野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 中日ドラゴンズ


    ラスターのうち外野側の9ヶ所のものに当たった場合のみ認定ホームランとなっている。天井またはスピーカーに当たってホームランになった例は過去2度ある。 2009年5月7日の中日対広島6回戦では、中日のトニ・ブランコが広島の前田健太から打った打球がレフト側にあるサブクラスターに当たりドーム
    100キロバイト (15,328 語) - 2020年1月2日 (木) 15:45



    (出典 d1uyv6v1bosv8j.cloudfront.net)


    ホームランテラスを作れば間違いなくホームラン数は激増するでしょうね。

    ただ・・・強くなる補償は無いでしょうけどね。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/19(日) 16:34:02

    2019年シーズンのチーム打率がリーグ1位の「.263」だった一方で、本塁打数はリーグ6位となる「90本」にとどまった中日。
    その中日の本拠地であるナゴヤドームに早ければ2021年シーズンから「ホームランテラス」が導入されることが、今オフ複数メディアによってたびたび報じられている。

    「ホームランテラス」とは、既存のフェンスから数メートル前方に新たなフェンスを設けることによって生じる空間のこと。
    テラスを設置すれば外野が狭くなりフェンスも低くなるため「本塁打不足の状況が解消される」と期待するファンが多い一方、「相手に打たれる本塁打も増える」と懸念する声も根強い。

    近年ではソフトバンクの本拠地である福岡ヤフオクドーム(2月29日から福岡ペイペイドーム)で2015年シーズンから、ロッテの本拠地であるZOZOマリンスタジアムで2019年シーズンから運用されている
    「ホームランテラス」(ロッテでの名称はホームランラグーン)。ここでは、テラスを設置したことで、両軍の本塁打数がどのように変化したのか見ていきたい。

    2014年シーズンにおけるソフトバンクのチーム本塁打数はリーグ5位となる「95本」で、そのうち本拠地で放たれた本塁打数も「34本」。投手陣が喫した被本塁打数は、リーグ2位の少なさである「90本」だった。

    一方、テラスを設置した2015年シーズンはチーム本塁打数がリーグ1位の「141本」と激増し、本拠地での本塁打も「77本」と前年から2倍以上も増加。
    その裏で投手陣もリーグワーストタイとなる「113本」の本塁打を浴びているが、それを差し引いても打撃面でのメリットの方が大きかったといえる数字となっている。

    ラグーン設置前年の2018年シーズンにロッテが残したチーム本塁打数はリーグ6位となる「78本」で、そのうち本拠地で記録された本塁打数は「36本」。
    投手陣の被本塁打数はリーグで3番目に少ない「129本」と、本塁打数、被本塁打数ともにそこまで多いチームではなかった。

    ただ、ラグーンを設置した2019年シーズン、ロッテのチーム本塁打数はリーグ3位となる「158本」、本拠地での本塁打も「72本」とどちらも激増。

    被本塁打数はリーグワーストタイの「143本」となったが、こちらも打撃面での恩恵の方が大きかったといえるだろう。

    ソフトバンクは46本増(約48%アップ)、ロッテは80本増(約103%アップ)と、両軍ともに本塁打数を大幅に増やすことに成功しているテラスの設置。
    過去2チームの変化を考えると、中日もテラスを設置すれば同じように本塁打数が増加する可能性は高そうだ。

    ただ、ソフトバンクは23本(約26%アップ)、ロッテも14本(約11%アップ)被本塁打数が増えるなど、テラスの設置には反動・リスクが生じる傾向もある。
    中日投手陣、捕手陣は導入に備えて、2020年シーズンのうちから少しでも被弾を減らせるように投球・配球を練っておいた方がいいのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2160481/
    2020.01.19 11:00 リアルライブ


    【【野球】ホームランテラス・本塁打数が100%以上アップしたチームも!中日も新設を検討か、球界に導入進む「ホームランテラス」の効果】の続きを読む


    井端 弘和(いばた ひろかず、1975年5月12日 - )は、神奈川県川崎市川崎区出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、コーチ、野球解説者、野球評論家、YouTuber。中日ドラゴンズ時代は同僚の荒木雅博と共に「アライバコンビ」の愛称で親しまれた。妻は元テレビ朝日アナウンサーの河野明子。
    42キロバイト (4,297 語) - 2020年1月7日 (火) 17:35



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    大暴れして、その後監督に謝りに行った井端に対して、

    『オレなんか試合途中に帰ったこともあるんだから、いちいち気にするな』

    って。
    高木守道さんの言葉がいいよね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 THE FURYφ ★ :2020/01/18(土) 19:10:51

