野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 埼玉西武ライオンズ


    内海 哲也(うつみ てつや、1982年4月29日 - )は、京都府城陽市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 巨人時代は2度のリーグ3連覇(2007-2009、2012-2014)、2度の日本シリーズ優勝(2009、2012)に貢献した。
    67キロバイト (9,323 語) - 2020年9月2日 (水) 13:48



    (出典 www.nikkansports.com)


    5回までではありますが、本当にうれしい勝利ですね!!

    743日、長かったよね・・・・

    おめでとう☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 丁稚ですがφ ★ :2020/09/02(水) 21:43:19.02

    西武  0 0 0  0 0 1  1 2 0  4
    ロッテ. 0 0 0  0 0 0  1 0 1  2

    バッテリー
    ロッテ.:小島、東妻、小野、東條 - 田村
    西武 :内海、森脇、平良、宮川、ギャレット、増田 - 柘植

    本塁打
    西武 :木村 4号 (7回表ソロ)
    ロッテ.:

    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020090216.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020090205/score

    明日の予告先発:
      ロッテ - 西武
    岩下大輝   平井克典
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【復活祭!!西武・内海が勝った!!743日ぶりの復活勝利「両足がつった」】の続きを読む


    相内 誠(あいうち まこと、1994年7月23日 - )は、千葉県富津市出身(柏市生まれ)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。2014年から2017年の登録名は「誠」(まこと)。 小学校4年生の時に野球を始め、富津市立天羽中学校は軟式野球部に所属。家庭の事情で中学生時代を児童養護施設で過ごした。
    22キロバイト (2,600 語) - 2020年8月20日 (木) 09:34



    (出典 portal.st-img.jp)


    自粛中のゴルフはともかく・・・
    90キロオーバーの速度違反って、どんなんだよ!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 首都圏の虎 ★ :2020/08/20(木) 15:49:22

    西武は20日、佐藤龍世内野手(23)と相内誠投手(26)が、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から自宅待機および不要不急の外出禁止と定めていた期間中にも関わらず、千葉県内のゴルフ場でゴルフをするために外出し、その際、佐藤が運転する自動車が道路交通法に違反する危険な走行をしていた事実が判明したと報告し、謝罪。両選手を無期限の対外試合出場禁止およびユニホーム着用禁止の処分としたと発表した。

     球団が自宅待機および不要不急の外出禁止と定めていた4月12日、相内が同乗する自動車を佐藤が運転し、千葉県内のゴルフ場へ向かう途中、首都高速道路中央環状線山手トンネル内を法定の最高速度を大幅に超過する速度で走行した。8月17日に佐藤から球団に報告があり、佐藤には18日、相内には19日に詳細を確認し、違反内容が判明した。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b2ac4c2941194f13ca3f921c44167ec1b6570b2f


    【西武ファン悲痛!相内誠と佐藤龍世が無期限の対外試合出場禁止!!自粛中のゴルフと90キロオーバーの速度違反】の続きを読む


    発彦(つじ はつひこ、1958年10月24日 - )は、佐賀県小城市牛津町出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)。愛称はハツ、はっちゃん。二塁手として歴代最多となる8度のゴールデングラブ賞を受賞している。2017年より埼玉西武ライオンズの監督を務める。 長男は、パチスロライターとして活動している辻ヤスシ(本名:辻泰史)。
    39キロバイト (5,035 語) - 2020年7月13日 (月) 05:49



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    これは辻さんが怒るのも仕方が無いですね。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2020/07/18(土) 18:51:31.71

    ◇パ・リーグ 西武4―3楽天(2020年7月18日 楽天生命)

     18日の楽天4回戦(楽天生命パーク)に4―3で勝利した西武・辻発彦監督が、同球場のファンに苦言を呈した。

     西武の守備時に、バックネット裏から、楽天の打者にコースを教えるようなファンの声が球場に響いたという。

    指揮官は森捕手にも確認しながら山路球審に相談したという。「(森)友哉や源田が、ファンの声が聞こえるというようなことを言っていた。打者に(コースを教える声が)聞こえるとサイン盗みと一緒だから、こっちも困る」と話し「今後、問題にしてもらいたい」と続けた。

    2020年7月18日 17時43分 スポニチ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18594879/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【怒り!西武・辻監督、楽天ファンに苦言!コース教えるような声「問題にしてもらいたい」「打者に聞こえるとサイン盗みと一緒だから困る」】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パ・リーグ優勝、日本シリー
    129キロバイト (16,573 語) - 2020年7月5日 (日) 08:01



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    え、、、、、

    ぜ、全治3ヶ月って。。。

    マジなの、、、?

