明治大学硬式野球部(めいじだいがくこうしきやきゅうぶ、Meiji University Baseball Club)は、東京六大学野球連盟に所属する大学野球チーム。明治大学の学生によって構成されている。OB組織の名称は駿台倶楽部。 1910年(明治43年)。岸本辰雄校長が理事会側の猛反対を押し切って創部の決断を下したという。
25キロバイト (3,210 語) - 2019年6月1日 (土) 08:59



(出典 www.asahicom.jp)


全日本大学野球選手権大会、
今年のドラフトで1位指名が確実視されている最速155キロ右腕、森下が10奪三振完投で明大が38年ぶりの優勝を飾りました!!

ストレートの勢いがちょっと普通じゃなくて、キレがあるのに重いという、、、まぁよほどの事が無い限り、即戦力としてドラ1指名でしょうね☆

野球の道は虹色に輝く
管理人:kanpabelle

1 THE FURYφ ★ :2019/06/17(月) 15:52:03.32

<全日本大学野球選手権:明大6-1佛教大>◇17日◇決勝◇神宮

明大(東京6大学)が6-1で佛教大(京滋)を破り1981年(昭56)以来、38年ぶり6度目の優勝を果たした。

ドラフト1位候補の森下暢仁投手(4年=大分商)が快投。3回までパーフェクトに抑えるなど素晴らしい立ち上がり。
4回に初安打を許し、6回には1死二塁のピンチを迎えたが威力のある直球で連続三振に仕留めた。最速152キロの直球、
カットボール、カーブ、チェンジアップで的を絞らせない。9回に1点を失い準々決勝に続く2試合連続完封こそ逃したが
10三振を奪い1失点完投。胴上げ投手となった。

打線は3回に敵失、ボークで3点。その後沈黙していたが9回2死満塁から5番喜多の走者一掃の適時二塁打で
3点を奪いダメを押した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-06170403-nksports-base


【【大学野球】明大☆優勝!エース 森下暢仁 9回1失点10奪三振 最速155キロ右腕が躍動!!】の続きを読む