野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: ドラフト


    國學院大學栃木中学校・高等学校(こくがくいんだいがくとちぎちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、栃木栃木市平井町に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校。 略称は國栃(こくとち)や學院(がくいん)、國學院栃木(こくがくいんとちぎ)など。大平山と市街地の間に位置する。
    9キロバイト (918 語) - 2020年5月5日 (火) 08:13



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    現時点での最速は145キロですが、
    この投手はすごい伸びしろを感じますね!!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ニーニーφ ★ :2020/06/17(水) 10:47:46.75

     栃木県高野連は16日、宇都宮市内で運営委員会を開き、独自大会の大会名を「2020年栃木県高校野球交流試合」とし、1試合のみの交流戦を開催すると発表した。
    国学院栃木の1メートル91の大型右腕でプロ注目のシャピロ一郎投手(3年)は、高校で公式戦未登板ながら最速145キロを誇る隠れたドラフト候補。
    最初で最後、1試合だけの公式戦に全てを懸けて臨む。

     公式戦未登板の大器を見ようと複数球団が続々と視察に訪れている。そんなスカウトの前でシャピロはブルペンで約30球を投げ込んだ。
    1メートル91、95キロの長身から捕手のミットに投げ込まれる重い直球に、スカウトの目がくぎ付けになった。
    この日、栃木県は代替大会を各校1試合限定で行うことを決めた。最初で最後の公式戦。
    「どんな場面でも全力を尽くしたい。個人としては、プロ入りに向けてのアピールをしたい」と力を込めた。

     急激に身長が伸びたことに伴う成長痛との戦いでこれまで公式戦は一度も登板がない。
    「ちょっと投げたり走ったりすると成長痛が出てしまう。3年夏に間に合えばと、じっくりやってきた」と柄目(つかのめ)直人監督。
    思い切り練習できず、中学時代からの目標であるプロ入りを見失いそうになったこともあった。
    シャピロは「昨年の冬に足首を痛めて諦めかけたけれど、お父さんから“まだチャンスはある”と言われて確かにそうだなと」。
    米国出身でNHK国際放送の大相撲解説などを務める相撲ジャーナリストの父・デービッドさんらの励ましもあって再び練習に打ち込んだ。コロナ禍で今年の春夏公式戦は全て中止。アピールの機会は失われたが、自粛期間中はYouTubeを参考に自重トレーニングなどを取り入れて進化。今月から練習が再開されると140キロ台を安定して計測。本領を発揮し始めた。

     柄目監督は「パワー系だが繊細さもある。日本を背負う投手になれる」と期待する。
    「将来的にはバランスの良い投手になってプロで先発したい」とシャピロ。1試合に持てる力を出し尽くす。(松井 いつき)

     ◆シャピロ 一郎(しゃぴろ・いちろう)2003年(平15)3月18日生まれ、東京都出身の17歳。小3から野球を始める。
    中学時代は駒形中野球部とクラブチームの台東オールドリームスに所属し中3時に東京選抜に選出。
    国学院栃木では、公式戦ベンチ入りはなし。持ち球はカーブ、スライダー、カットボール、フォーク。
    ミドルネームは「マシュー」。1メートル91、95キロ。右投げ右打ち。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/17/kiji/20200616s00001002485000c.html


    【【野球】注目!ドラフト候補、シャピロ一郎(国学院栃木)公式戦登板なしの大型右腕!最速145キロ】の続きを読む


    大塚 晶文(おおつか あきのり、1972年1月13日 - )は、千葉県千葉市花見川区出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、コーチ。 2003年から2007年までの登録名は大塚 則(読み同じ)。 横芝敬愛高等学校時代、八千代東高校と4回戦で対戦し、3-2で八千代東を下した。この試合後、八千代東のエ
    33キロバイト (3,742 語) - 2020年5月24日 (日) 07:58



    (出典 www.nikkansports.com)


    2003 大塚晶則 1

    (出典 Youtube)


    大塚晶文投手や関本賢太郎選手のお子様がドラフト候補になるんですからね!