    野球の道は虹色に輝く
    管理人∶kanpabelle

    1 ニーニーφ ★ :2020/07/12(日) 03:48:21.13

    西武松坂大輔投手(39)が関東近郊の病院で、7月上旬に頸部(けいぶ)周辺の内視鏡手術を受けたことが11日、分かった。
    悩まされてきた右手のしびれをとる目的で、神経と血管への圧迫を解放するためという。
    全治2~3カ月で、今季中の復帰が可能。12日にも球団から発表される。
    今季14年ぶりに復帰したチームから全面的バックアップを受け、シーズン最終盤での1軍登板を目指す。

      ◇    ◇    ◇

    平成の怪物が、手術に踏み切った。複数の関係者の話を総合すると、松坂が今月上旬に頸部の神経や血管の圧迫を解放するために、内視鏡手術を受けたことが判明した。
    以前から感じていた右手のしびれを除去するための手術で、術後の経過は良好という。
    全治2~3カ月の見込みで近日中に退院し、今シーズン中の復帰に向け、リハビリに専念する。

    右手のしびれをなくし、不安なく投げるために、決断した。14年ぶりに古巣に帰ってきた今季は、春季キャンプから尻上がりに調子を上げていった。
    当初の3月20日に開幕した場合は、開幕ローテの一角として3戦目を託される予定だった。しかし新型コロナウイルスの影響で開幕延期になり、3月下旬に右膝にコンディション目的の注射を受けた。
    限られた時間の中で、より万全な状態にするためだった。

    自粛期間が明けた6月7日の練習試合・中日戦で、77日ぶりに実戦登板。1回を無安打1四球無失点で終えた。
    「やりたいことが全部できたわけではないですが、これから投球回を増やしていく中でいろいろな感覚を取り戻していきたい」とコメントしたが、しびれをかかえながらの登板だったとみられる。
    その後、2軍で調整しながら改善方法を模索。手術を受ければ回復の見込みが大きく、今季最終盤での復帰登板が可能であるため、手術を選択したようだ。

    今年9月で40歳。過去にはレッドソックス時代の11年6月に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)、ソフトバンク時代の15年には右肩の手術を受けている。
    松坂は「けがで終わることはしたくない。それで終わったら自分の中ですごく後悔するんじゃないかなって。投げられるようになることを諦めずにやりたい」と決して諦めることはなかった。
    球団は復帰に向けて全面的にバックアップする方針。野球への飽くなき情熱を胸に秘め、再びユニホームに袖を通し、マウンドに上がるつもりだ。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007120000072.html


    【【速報】西武・松坂大輔、今季絶望!頚椎の手術で全治2〜3ヶ月】の続きを読む


    森友哉 (カテゴリ 埼玉西武ライオンズ及びその前身球団の選手)
    友哉(もり ともや、1995年8月8日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 5歳から「庭代台ビクトリー」で軟式野球を始め、御池台小学校時代は投手。6年生時にオリックスジュニアの捕手兼投手として12球団ジュニアトーナメントで優勝。東百舌鳥中学校
    40キロバイト (4,722 語) - 2020年6月25日 (木) 23:28



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    今年の西武は、例年以上に勝負強いね。

    多少負けていても、終盤一気にひっくり返す。

    勢いが半端ないね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 丁稚ですがφ ★ :2020/06/28(日) 16:15:00.85

    ソフトバンク 1 2 0  0 0 0  0 0 0   3
    西武.     0 1 1  0 0 1  0 0 1x  4

    バッテリー
    西武.    :與座、平井、ギャレット、増田 - 森
    ソフトバンク:二保、嘉弥真、モイネロ、泉 - 甲斐

    本塁打
    ソフトバンク:柳田 3号 (1回表ソロ)
    西武.    :山川 5号 (6回裏ソロ)

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pl2020062817.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020062805/score


    【【野球】逆転とサヨナラの西武!!栗山反撃打、山川3戦連発に、最後は森友哉がサヨナラ決めた!!】の続きを読む

    このページのトップヘ