野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 中日ドラゴンズ


    落合 博満(おちあい ひろみつ、1953年12月9日 - )は、秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)・監督、野球解説者。 選手時代は1979年から1998年にかけてロッテオリオンズ・中日ドラゴンズ・読売ジャイアンツ(巨人)・日本ハムファイターズの計4球団に在籍。
    117キロバイト (16,879 語) - 2020年5月19日 (火) 15:31



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    個人的には落合竜が好きだったな。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/24(日) 12:39:29.75

    【球界平成裏面史(31) 中日落合監督解任騒動の巻(3)】平成23年(2011年)9月22日に中日・落合監督の退任が発表された。球団の将来を憂い“落合降ろし”を願っていた中日新聞関係者、生え抜きのOB、球団関係者などの反落合派にとっては念願成就。大仕事を成し遂げたフロントはヒーローとなってもおかしくなかったが、実際にはそうはならなかった。落合監督の解任劇に、アンチだったOBや球団関係者からは喜ぶ声以上にフロントへの不信感の声があふれたのだ。

     発表のタイミングが4・5ゲーム差で追う首位・ヤクルトとナゴヤドームでの直接対決4連戦前だったことが一つ。「さあここから!」というところでの退任発表に「現場に水を差した。現場を軽視している!」と見られた。退任会見に落合監督はもちろん坂井克彦球団社長も姿を現さず、佐藤球団代表の説明だけでなされたことも「確かに落合のやり方は気に入らないが、あれだけの実績を残したことは事実。その監督に対してあまりにも失礼。敬意を払っていない!」(中日OB)と批判の対象となった。

     坂井社長が中日新聞社時代にコストカットを断行し、球団社長に就任後にも球団関係者のタクシー移動を禁止するなどの経費削減を徹底する冷たいイメージがあったこともフロント不信を加速。落合監督が「契約書通り。そういう世界だ」とのいさぎよいコメントをしたことで、より一層「フロントは冷ややかに落合監督のクビを切った」との印象を強くした。

     フロント側にはやむを得ない事情があった。落合監督との契約に、契約更新をしない場合は契約期間の1か月前に通告するとの取り決めがあり、10月いっぱいで契約が切れるため、この日が発表のギリギリのタイミングだった。退任会見は「一監督の契約問題」と落合監督が出席にがんとして首を縦に振らなかったため「本当はちゃんとしたかったが、やりたくてもできなかった」(球団関係者)。

     ただ辞任が決まっている落合監督への“判官びいき”もあってフロントは四面楚歌。風当たりの強さは相当のものだった。

     表向きには「契約書通り」とドライに言い放っていた落合監督も、裏ではクビを切ったフロントに対して徐々に“反撃”する。9月22日の午前中に名古屋市内のホテルに呼び出され、白井文吾オーナーと会談。ここでの話し合いで退任が正式決定したのだが、前日まで東京都内の自宅にいた落合監督は名古屋へ当日移動となった。ただ前夜の台風の影響で新幹線は大混雑しグリーン車でも席が取れず。「東京から名古屋まで立って移動した」とフロントの冷遇ぶりを暴露した。

     またこの日、親会社である中日新聞の夕刊に退任記事がスクープ掲載。この点に「オレはまだその時点で退任か続投か知らされていなかったのに」と情報をフロントにリークされたと非難した。

    「チームはその前の日に名古屋に戻っている。東京の自宅にいたのは本人が独断で決めたこと。裏が取れているニュースを書くのは当たり前なんですが…」(中日新聞関係者)。フロントにとっては言いがかりとも取れる落合監督の主張だが、周囲のフロント陣への不信感はますます募った。

     そんな中、球界を揺るがす“敗戦ガッツポーズ事件”が起きる。「坂井社長が中日の負け試合の直後にガッツポーズしていた」との話がまことしやかに流れ出したのだ。後に坂井社長をよく知る人物たちに話を聞くと「あの人がそんなことをするわけがない」とみな口を揃えたが、当時のチーム、マスコミのムードは違った。フロントが落合監督を解任するならば成績が悪いほうが世間を納得させやすく、都合が良い。何よりも「落合をクビにしたあの人ならやりかねない」「あの人ならやったに違いない」という空気に支配され、あっという間にその「噂」は「真実」としてチーム内にも広がっていった。

    5/24(日) 11:00 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-01865733-tospoweb-base


