野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 東北楽天ゴールデンイーグルス


    今江 年晶(いまえ としあき、1983年8月26日 - )は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する京都府向日市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。2017年より登録名を本名の「今江 敏晃」から「今江 年晶」(読みは本名と同じ)に改めている。 少年野球チームは向陽オックスに所属。中学3年生の時には、全日本中学野球選手権大会
    56キロバイト (7,221 語) - 2019年10月15日 (火) 08:43



    (出典 baseballgate.jp)


    もう一度、憎らしいほどの勝負強さを持った今江を見たかったよね。

    身体ではなく、目の症状で引退というのが何とも悔しいですわ。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/10/15(火) 17:05:35.16

    楽天??

    ?? 現役引退のお知らせ
    今江年晶

    ? 球団は15日、今江選手が今シーズンを限りで現役引退することを発表しました。

    #rakuteneagles


    【【野球】無念、楽天・今江が引退!目の病気から完全復活ならず・・・】の続きを読む


    平石 洋介(ひらいし ようすけ、1980年4月23日 - )は、大分県杵築市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)・監督。2019年から東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務める。 中学時代に大阪府へ移り住み、ボーイズリーグの「八尾フレンド」に所属。同い年だった上重聡とチームメイトとなる。
    14キロバイト (1,598 語) - 2019年9月19日 (木) 10:22



    (出典 hochi.news)


    これはね、、、
    石井一久GMとうまくいかなかったのでしょうね。。。

    悲しいコメントです。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    【【野球】楽天・平石監督、石井GMと喧嘩別れ「あのGMには会っていない、楽天を愛していたのに、さみしい」】の続きを読む


    三木 (みき はじめ、1977年4月25日 - )は、大阪府大阪市住之江区出身の元プロ野球選手(内野手、右投両打)・コーチ。2019年より東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍監督。同じく元プロ野球選手の三木仁は実弟。2020年より一軍監督に就任する。 上宮高校時代は高校通算23本塁打を記録した強打
    10キロバイト (979 語) - 2019年10月14日 (月) 12:18



    (出典 portal.st-img.jp)


    三木肇監督 就任会見

    (出典 Youtube)


    いわゆる名前のある監督。
    田尾さん、野村さん、星野さん
    楽天の初期はそういった指揮官が多かったですが、

    石井一久がGMに就任してからは、平石さんに続き、三木さんと、
    実績や名前では無く、いまイーグルスにどんな監督が向いているかを把握して選んでいるのでしょうね。

    選手時代は縁の下でチームの為に働き、
    10年前からコーチとして選手の育成・指導に携わってきた苦労人、三木肇。

    石井GMと共にどのようなチームをつくっていくのか楽しみです。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/10/14(月) 19:28:44.74

    楽天の三木肇新監督(42)が14日、仙台市内で就任記者会見に臨み、「目標はリーグ優勝しかない。いろんな戦い方、いろんな野球ができるチームを目指す」と抱負を述べた。

     ヤクルトに入団した当時の監督が野村克也氏だったことを振り返り、「そこで学んだ野球が土台にある」と言及。
    野球は頭のスポーツでもあると強調し、「選手には状況判断の力を求めていきたい」と語った。石井一久ゼネラルマネジャーは複数年契約の方針を示した上で、「選手はもっと野球を勉強し、野球観を上げてほしい。それをしてくれる監督だと思う」と期待を込めた。


    【【野球】頭脳派!楽天・三木新監督が就任会見!「野球は頭のスポーツ」石井一久GM「選手はもっと勉強を」】の続きを読む


    石井 一久(いしい かずひさ、1973年9月9日 - )は、千葉県千葉市若葉区出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。楽天野球団(東北楽天ゴールデンイーグルス)取締役 ゼネラルマネージャー(GM)、吉本興業の契約社員。マネージメントは吉本興業スポーツ部。 妻はフリーアナウンサーの木佐彩子。
    42キロバイト (5,652 語) - 2019年10月9日 (水) 01:14



    (出典 image.news.livedoor.com)


    0827 石井GM就任会見

    (出典 Youtube)


    石井一久がGMになって、楽天は本当に変わったよね。

    それが良い方向になのか、どうなのかは一旦おいておいても、、
    いろいろ革命がおこっていると感じます。

    他の11球団とはちょっと雰囲気が違いますよね!
    オフシーズンも楽天球団から本当に目が離せません。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2019/10/10(木) 17:09:16.69

     楽天の石井一久GM(46)は10日、1年契約を結んでいた平石洋介監督(39)と約1時間半会談を行い、任期の今季限りで監督を退任させると発表した。
    平石監督には来季から新設する2軍統括のポストを任せたい方針だが、同監督は10日の時点で答えを保留した。

     石井GMは会見で平石監督退任の経緯を説明した後で、自らの思いをつづったA4用紙1枚を集まった報道陣に手渡した。以下は、石井GMが平石監督の退任を決断した理由や経緯の全文。

     「まず、大前提としてイーグルスを中長期的に優勝を目指せるチームに作っていかないといけないと考えています。

     その様なチームを作る時に昨年、今年と感じたことはバントやスクイズなどの精度やサインミスなどの多さや走塁含め先の塁への意識改革が1年を通して改善しきれなかったと感じました。

