野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 横浜DeNAベイスターズ


    伊勢 大夢(いせ ひろむ、1997年3月17日 - )は熊本県熊本市出身の野球選手。 小学4年生から野球を始め、当初は内野手としてプレー。九州学院高校では1年秋からエース格で活躍。全国大会には春夏合わせて二回出場。明治大学進学後は森下暢仁とともに活躍。第6回FISU世界大学野球選手権大会にて代表に
    2キロバイト (147 語) - 2020年1月5日 (日) 21:55



    (出典 portal.st-img.jp)


    あまり詳しい状況が発表されていませんが、
    「被害者に対しても誠意をもって対応・・・」とありますので、やはり過失が大きいのでしょうね。

    自身も怪我を負っており、厳しい状況です。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/01/06(月) 19:07:22.95

    DeNAは6日、ドラフト3位・伊勢大夢投手(21)=明大=が関係する交通事故が4日、地元の熊本県合志市内で発生していたことを発表した。

    球団によると、4日午後4時半頃、伊勢の乗る車が交差点を直進したところ、対向車線の右折車と衝突。
    その際、衝突の勢いで右折車が後続車にも衝突した。被害状況は確認中だが、伊勢は首、胸、手首の打撲、むち打ちと診断された。

    伊勢は、事故発生後、速やかに救急車の手配など救護活動を行い警察に通報しかるべき措置をとったという。
    球団は「今後の再発防止と安全運転教育の徹底に全力で取り組んでまいります」とした。

    近日中にも横須賀市内で新人合同自主トレが始まるだけに状態が心配される。

    https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50140.html


    【【野球】悲痛!DeNAドラ3伊勢大夢が交通事故「被害者に対しても誠意をもって対応!」自身も首、胸、手首の打撲にむち打ち】の続きを読む


    横浜スタジアム(よこはまスタジアム)は、日本の神奈川県横浜市中区の横浜公園内にある野球場。プロ野球セントラル・リーグに所属する横浜DeNAベイスターズの本拠地(専用球場)として使用されている。通称:「ハマスタ」。本項目では運営会社の株式会社横浜スタジアムについても述べる。
    95キロバイト (13,690 語) - 2019年11月25日 (月) 12:13



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    国際的なイベントになると、なかなか大変でしょうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/30(月) 09:56:49.06

    【2019年スポーツ界「忖度」で埋もれたアノ話】

    来夏の東京五輪では野球・ソフトボールが2008年の北京大会以来、3大会ぶりに実施競技に復活する。金メダルが至上命令とされる野球のメイン会場は、DeNAが本拠地とする横浜スタジアムだが関係者たちが今も頭を抱える難問が浮上している。

    五輪の競技施設にはIOC(国際オリンピック委員会)の五輪マーク、開催都市のシンボルマーク以外の商標や広告が認められていない。そのため、グラウンドの内外にあふれている企業の看板、広告はペンキで塗りつぶしたり、布で覆って隠さなくてはいけない。96年のアトランタ大会でブレー*本拠地のフルトン・カウンティ・スタジアム(当時)もそうだった。

    「それは当然のこととして、スタジアムや関係者が困っているのは、球場の外に乱立するビルに設置されている無数の看板広告に関しても同様の措置をとるよう、IOCや組織委から言われているからです。テレビ中継の際、ホームランやファウルをカメラが追った時に球場の外の看板が映り込む。それもNGだというのです。そんなものまで布で覆うとなれば大変な作業になるし、第一、球場の外のビルに看板を出している広告主にとっては、五輪もIOCもなにも関係ありませんからね。もうむちゃくちゃですよ」(球場関係者)

    現実問題として、ビルの看板まで“消す”のは無理がある。東京五輪の野球中継は、高く上がった打球をカメラが追わない、おかしな放送になるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000009-nkgendai-base
    12/30(月) 9:26配信


    【【野球・五輪】ハマスタがピンチ!「看板は全て隠せ」など、東京五輪の野球会場の横浜スタジアムにIOCが無理難題!】の続きを読む


    http://full-count.jp/2015/06/02/post12057/  ^ ラミDeNA、2年連続ファイナルS進出!梶谷が3試合通算打率・538と躍動 ^ DeNA 山崎康、新たな武器スライダーなどで3者三振締め ^ “DeNAドラ1山崎康は“ナックル王子” 本田のブレ球FKも分析”. スポニチ. (2015年1月19日)
    35キロバイト (4,415 語) - 2019年12月20日 (金) 03:55



    (出典 img.sportsbull.jp)