    【【野球】中日・落合監督はフロント陣の冷遇ぶりを暴露、球団社長の“敗戦ガッツポーズ事件”も】の続きを読む


    根尾 (ねお あきら、2000年4月19日 - )は、岐阜県飛騨市(旧:吉城郡河合村)出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。 飛騨市立河合小学校2年時に「古川西クラブ」に入団し野球を始める。主に投手と三塁手を務め、ドラゴンズジュニアにも選抜された。飛騨市立古川中学校時代は「飛
    17キロバイト (1,890 語) - 2020年5月5日 (火) 01:28



    (出典 www.news-postseven.com)


    根尾選手クラスであれば甲子園に出る出ないにかかわらず、プロに指名されたかもしれませんが、やはり甲子園で大活躍をすることでの注目度のアップや、本人の経験値は計り知れませんからね。

    春・夏ともに中止となると、
    高校球児はまさに悲劇としか言いようがないですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle


    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/16(土) 20:50:40.30

    中日根尾昂内野手(20)が16日、夏の甲子園を目指していた全国の球児に、前を向くことを勧めた。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大舞台は中止となる。根尾は代表取材に応じ「(地方大会開催の可能性もあり)とにかくできることを準備したらいいのではと思います。なくなるというのは考えずにやらないといけないかなと思う」と球児に語りかけた。

    大阪桐蔭時代の18年に、春に続いて優勝した夏の甲子園には特別な思いがある。「一個人としてはやってほしかった。練習もできずに夏の甲子園を目指すこともできずに終わっちゃうのはどうなんだろう。なくなるというのは正直、信じられない感じ」と強い衝撃を受けた。

    17年夏は3回戦・仙台育英戦でサヨナラ負け。「甲子園でしか味わえない空気感、1球で流れが変わっちゃうような、わかりやすい場所。怖さを知って課題も出る。1戦1戦勉強させてもらっていました」。聖地で喜びも悔しさも経験し今につなげてきただけに、言葉に寂しさがにじんだ。

    自身もコロナ禍で自主練習が続く。重いハンマーを使ってのスのスイングなどを採り入れながら、根尾は2年目のシーズンを見据える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-25160550-nksports-base
    5/16(土) 19:13配信


    【【高校野球】中日・根尾「正直、信じられない」夏の甲子園中止報道に衝撃!】の続きを読む


    根尾 昂(ねお あきら、2000年4月19日 - )は、岐阜県飛騨市(旧:吉城郡河合村)出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。 飛騨市立河合小学校2年時に「古川西クラブ」に入団し野球を始める。主に投手と三塁手を務め、ドラゴンズジュニアにも選抜された。飛騨市立古川中学校時代は「飛
    17キロバイト (1,890 語) - 2020年5月5日 (火) 01:28



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    この異常事態、
    もしかしたらこの期間は今後のキーポイントとなるかもしれませんね。

    この時期の何を考え、自分自身でどのような行動をしたかが今後の活躍につながるかもしれません!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/09(土) 13:26:52.26

    中日の立石充男2軍野手総合コーチ(62)が8日、ナゴヤ球場で自主練習中の根尾昂内野手(20)を遠隔チェックしていることを明かし、打撃練習ではハンマーを使用したトレーニングをしていることが判明。金の卵の才能を開花させるために、さまざまなアイデアを取り入れた“立石塾”が続いている。

      自主練習の視察時間が限られる中でもチェックは怠らない。現在は1軍と2軍の選手がナゴヤ球場で隔日練習を交互に行い、2軍を担当する立石コーチは一日おきに選手の動向を見守っている。

     3月下旬から将来の主力候補でもある根尾の指導を、チームとして昨年から同選手をよく知る立石コーチに一本化。二人三脚で1軍再昇格を目指している。

     この自主練習期間に根尾は“マル秘トレ”を敢行。バットほどの長さでヘッド部分の重さが約3キロのハンマーを持って、バットの出し方のトレーニングをしているという。

     「昔のやり方だけどね。脇を締めてハンマーをインサイド、アウトサイドに出す訓練。勝手にアウトコース、インコースにバットが出るようにね」

     ハンマーの柄のヘッドに近い部分を左手で握り、右手は柄の半分くらいの位置で握る。内外角の球を想定してボールにぶつけるようなイメージでハンマーのヘッドを出すという。ティー打撃などでは左中間や右中間に強い打球を打つ練習を徹底的に行っているようだ。

     これまで下半身サポート器具の「ベロプロ」を装着しての打撃練習も行ってきた。「上体からいかずに下から使える訓練にはいいなと」。軸足とは逆の脚に器具を付けた練習を発案した同コーチの練習方法に根尾も「これいいですね」と意欲的だという。

