野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 埼玉西武ライオンズ


    片岡 治大(かたおか やすゆき、1983年2月17日 - )は、千葉県千葉市花見川区出身の元プロ野球選手(内野手)、プロ野球指導者。右投右打。 本名は片岡 保幸、2005年から2012年までの登録名は片岡 易之(以上、いずれも読み同じ)。 兄は元社会人野球選手の片岡昭吾。妻はタレントのベッキー。
    40キロバイト (4,834 語) - 2020年3月16日 (月) 20:29



    (出典 geitopi.com)


    片岡さん、お子様のためにもこれから頑張らないとね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 湛然 ★ :2020/03/17(火) 04:32:27

    ベッキー出産!今月に入り巨人片岡コーチとの第1子
    [2020年3月17日4時0分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003160000710.html


    タレントのベッキー(36)が19年1月に結婚した巨人片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(37)との間に第1子を出産したことが16日、分かった。関係者によると、今月に入って生まれ、母子ともに健康だという。

    19年11月に妊娠が報じられた。同月出席したイベントでは「充実した1年でしたが、これからは安全第一でいきたいです」とし、妊娠について聞かれると「ありがたい気持ちでいっぱいです」と笑顔で話していた。その後、ツイッターなどでも「みなさま、ありがとうございます」と、ファンからの祝福メッセージへの感謝をつづっていた。

    同12月にはフジテレビ系ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」の制作発表会見に、ほんのりふっくらしたおなかで出席。MCから体調について「大丈夫ですか」と聞かれると笑顔で「はい」と答えた。撮影では子役がベッキーになつき、打ち上げで涙を流していたという母親感にあふれるエピソードを披露した。今年2月末に公開された映画「初恋」のプロモーションでテレビ出演後、産休に入っていた。

    (おわり)


    【【野球】祝!巨人・片岡コーチの妻ベッキーが無事出産!第1子。各方面から祝福の声!】の続きを読む


    オープン戦オープンせん)とは、野球などで公式の試合の期間の前後もしくは合間などに行われる非公式の試合のこと。 オープン戦を開催する目的は、親睦や交流、調整、場合によっては興行など、様々である。"オープン戦"は和製英語で、英語では"exhibition game"または"pre-season
    20キロバイト (2,916 語) - 2020年3月5日 (木) 09:02



    (出典 dnomotoke.com)


    勝ち負けはともかく、
    ある意味歴史に残るようなオープン戦になりましたね。。

    野球の生の音が聞ける貴重な体験でしたが、やはり観客が必要だと感じました。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2020/03/15(日) 22:23:49

     プロ野球のオープン戦は15日、6試合が行われて、全日程を終えた。パ・リーグ3連覇を目指す西武が、6勝2敗1分けの勝率7割5分で1位となった。
    2位はソフトバンク、3位が阪神。昨年のセ・リーグ覇者の巨人は2勝10敗4分けで最下位だった。

     今年のオープン戦は、夏の東京オリンピック開催の影響で、例年より約1週間早い2月16日に開幕。その後、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、
    同29日からは史上初めて無観客で実施された。公式戦の開幕は当初の今月20日から延期されて、4月10日以降で調整している。各球団は今後、練習試合などを
    行いながら、準備を進めていく。

    毎日新聞

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000045-mai-base


    【【野球】波乱のオープン戦終了、1位は西武で勝率7割5分、最下位は巨人でわずか2勝】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ
    128キロバイト (16,454 語) - 2020年2月28日 (金) 05:23



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ライオンズの選手として、14年ぶりの西武ドーム。。。

    松坂大輔が投げて、松井稼頭央が打つ野球を西武ドームでよく観ていましたから・・・感慨深いですね!