    中日、巨人で活躍した井端弘和氏(44)が18日、急性心不全で死去した高木守道さんをしのび、思い出を語った。
    井端氏が忘れられない出来事は、高木第2次政権だった2013年5月15日の日本ハム戦。7回2死二塁、稲葉の中前への
    同点打の処理に関して、高木監督は中継に入らなかった井端の守備に激高。本来は一塁手のクラークが入ることに
    なっており、井端もこれに反発した。帽子を脱ぎ捨てベンチ裏で消えると、壁を蹴り上げて大騒動となり、この模様が
    テレビ中継でも流された事件だ。

    井端氏は「プレーに関しては、今も自分の判断に自信を持っている」と前置きしながらも「ボクも冷静さを欠いたので
    監督に謝りにいったら、高木さんは『オレなんか試合途中に帰ったこともあるんだから、いちいち気にするな』と…。
    本当に心の広い方だなと実感しました」と振り返った。

    2012年に監督に復帰した高木さんは、その井端氏を二塁から遊撃へ再コンバートすることを決断。井端氏は「ボクはもう一度、
    ショートをやりたいという気持ちがあったので察知してくれたのではないかなと…。気持ちを奮い立たせてくれたことに
    感謝しかないです」と感慨深げに語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00010042-chuspo-base


    【【野球】中日・井端弘和が大暴れ!高木守道監督との一触即発事件を振り返る「ベンチで帽子を投げ捨て、壁を蹴りあげる大騒動!」】の続きを読む


    高木 守道(たかぎ もりみち、1941年7月17日 - 2020年1月17日)は、プロ野球選手(内野手)・監督、野球解説者。愛知県名古屋市生まれ、岐阜県岐阜市育ち。 現役時代は中日ドラゴンズで活躍し、引退後はコーチ・監督を歴任した。初代・西沢道夫、3代目・立浪和義とともに、2代目「ミスタードラゴンズ」と呼ばれる。
    42キロバイト (5,629 語) - 2020年1月17日 (金) 13:27



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    衝撃です。
    とても悲しい衝撃です。

    ドラゴンズの指揮官として元気にグラウンドで采配をふるわれていたのが、つい先日のように感じます。

    最近もテレビ解説やラジオなどにも出演されていてお元気だったのに・・・・。

    まだ早いですよ、残念です。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 1号 ★ :2020/01/17(金) 21:44:22

     現役時代は中日の名二塁手として活躍し「ミスタードラゴンズ」と称された中日元監督の高木守道さんが17日、急性心不全のため名古屋市内で死去した。78歳だった。葬儀は家族葬で営まれる。

     2013年限りで中日の監督を退任していた高木さんは、ここまで大きな持病もなく元気に過ごしていた。今月12日には名古屋市のCBCラジオ「坂東サンデー」に出演。パーソナリィーで親友の板東英二さんとともに現役時代の思い出話を披露。同番組では来月15日に名古屋市内でイベントすることも告知されていた。

    ▼高木守道(たかぎ・もりみち) 1941(昭和16)年7月17日生まれ。岐阜市出身。県岐阜商から1960年に中日入団。同年5月7日の大洋戦で初打席初本塁打デビュー。63年に50盗塁をマークして盗塁王となり、以降65年、73年と計3度の盗塁王に輝いた。77年の4打数連続本塁打はプロ野球タイ記録。二塁手としてベストナイン7度、ダイヤモンドグラブ賞(現ゴールデングラブ賞)3度。球宴出場4度。80年に現役引退。81年から中日コーチ、84、85年2軍監督。86年はコーチを務め、同年7月5日からシーズン終了まで代理監督を務めた。92年に中日監督に就任し、95年まで指揮を執るがシーズン途中で辞任。12、13年と再び中日監督を務めた。06年野球殿堂入り。現役時代は174センチ、72キロ、右投げ右打ち。

    2020年1月17日 21時37分
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/202001/CK2020011702100078.html


    【【野球】中日・高木守道氏が心不全で急死。2013年まで監督を務め、現役時代は1番セカンドでチームを支えた】の続きを読む


    “夏敗退もセンバツV腕・石川昂弥の“高校野球”は終わらない”. ベースボール・マガジン社. 2019年10月19日閲覧。 ^ “石川 昂弥|侍ジャパン選手プロフィール”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. 201-10-19閲覧。 ^ a b “東邦・石川は中日1位交渉権「地元球団でうれしく」”
    7キロバイト (692 語) - 2020年1月11日 (土) 03:15



    (出典 number.ismcdn.jp)


    間違いなくホームランは増えますが、当然相手にも打たれるわけで。。

    落合さんは一貫してホームランテラスを反対していましたね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/17(金) 06:32:36