    ヤスアキさんも、球団にしっかりとメジャー挑戦の意向を伝えました。

    本当に増えてるね。
    一時のメジャー移籍ブームは落ち着いていたのですが、かなり再燃しています。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2019/12/20(金) 12:40:31

     DeNAの山崎康晃投手は20日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1億円増の年俸3億5000万円でサインした(金額は推定)。今季は61試合に登板し30セーブを挙げて2年連続セーブ王を奪取。
    3勝2敗、防御率1.95をマークした。また、11月の「第2回 WBSC プレミア12」では日本の守護神として世界一にも貢献した。山崎は「納得してサインをさせていただきました。1億円アップで契約させて
    いただきました」と笑顔で話した。

     山崎は球団から「色んなお話させていただいたのですが、ブルペンの軸としてよく働いてもらったと評価していただいたのがうれしかった」と評価を受けたと説明。自身ではこの1年を「チームとして
    悔しい結果になってしまったので、来季はこの悔しい気持ちを力に変えていきたいと個人的に思う。日本一を目標に頑張りたいなと思いますし、それが一番、筒香さんに良い報告になるんじゃないか」と
    振り返った。

     また、交渉の席で将来的なメジャー挑戦の意向を伝えたという。「今年シーズン終わって球団に気持ちを伝えさせていただいた。(メジャー挑戦の)しかるべきタイミングでお話ししましょうという話に。
    僕の気持ちは伝えさせていただいた」と話した。来季はリーグ制覇だけでなく、東京五輪での躍動にも期待がかかる。「何とか日本代表として東京五輪で金メダルとれるように、経験を活かしたいと思う」と
    意気込みを語った。

    フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00639432-fullcount-base

    (出典 image.full-count.jp)


    【【野球】メジャーへ!DeNA山崎、1億円増の3.5億円でサインも、将来的にはメジャーが目標】の続きを読む


    侍ジャパンオフィシャルサイト. 野球日本代表 (2016年2月15日). 2016年2月17日閲覧。 ^ “【DeNA】筒香、史上初の3戦連続2発!「ポケモンGO」よりすごいモンスター「GO」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月23日). http://www.hochi.co
    45キロバイト (5,715 語) - 2019年12月18日 (水) 14:00



    (出典 amd.c.yimg.jp)




    レイズファンの期待がすごく高まっているんですよね!

    筒香選手、期待に応えられるように本当に頑張って欲しいですわ☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/18(水) 06:48:15.55

    レイズが16日(日本時間17日)、DeNAからポスティングシステムを利用した筒香嘉智外野手(28)の入団を発表した。
    背番号は今季までと同じ「25」。地元テレビ局でレイズ戦の解説を務める元西武のオレステス・デストラーデ氏(57)は「2番」で起用することを推奨した。

    「レイズ筒香」の誕生が正式発表されると、日本だけではなく米メディアも相次いで速報した。筒香はDeNAを通じ、メジャーリーガーとして初めてのコメントを発表した。

    「横浜DeNAベイスターズで育ててもらった10年間の成果をメジャーリーグで発揮できるよう、精いっぱい頑張ります」

    背番号は今季までDeNAでつけた「25」。契約は2年総額1200万ドル(約13億2000万円)で、地元紙タンパベイ・タイムズは1年目の年俸が500万ドル(約5億5000万円)、2年目が700万ドル(約7億7000万円)と伝えた。
    関係者によると出来高はないが、レイズのレギュラー野手では中堅手キーアマイヤーの1020万ドル(約11億2200万円)に次ぐ2番目の高額となった。

    地元テレビ局で9年間、レイズ戦の解説を務める元西武のデストラーデ氏は、日本での通算出塁率・382に注目する。
    「出塁率が高く、本塁打も打てる。完璧な2番打者だ」。
    守備位置は外野でなく、今季19本塁打の崔志万(チェジマン)を押しのけ、一塁手として最も出場機会が多くなると予想。
    レ軍OBでもある松井秀喜氏のように本塁打を狙わずに打点を稼ぐことを求め、「頭の良い筒香ならできる」と期待した。

    レ軍は昨季サイ・ヤング賞左腕スネル、三塁手ディアスら、筒香と同世代が主力を務める。「秋山、田辺、渡辺久、工藤、郭泰源(カクタイゲン)。出身が違っても同年代の仲間に恵まれたから私も西武で活躍できた。
    みんなで成長してワールドシリーズに進出できれば」。日本で本塁打王に3度輝いたスラッガーは自身の経験も踏まえ、筒香の活躍に太鼓判を押した。