    出来ることなら、現地に行きたかった・・・・

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/15(日) 21:50:28.45

    6回に3番手で登板して先頭の山田哲を、8回には村上を三振斬り
    ■西武 ? ヤクルト(オープン戦・15日・メットライフ)

    西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が15日、メットライフドームで行われたヤクルトとのオープン戦に3番手で登板。3回48球を投げて1安打無失点にまとめた。3奪三振、3四球で最速138キロ。今季実戦3試合目で初の無失点投球となった。

    松坂は2点ビハインドの6回に登板。いきなり山田哲と対戦し、カウント2-2からカットボールで空振り三振を奪った。続く上田に左前打されるも、村上の打席で捕手・森が二盗を阻止。
    村上にはフルカウントから四球を与えたが、塩見を三ゴロに打ち取り、無失点に抑えた。

    続く7回は先頭の雄平に四球を与えるもエスコバーを一ゴロ、西浦を遊ゴロに打ち取り、続く代打の西田を空振り三振に仕留めた。8回は先頭の藤井に四球を与えるも宮本を一ゴロ、上田を二ゴロに抑える。
    そして昨季36本塁打の20歳村上と再度対戦し、フルカウントからフォークで空振り三振に仕留めた。

    松坂にとって、かつて主戦場だったメットライフドームでの実戦登板はソフトバンク時代の2017年3月18日以来3年ぶり。この時は右足内転筋に強い張りを訴えて緊急降板した。
    中日在籍時の18年6月18日には先発が予告されたが、試合開始直前に背中にけいれんを起こし、まさかの登板回避。いずれもアクシデントに見舞われていた。

    今季は2月25日の韓国プロ野球・斗山との練習試合(サンマリン宮崎)で1回3安打2失点。3月8日の広島とのオープン戦(マツダ)では3回4安打2失点。
    今季3度目の実戦登板で初めて無失点に抑えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00721317-fullcount-base
    3/15(日) 15:48配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/kyodo/kyodo_kd-newspa*-2020031501001370_0-enlarge.jpg

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pg2020031502.html
    試合スコア


    【【野球】怪物凱旋!西武・松坂大輔、西武ドームで3回無失点3奪三振の好投!!最速138キロ】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ
    128キロバイト (16,454 語) - 2020年2月28日 (金) 05:23



    (出典 baseballgate.jp)


    なかなかピシャリとはいきませんね。。
    まぁそろそろ各球団ベストメンバーでくるので、ピッチャーも大変だわ。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/08(日) 15:17:06

    松坂は2月25日以来、中11日での実戦
    ■広島 ? 西武(オープン戦・8日・マツダスタジアム)

    西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が8日の広島との無観客で行われたオープン戦で今年2度目の実戦登板。自身初となるマツダスタジアムでの先発は、3回を投げ4安打2失点3四球で降板した。
    三振を奪う場面は見られず、投球数は69球、最高球速は142キロだった。

    冷たい風が吹き抜ける中、半袖のアンダーシャツで力投。初回は田中、菊池涼、西川と3者連続で内野ゴロに打ち取り、12球で退ける順調な立ち上がり。
    しかし、2回の先頭、4番鈴木にはカウント3-1から甘く入ったカットボールを完璧に捉えられ、無人の左翼席へ運ばれた。鈴木は前日のオープン戦1号に続き2試合連続の本塁打となった。
    さらには1死からピレラに左二塁打を浴び、2死から會澤にフルカウントまで追い込むも粘られた後に11球目をレフトへ弾き返され追加点を献上し、2点のリードを許した。

    3回のマウンドにも上がったベテラン右腕は先頭の田中に9球粘られた末に四球を与えた。続く菊池涼を中飛に打ち取ると、続く西川の打席で田中が走塁死し、走者無しとするも右三塁打を浴びた。
    さらに鈴木、松山と連続四球を許し2死満塁のピンチを背負うも6番ピレラはフェンスギリギリの中飛に打ち取り、ピンチを凌いだ。

    松坂は韓国プロ野球・斗山との練習試合(サンマリン宮崎)に登板して2ランを浴びるなど1回3安打2失点に終わった2月25日以来、中11日での実戦だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00713331-fullcount-base
    3/8(日) 14:11配信


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pg2020030806.html
    試合スコア


    (出典 Youtube)

    3月8日 広島 vs 西武 鈴木 誠也 2号 2回裏ソロホームラン! 広1 0西


    【【野球】西武・松坂、カープ鈴木誠也にエグイ被弾!3回4安打2失点で降板、四球も3つ出し課題残る】の続きを読む


    田淵 幸一(たぶち こういち、1946年9月24日 - )は、東京都豊島区出身の元プロ野球選手(捕手、内野手)・指導者(監督、コーチ)、野球解説者、野球評論家、タレント。阪神タイガースOB会会長(第6代)。 株式会社タブチエンタープライズ所属(生島企画室にも業務提携で在籍)。ニックネームは「ブチ」
    59キロバイト (8,077 語) - 2020年2月21日 (金) 12:08