     現在の状態について立石コーチは「良くなってきている。タイミングの取り方とか形はいい。まだ実戦をしていないけど、いまの段階としてはいい。練習の内容がよくなってきている」と語る。

     首脳陣やスタッフは一定の距離を保ち、スタンドなどから選手を見守る。滞在時間も制限されており、遠隔での指導となる。この日も根尾らをチェックしたもよう。立石コーチによると先日、与田監督が視察した際、根尾の打撃について「ビックリ。これだったらいいですね」と褒めていたという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d87d2593d35b4fa757598fa84f2fbd86de008ad
    5/9(土) 10:03配信


    【【野球】衝撃!中日・根尾昂『ハンマートレ』で打撃開眼!視察した与田監督も「ビックリ、これだったらいいですね」】の続きを読む


    石川 (いしかわ しょう、1999年12月14日 - )は、東京都板橋区出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。 小学2年生の時に東板橋リトルで外野手として野球を始め、中学生時代は板橋シニアで投手兼外野手としてプレーした。当時、投手としてはチームでも2、3番手と言うレベルだった。
    13キロバイト (1,766 語) - 2020年2月1日 (土) 05:30



    (出典 dot.asahi.com)


    プロなので、、
    野球に対して、努力したり頑張ったりするのは当然の義務。

    それは当たり前なんだけど、逆に「いかにサボるか」

    すごく誤解されるかもしれないけど、長く野球を続けるにあたって、上手にサボって身体をケアすることは必要なことなのかもしれませんね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/08(金) 21:37:21.15

    中日・石川翔投手(20)は、けがをしないことを最優先に自主練習に取り組んでいる。

    入団後も右肘のけがなどに泣かされてきただけに、投球練習も少しセーブして投げている。

    昨年まで在籍した松坂(西武)から「いかにサボるか」と助言されたこともあり、
    8日の代表取材では「小笠原さんとかそういうのがうまいと思うので、観察するようにしている」と先輩左腕をお手本にしていることを明かした。

    入団3年目。同じ高卒の同期、清水と山本は昨年プロ初勝利を挙げている。

    「あの2人よりは自分が1軍に上がったときは、大きなインパクトを与えられると思う」と言葉に力を込めた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afca5d9abd79d4ab595d85460033c8e513b13f2e
    5/8(金) 21:21配信


    (出典 kyun2-girls.com)



    (出典 kyun2-girls.com)


    【【野球】松坂大輔から「いかにサボるか」の助言、けがに泣かされてきた中日・石川翔の胸に響く言葉】の続きを読む


    中村 紀洋(なかむら のりひろ、1973年7月24日 - )は、大阪府大阪市淀川区出身の元プロ野球選手(内野手)、アマチュア野球指導者。浜松開誠館高等学校硬式野球部非常勤コーチ。野球解説者。2013年に日本プロ野球名球会の会員となっている。愛称は「ノリ」。 2014年に横浜DeNAベイスターズを退団後は事実上の引退状態にある。
    67キロバイト (9,332 語) - 2020年4月24日 (金) 11:04



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    野球部の監督室に置いてあったのが無くなったと・・・・。
    なんてことでしょうか。。

    早く事件が解決するといいですね・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/01(金) 14:02:20.78

    元近鉄の中村紀洋氏が1日、ツイッターを更新し、「野球部の監督室に置いてあったバット2本とグラブ1個が、誰かに盗まれた」と盗難被害にあったことを報告した。

    中村氏は19年4月から、静岡県の浜松開誠館高校の理事に就任。同校野球部の非常勤コーチを務めている。

    中村氏のツイッターには盗難にあったものと同じグラブの写真がアップされ「野球部の監督室に置いてあったバット2本とグラブ1個が、誰かに盗まれた。
    そのバットとグラブには、名前が入ってて他にもあるんだけど、名前が入ってる分だけ無くなってる」と、名前が刺繍や刻印された物だけ盗まれたという。

    「このグラブを見かけたら盗まれた物です。野球ファンでないことを祈りたい」ともつぶやいた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b791d5674fd7f8d1a040d46899839c0d261d5da6
    5/1(金) 10:35配信


    (出典 www.nikkansports.com)

    https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 dragons.jp)


    http://npb.jp/bis/players/21023885.html
    成績


    (出典 Youtube)
    &t=128s
    中村紀洋★涙の日本シリーズMVP


    (出典 Youtube)

    中村紀洋 新応援歌


    (出典 Youtube)

    大阪近鉄バファローズ復刻応援歌総まとめ


    【【野球】悲痛!中村紀洋氏、バットとグラブの盗難を公表「野球ファンでないことを祈りたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