    時の流れを感じますw

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/28(木) 12:21:02.21

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/ohtsuka_akifumi.html
    通算成績


    昨季の新人王投票では、キャバン・ビジオとブラディミール・ゲレロJr.(いずれもブルージェイズ)、フェルナンド・タティスJr.(パドレス)とメジャーリーガーを父に持つ3人が票を得た。

    そこでMLB公式サイトは今年のドラフト候補からメジャーリーガーや有名人の息子たちをピックアップ。
    パドレスなどで活躍した大塚晶文氏の息子である大塚虎之介も取り上げられている。

    大塚氏は04年にパドレスでメジャーデビュー。
    73試合に登板して防御率1・75をマークするなど活躍し、ナ・リーグ新人王投票では3位だった。
    息子の虎之助はサンディエゴ大学で外野手としてプレーしている。

    そのほか、殿堂入り投手トム・グラビン氏の息子ペイトン・グラビン(投手、オーバーン大)、親子3代のメジャーリーガーとして知られるブレット・ブーン氏の息子のジェイク・ブーン(遊撃手、プリンストン大)、
    メジャーリーガー以外で有名な親を持つ選手からはテニスで大活躍したアンドレ・アガシとシュテフィ・グラフが両親のジェイデン・アガシ(投手、パロベルデ高)らがピックアップされている。

    今年のMLBドラフト会議は新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインによるリモート開催となる模様。当初の予定通り6月10日からとし、指名は従来の40巡から5巡目までに縮小するため、2日間で終了する方向。

    5/28(木) 9:39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200528-25280125-nksports-base


    (出典 i.imgur.com)


    【【MLB】元メジャー、近鉄・大塚晶文投手の息子・虎之助がドラフト候補に!】の続きを読む


    プロ野球ドラフト会議(プロやきゅうドラフトかいぎ)は、日本野球機構が開催する、新人選手獲得のために行われる会議である。正式名称は新人選手選択会議。 この会議は、毎年10月に一般社団法人日本野球機構(NPB)が主催し、新人選手選択会議規約に定められた手順に基づいて、新人選手との契約交渉権をプロ野球に属
    50キロバイト (7,676 語) - 2020年4月5日 (日) 14:01



    (出典 www.marines.co.jp)


    このコロナで、プロを目指す多くの選手の将来に影響されるだろうね。
    もちろん野球だけでなく、すべてのスポーツ、いや文化系も含めて、進路に影響が出るだろうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 征夷大将軍 ★ :2020/05/09(土) 19:02:11.14

    新型コロナウィルスの感染拡大でプロ野球はいまだに開幕のめどが立たないが、アマチュア野球も同様に大きな影響を受けている。社会人野球は早々に7月開幕予定だったとその代表を決める対象大会の中止を決定。高校野球、大学野球も同様に4月中旬からは全ての公式戦が行われていない状態だ。

    この事態によって、頭を悩ませているのはプロのスカウト陣だろう。冬のトレーニング期間を経て、春から夏にかけて大きく伸びる選手が多いが、その視察の場が完全に失われてしまっているのだ。この後、大会が行われたとしても11月に行われる予定のドラフト会議に向けての判断材料は、例年と比べて少なくなることは間違いない。そこで今回は、仮にここから何もプラスする材料がなかったとしたとしても1位指名される可能性が高い選手はどんな顔ぶれになるのか、占ってみたいと思う。

    まず投手。昨年秋の時点でナンバーワンの評価になると見られていたのが山崎伊織(東海大)だ。150キロを超えるストレートと打者の手元で鋭く変化するスライダーは伊藤智仁(元ヤクルト)を彷彿とさせ、総合力では大学ナンバーワンと見られていた。しかし3月に昨年痛めた右肘の靭帯が部分断裂を起こしていることが発覚。トミー・ジョン手術は回避して、夏以降の復帰を目指すこととなったが、その回復具合をチェックできないとなると、いきなり1位で指名する球団はない可能性が高いだろう。

    山崎が厳しいとなると、現時点でいきなり1位指名になる可能性が高いのが伊藤大海(苫小牧駒沢大)と栗林良吏(トヨタ自動車)の二人だ。伊藤は駒沢大を1年秋に中退して苫小牧駒沢大に入学し直して才能が開花。2年春に出場した大学選手権で見事な投球を見せ、それ以降は大学日本代表の常連となっている。その最大の魅力は150キロを超えるストレート。数字以上に回転の良さを感じるボールで、一昨年、昨年の日米大学野球ではいずれもイニング数を上回る三振を奪っている。ピッチングスタイルは“炎のストッパー”と言われた津田恒実(元広島)に重なるものがあり、打者を圧倒する気迫も大きな魅力だ。リリーフが手薄な球団は喉から手が出るほど欲しい投手と言えるだろう。

    即戦力度では栗林も負けていない。社会人1年目の昨年は公式戦13試合、70回2/3に登板して自責点はわずか8で防御率1.02という見事な成績を残している。奪った三振の数もイニング数を上回る74個をマークした。この成績は昨年1位でプロ入りした河野竜生(日本ハム1位・防御率1.73)、宮川哲(西武1位・防御率1.95)を大きく上回っている。コンスタントに150キロ前後をマークするストレートだけでなく、多彩な変化球も高レベルで試合を作る能力が高い。プロでも1年目から先発ローテーション入りが期待できる実力の持ち主だ。