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    花粉・・・・・本当に苦しい。

    花粉症が日本に存在しなければ、あらゆる仕事の効率がアップするでしょう。

    多くの野球選手も苦しんでいますからね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/05(木) 15:22:49.16

     プロ野球オープン戦たけなわの今日この頃だが、ご存じの通り3月15日までの残り全試合が無観客で行われるなど、新型コロナウイルス感染拡大の影響は球界にも広がっている。
    いったいシーズンはどうなるのか……とファンにしたら気が気ではないが、ここにもひとり、新型コロナウイルスが及ぼしたある事態に気を揉む偉大な球人がいる。
    1月にエキスパート表彰で野球殿堂入りを果たした、通算474本塁打の田淵幸一さんである。

    「何せマスクが見つからないんだよ。どこの薬局に行っても全然売っていない。新型コロナも大変だけどさ、この時期(2月半ば)にマスクがないのは花粉症の身にとっては本当に辛いのよ」

     実は田淵さんは約40年来の花粉症患者である。
    筆者が子供の頃の昭和50年代末期、西武の主砲だった田淵さんが春先になると花粉症に悩まされるという話を知り、
    子供ながらに「そんな不思議な病気があるのか!」と驚いた。
    同じように田淵さんがきっかけで「花粉症」のワードが脳裏に刻み込まれた人は結構多いはずだ。
    今や日本人の4人に1人が患っていると言われる国民病で、毎年2月から4月までテレビの天気予報と共に花粉情報が流れるほど春先の風物詩となった花粉症だけど、その当時患っていた人は少なかった。その一人が田淵さんだったのだ。

    田淵さんの花粉症発症の瞬間

    「あれは忘れもしない昭和57年2月の高知・春野のキャンプ。
    ある時、熱はないのに鼻水が止まらなくて、頭がやたらとボーッとする日が何日も続いたわけ。
    変な風邪だなあ、おかしいなあと思っていたんだけど、その年は新しく広岡(達朗)監督になったばかりで、練習を休むと1日1万円の罰金を払わないといけない。
    だから無理して練習に出ていたんだけど、もう限界ってことで3日くらい休ませてもらったんだ。
    宿舎で横になっている時はいいけど、立ち上がると鼻水がダーッと垂れてくる。
    もう1日中その繰り返しで、今でも2月になると当時のイヤな思い出が蘇ってくるよ。広岡さんは広岡さんで“自己管理がなっとらん!”的なことを新聞記者に話す*(笑)」

     前年まで指名打者専門だった田淵さんはその年、広岡新監督の「田淵も一塁を守るように」との命により張り切っていた。
    2月6日のスポーツニッポン一面には【ホント!? 「名一塁田淵」広岡監督絶賛】の見出しとともに、プロ入り14年目にして初めて一塁手として特守を受けた旨の記事が載っている。
    前年のキャンプでは練習時間1日2時間半、食事は焼肉モリモリ、体重は96キロ。
    休日はゴロ寝か外出、グローブは1個だけ持参していた。
    ところがその年は心機一転、毎日4時間半の猛練習、食事は玄米を中心とした自然食。体重は88キロまで絞り、休日はビデオで相手投手の研究。ファーストミットは実に4個も用意する気合いの入れようだったのだ。

     しかしスポニチによると21日の練習で前日からの風邪が悪化し、翌22日から3日間完全休養。
    25日の同紙には
    “熱はないし鼻カゼ程度。
    疲れのためか回復力が弱っているので休ませた方が――と報告した”(辻野トレーナー)
    “ヤル気になったらやれないことはないが大事を取って休ませてもらった。明日は何が何でも出ます”(田淵さん)というコメントが載っている。これが田淵さんの花粉症発症の瞬間である。

    3/5(木) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00036443-bunshun-spo

    http://npb.jp/bis/players/71773828.html
    成績

    (出典 i.imgur.com)


    【【野球】悲痛!田淵幸一は花粉症で引退した男だった!“鼻水との長い戦い”】の続きを読む

    このページのトップヘ