    得点力アップと「将来の主砲」のため、本拠地改造が決断されたようだ。

    昨年10月、地元名古屋のメディアが、与田剛監督率いる中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドームに「ホームランテラス」を新設する計画があると伝えていた。
    球団関係者は計画があること自体は否定していなかったが、詳細に関しては「知らない」「聞いていない」とはぐらかしてきた
    しかし、21年シーズンからのホームランテラスの運用は間違いないようだ。

    「そもそも、この計画が検討された背景には、ドラゴンズの打線低迷という恥ずかしい理由がありましたからね。
    厳密に言えば、打線低迷ではなく、決定打不足」ですが」(地元関係者)

    19年の中日は、チーム打率2割6分3厘でリーグトップ。セ・リーグの打率10傑のなかにビシエド、大島洋平、高橋周平、阿部寿樹の4人がランクインしている。
    しかし、チーム総得点563はリーグワースト2位。総本塁打数は90本のワーストで、こちらはリーグトップの巨人の半分以下ということになる。

    つまり、中日打線は走者はためるが「あと1本」が出ないということ。
    「決定打=ホームラン」の解釈から、両翼100メートル、中堅122メートルという広さのナゴヤドームをなんとかしなければならないと思い、上層部が決断したという。

    「ホームランかと思ったら外野フェンス直撃…なんて打球が多々ありましたからね。4.8メートルというフェンスの高さも、12球団の本拠地球場の中で最も高い。
    計画では、ヤフオフドームを参考に、右翼、左翼のフェンス前にテラス席を設け、野球以外のコンサートなどで使うときは撤去できるようにするといいます」(スポーツ紙記者)

    正式発表はこれからだが、球場の改造には地元の後押しもあったという。

    「ドライチの石川昂弥の影響は大きいですよ。石川の魅力はなんといっても長打力で、将来の4番候補。それも、地元愛知県の出身ですからね。石川が本塁打を量産すれば、絶対に集客率も上がります」(前出・地元紙記者)

    球場改造という大きすぎる期待に、黄金ルーキー・石川が潰されてしまわなければいいのだが…。(スポーツライター・飯山満)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17675648/
    2020年1月17日 5時59分 アサ芸プラス


    (出典 www.nikkansports.com)



    (出典 Youtube)

    【ブランコ】ナゴド特大HRよっつ【HR】


    【【野球】賛否!中日、ドラ1石川昂弥の為に「ナゴヤドームにホームランテラスを!」、相手チームの本塁打が激増するかも】の続きを読む


    プロ野球ドラフト会議(プロやきゅうドラフトかいぎ)は、日本野球機構が開催する、新人選手獲得のために行われる会議である。正式名称は新人選手選択会議。 この会議は、毎年10月に一般社団法人日本野球機構(NPB)が主催し、新人選手選択会議規約に定められた手順に基づいて、新人選手との契約交渉権をプロ野球
    50キロバイト (7,676 語) - 2019年10月29日 (火) 21:35



    (出典 www.jiji.com)


    毎年中京地区からも素晴らしい選手が出ていますが、
    個人的にはドラゴンズに必要な人材を広い範囲で探して良いのでは?と思いますね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2020/01/14(火) 20:21:22

    中日の今年1回目のスカウト会議が14日、ナゴヤ球場で行われた。高校生、大学、社会人など245人をリストアップした。米村アマチーフスカウトは「(1位候補は)地元優先は変わらない。
    地元出身の能力の高い選手を大切にしたい」と、18年ドラフト1位根尾、昨年同1位石川昂弥内野手(18=東邦)に続き地元出身者を中心に1位候補を絞っていく。

    12人のドラフト1位候補の名前が挙がったが、地元出身者への注目は高い。高橋宏斗投手(中京大中京)、高田琢登投手(静岡商)、森博人投手(日体大)、栗林良吏投手(トヨタ自動車)らは
    東海地区出身でドラフト1位有力候補。今後各カテゴリーの試合を視察しながら状態を精査していく。

    また、スカウト陣も東海地区に重点配置する。今年から東海地区担当の中原スカウトが独身寮「昇竜館」寮長に転身。1人減のサポートに松永編成部長、米村チーフを東海地区に投入、さらに
    関東地区大学生担当を兼任していた近藤スカウトを東海地区専任にして、スカウト網を厚くする。

    「中日は3拍子そろった選手が多い。一芸に秀でた選手も注目したい」と米村チーフ。走攻守に特化したスペシャリストも獲得する意向も見せた。

    日刊スポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01140646-nksports-base


    【【野球】大丈夫?中日・スカウト会議「とにかく地元優先で!」1位候補も地元枠で!】の続きを読む

    このページのトップヘ