。

    4 名無しさん@恐縮です :2019/10/07(月) 21:59:05.16

    わーい


    【【野球CS1st】ミラクル阪神!ファイナル進出☆執念で勝利もぎ取った☆まってろ巨人!!】の続きを読む


    矢野 燿大(やの あきひろ、本名:矢野 輝弘〈読み同じ〉、1968年12月6日 - )は、大阪府大阪市東住吉区(現:平野区)瓜破出身の元プロ野球選手(捕手・外野手)、指導者、解説者・評論家。2019年より阪神タイガース監督。右投右打。 2010年に阪神で現役引退。2013年11月からは野球日本代表の
    63キロバイト (8,509 語) - 2019年10月2日 (水) 06:47



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    まず、CSで戦えていること事態が奇跡的なことなのだから、今年に関しては最後まで前向きで明るくやりきって欲しいね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 19:54:00.63

    ◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第2戦 DeNA6×―4阪神(6日・横浜スタジアム)

    阪神・矢野監督は、サヨナラ負けで逆王手をかけられたが、あくまで前を向いた。

    0―3から一時同点に追いつき、さらに1点を追う9回2死では福留が、
    DeNAの守護神・山崎から打った瞬間にスタンドインを確信する右翼席への同点ソロ。
    その裏に岩崎が代打・乙坂にサヨナラ2ランを浴びたが、
    シーズン終盤からの7連勝の勢いを感じさせる粘りを見せた。

    指揮官は「すごいいいゲームをやったんじゃないの。
    みんな精一杯のことをやてくれたと思う」とナインの奮闘をたたえた。
    7日の最終決戦へ向け「勝負やねんから思い切ってやるしかないやん、ビビッてやるものじゃないしさ。
    思い切ってぶつかっていくだけのこと」と気合十分だった。

    10/6(日) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000244-sph-base


    ダイジェスト


    【【野球CS1st】阪神・負けても前向き!矢野監督「いいゲームをやったんじゃないの。思い切ってぶつかっていくだけ」】の続きを読む


    福留 孝介(ふくどめ こうすけ、1977年4月26日 - )は、阪神タイガースに所属する鹿児島県曽於郡大崎町出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。 阪神入団前は中日ドラゴンズで強打者として活躍し、2008年 - 2012年にはメジャーリーグベースボール(MLB)でプレーした。愛称は「ドメさん」。
    95キロバイト (12,342 語) - 2019年10月6日 (日) 13:22



    (出典 i.daily.jp)


    ヤバい!楽しいね、CS☆

    最後はサヨナラ弾を食らっちゃいましたが、
    福留の同点弾はしびれましたね!!

    1勝1敗、まぁ簡単にはファイナルには進めない。
    これこそがクライマックス☆

    燃えるねぇ!
    明日はこちらが絶対勝つ☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 19:54:00.63

    ◆2019 ノジマ クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ第2戦 DeNA6×―4阪神(6日・横浜スタジアム)

    阪神・矢野監督は、サヨナラ負けで逆王手をかけられたが、あくまで前を向いた。

    0―3から一時同点に追いつき、さらに1点を追う9回2死では福留が、
    DeNAの守護神・山崎から打った瞬間にスタンドインを確信する右翼席への同点ソロ。
    その裏に岩崎が代打・乙坂にサヨナラ2ランを浴びたが、
    シーズン終盤からの7連勝の勢いを感じさせる粘りを見せた。

    指揮官は「すごいいいゲームをやったんじゃないの。
    みんな精一杯のことをやてくれたと思う」とナインの奮闘をたたえた。
    7日の最終決戦へ向け「勝負やねんから思い切ってやるしかないやん、ビビッてやるものじゃないしさ。
    思い切ってぶつかっていくだけのこと」と気合十分だった。

    10/6(日) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000244-sph-base


    ダイジェスト


    (出典 Youtube)


    【【野球CS1st】阪神・3戦 望むところ!福留が土壇場で守護神山崎康晃から同点弾!!!明日は必ず勝つ☆】の続きを読む

    このページのトップヘ