    ◆オレステス・デストラーデ 1962年5月8日生まれ、キューバ出身の57歳。5歳の時に米国に亡命。フロリダ短期大学から81年ヤンキースに入団し、87年にメジャーデビュー。
    89年6月から92年まで西武でプレーし、90年から3年連続本塁打王。93年マーリンズに移籍し、95年西武に再入団した。現在は「FOX Sports Florida」の解説者。現役時代は1メートル93、100キロ。右投げ両打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000073-spnannex-base
    12/18(水) 5:30配信


    【【野球】レイズ・筒香嘉智「完璧な2番打者に!?」背番号はDeNAと同じ「25」デストラーデ氏も太鼓判☆】の続きを読む


    侍ジャパンオフィシャルサイト. 野球日本代表 (2016年2月15日). 2016年2月17日閲覧。 ^ “【DeNA】筒香、史上初の3戦連続2発!「ポケモンGO」よりすごいモンスター「GO」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月23日). http://www.hochi.co
    45キロバイト (5,714 語) - 2019年12月13日 (金) 23:54



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    2年13億円での契約!
    スタートとしてはいいですよね。
    ぜひ活躍してもっと大きな契約を勝ち取って欲しいね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 豆次郎 ★ :2019/12/14(土) 02:20:47.93

    2019年12月14日 2時2分
    スポーツ報知
     DeNAからポスティングシステムで米大リーグに移籍を目指す筒香嘉智外野手(28)が13日(日本時間14日)、レイズに入団することが決まった。複数の米メディアが報じた。契約は2年1200万ドル(約13億円)となった。

     名門・横浜高では、入学して1週間後の春季神奈川県大会から4番を任された筒香。2年時センバツ、夏の甲子園に出場した。準決勝で敗退も、準々決勝の聖光学院戦では2打席連発を含む1試合個人最多の8打点をマークして、その名を日本中にとどろかせた。3年夏は神奈川大会準々決勝で敗退し、甲子園出場はならなかったが、高校通算で69本塁打。2009年ドラフト1位で横浜(現DeNA)入りした。

     プロ入り後は高い壁に苦しんでいたが、5年目の14年からレギュラーに定着。13年まで4年間で通算20本塁打だったが、14年に22発を放ち、16年には44本塁打、110打点で2冠王に輝き、一気に日本を代表するスラッガーへと成長を遂げた。17年WBCでは侍ジャパン4番も任されるまでになった。

     メジャーへの思いはこれまでも持ち続けてきた。18年11月の契約更改で、初めて胸の内を吐露。「小さい頃からの夢でもあるメジャーでプレーしたい思いがあると、球団に伝えさせてもらいました。メジャーリーガーを見て、もうずっと憧れが強かったし、夢だった」と熱く語った。海外FA権の取得は順調にいっても21年のオフ。DeNA・三原球団代表の「小さい頃からの夢をかなえてあげたい。選手生命を考えると限られた時間を有効に使ってもらいたい」という理解もあって、ポスティングで海を渡る決意をした。

     シーズン中からドジャース、フィリーズなど多くのメジャー球団がハマスタに視察に訪れた。代理人事務所には、ドジャース・前田健太投手、カ*・ダルビッシュ有投手、NBAウィザーズ・八村塁選手が契約を結ぶ「ワッサーマン・メディア・グループ」を選択。ポスティングを申請すると、ブルージェイズやWソックスなど複数球団が関心を示していた。

     起用法は今後決まっていくことになるが、いずれにしても筒香に求められるのは打力。日本通算205本塁打を放ったバットに、大きな注目が集まる。これまで日本人野手ではイチロー、松井稼、青木らアベレージヒッターが活躍した例があるが、パワーヒッタータイプでメジャーに挑戦した代表格は松井秀だろう。米2年目の04年には今でも破られていない日本人史上最多31本塁打をはなったが、30発超えはこの1度だけ。筒香にはゴジラ超えの期待もかかる。

     ◆筒香 嘉智(つつごう・よしとも)1991年11月26日、和歌山県生まれ。28歳。小学2年から「和歌山ニューメッツ」で野球を始め、隅田中時代は「堺ビッグボーイズ」でプレー。3年春の大会で全国8強入り。6歳の時、98年夏の甲子園で松坂(現西武)の活躍を見て、横浜高への進学を決意した。09年ドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団。日本通算968試合に出場し、205本塁打613打点、2割8分5厘。16年に本塁打と打点の2冠。15~17年にベストナイン3回。185センチ、97キロ。右投左打。19年年俸4億円。既婚。

    https://hochi.news/amp/articles/20191214-OHT1T50058.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&__twitter_impression=true


    【【野球】世界へ!筒香嘉智、2年13億円でレイズ決定!横浜から世界のツツゴーへ!】の続きを読む

    このページのトップヘ