     これは、今年起きた問題ではなく僕が見る中では長くイーグルスにある課題だと認識しています。

     そこをどう改善していくのかを考えた時に1軍の公式試合の中でもクオリティーを含めチームとして教育や意識改革を今のチームが徹底していかなければ隙のない
    チームの伝統をつくりあげられないのではないかと感じます。

     今後5年、10年と選手やスタッフが変わってもチームカラーやプレーの伝統というものは受け継がれていきます。今のチームにはその改革やチームの伝統の基礎を上手く促進できる方に
    チームを預ける必要があるのではないかと考えています。

     それを平石監督にできないから契約年数通り退任ということではなく、指導者にはそれぞれ得意分野があります。

     細かい野球をする戦略家だったり

     ダイナミックな野球で長所を伸ばす指導者だったり

     チームの雰囲気をつくるモチベーション指導者など、その他にも色んな得意なカテゴリーが人それぞれ指導者にはあると思っているので、今回の長きにわたる課題に対してはより
    カテゴリーに合う方に来て頂くことが大事ではないかなと考えています。

     ただ、平石監督とは昨年途中から意見交換をしっかりして戦ってきました。

     僕の方から若い選手の起用方法だったり、ブラッシュとかで言えば、初年度ということもあり成績が出なくても150打席をバッファを持ってくれなど、色々制約がある中、
    お互い協力してやってきましたし平石監督の良い部分というのは多く見てきたつもりです。

     それは、僕の中でも球団のデーターとしても平石監督の長所というものは保管できるものですし、僕は監督が最後の職だという古い考え方は持っていません。

     将来的にどんなポジションだろうとチームの組織で指導者として平石監督にやってほしいと思っています。そのために、今まで以上に広い視野を持っていただく場所をチームとして
    オファーしました」(原文まま)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000140-sph-base


    【【野球】クビではない!楽天・石井GMが平石監督に込めた思い!A4用紙1枚[全文]】の続きを読む


    平石 洋介(ひらいし ようすけ、1980年4月23日 - )は、大分県杵築市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)・監督。2019年から東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務める。 中学時代に大阪府へ移り住み、ボーイズリーグの「八尾フレンド」に所属。同い年だった上重聡とチームメイトとなる。
    14キロバイト (1,598 語) - 2019年9月19日 (木) 10:22



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今年3位だし、悪い成績ではないのですがね。。

    優勝を目指すために退任というのも、、次の監督のプレッシャーは半端ないですわ。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/08(火) 15:09:32.25

    ◇パCSファーストS第3戦 楽天1―2ソフトバンク(2019年10月7日 ヤフオクD)

    楽天の平石洋介監督(39)が任期満了に伴い、今季限りで退任する可能性が高いことが7日、分かった。
    昨季途中から監督代行を務め、今季から1年契約で監督に就任。
    球団初の生え抜き監督として昨季最下位のチームを3位でのCS進出に導いた。
    この日の試合後、石井一久GMは近日中に本人と話し合いを行う考えを明らかにし
    「まだ決まっていない。これから監督といろいろと話していかないといけない」と説明。
    慎重に議論した上で、最終的な結論を出す方針だ。

    CSファーストSで敗退という形で就任1年目のシーズンを終えた平石監督は「終わったばかりなので、気持ちの整理がついていない。
    選手たちは本当によくついてきてくれた」と話した。

    オフにFAで浅村を獲得するなど戦力を整えた今季は、開幕からスタートダッシュに成功。
    しかし、6月下旬から2年ぶりの10連敗を喫するなど失速。それでもシーズン終盤に踏ん張り、71勝68敗4分けで3位に食い込んだ。
    CSでは先勝しながら連敗。
    「悔しいですね。良い経験だった、では片付けられない。それだけの責任がある」と現実を受け止めた。

    石井GMは「3位は最低限の目標。中長期的に優勝を目指すチームをつくっていかないといけない」と話した。
    複数の関係者によると、監督の去就についてはチームの順位だけにとらわれることなく総合的判断であらゆる可能性を模索。
    その中で、13年以来のリーグ優勝を目指すために新たな体制に移行する可能性が高いという。
    平石監督の退任が決まった場合の後任は、三木肇2軍監督の昇格が有力視される。
    球団は平石監督にもポストを用意するとみられる。

     ◆三木 肇(みき・はじめ)1977年(昭52)4月25日生まれ、大阪府出身の42歳。
    上宮から95年ドラフト1位でヤクルトに入団。
    08年に日本ハムにトレードで移籍し、同年限りで現役引退。
    その後は日本ハム、ヤクルトの両球団で計10年間コーチを経験。
    若手の育成に定評があり、19年に楽天の2軍監督に就任した。
    1メートル80、75キロ。右投げ両打ち。

    10/8(火) 5:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000049-spnannex-base

    成績
    http://npb.jp/bis/players/81083882.html


    【【野球】楽天・平石監督退任、理由は「優勝目指すため」ファンからは疑問の声】の続きを読む

    このページのトップヘ