    【【野球】このまま「野球なし」でドラフトが来たら… 1位指名が確実な選手は】の続きを読む


    プロ野球ドラフト会議(プロやきゅうドラフトかいぎ)は、日本野球機構が開催する、新人選手獲得のために行われる会議である。正式名称は新人選手選択会議。 この会議は、毎年10月に一般社団法人日本野球機構(NPB)が主催し、新人選手選択会議規約に定められた手順に基づいて、新人選手との契約交渉権をプロ野球に属
    50キロバイト (7,620 語) - 2019年10月16日 (水) 14:01



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    前評判通り上位指名を受ける選手。
    意外な順位で指名される選手。

    そして、指名を噂されながら漏れる選手。。

    ここにも、ドラフトのドラマがありますよね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2019/10/17(木) 21:06:27.09

    ◆2019年 プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD(17日・グランドプリンスホテル新高輪)

     和歌山東の最速148キロ右腕・落合秀市投手(18)は残念ながら指名漏れとなった。和歌山市内の同校でドラフトの行方を見守ったが、希望していた支配下での指名は
    かなわなかった。取材に応じた米原寿秀監督(44)は「野球を辞めて就職します」と明かし「あっさりした子なので『もういいです』と言っていました。
    ちょっとすねていましたけど、大化けするかダメになるか、環境で変わる子なので、結果的に彼にとってはこれが良かったのかもしれません」と高校に入ってから
    急成長を遂げた教え子を思いやった。

     中学時代に所属したチームではレギュラーではなく、高校で野球部に入ったのも「説明会に行って(野球を)やってみようかな」という軽い気持ちからだった。
    しかし指揮官らから熱心な指導を受け、才能が開花。最後の夏にはドラフト上位候補まで成長し、今年の和歌山大会1回戦には日米合わせて10球団のスカウトが
    視察に訪れるなど、注目を集めていた。

     米原監督によると、支配下での指名があった場合には入団する意思を示していたというが「育成からはい上がる根性はない」という理由で、育成での入団は
    考えていなかったという。会場にはテレビカメラ4台を含む約20人の報道陣が詰めかけたが、吉報を伝えることはできなかった。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000185-sph-base
    校長室でドラフト会議を見守った和歌山東の(左から)落合と米原監督

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【野球】指名漏れに「もういいです」和歌山東・落合秀市、148キロ右腕 野球は引退し就職へ】の続きを読む


    西 純矢(にし じゅんや、2001年9月13日 - )は、広島県廿日市市出身の野球選手。 広島市立鈴が峰小学校2年時に「鈴が峰レッズ」に入団し野球を始め、廿日市市立阿品台中学時代は「ヤングひろしま」に所属。3年時には「NOMOジャパン」に選出された。 創志学園高校では1年春からベンチ入り。エースとし
    5キロバイト (526 語) - 2019年10月17日 (木) 09:46



    (出典 pbs.twimg.com)


    まず、外れ1位で西純矢を1本釣り出来たのは凄いよね!
    能力的には2・3球団重複もあり得ました。

    そこからが怒涛の高校生スター選手のラッシュw

    奥川から夏の甲子園決勝戦で決勝アーチを叩き込んだ、履正社の井上広大!
    そして、伸び悩みがありましたが、ポテンシャルではすさまじいものをもっている高校Big4の一人、横浜高校の及川投手☆

    ヤバいねw
    これはミーハーと叩かれるかもw

    でも嬉しいね、ファンも☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    阪神が甲子園のスター組を続々と指名した。

     星稜・奥川恭伸投手は抽選で外したが、外れ1位で高校ビッグ4のひとり創志学園・西純矢投手の交渉権を獲得。さらに2位では、夏の甲子園で優勝した履正社の4番・井上広大外野手を指名した。1位、2位が高校生になるのは藤浪、北條を獲得した12年以来、7年ぶり。

     3位ではまたも高校ビッグ4と呼ばれていた速球派左腕の横浜・及川雅貴投手を指名した。西は2年夏の甲子園で奪三振ショーを演じ、及川も2年、3年に甲子園に出場。矢野監督は西について「タイガースファンの大好きそうな選手が取れた」と満足げ。将来性も含めた楽しみな上位指名となった。

    1 風吹けば名無し (8級) (ワッチョイWW 5fbe-c2bD) :2019/10/17(Thu) 18:10:24

    【ドラフト】阪神ファン集合★8【スカイA】西確定
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571302678/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【【野球】阪神のドラフト!西純矢、井上広大、及川雅貴を連続指名☆高校生スターの祭典☆】の続きを読む

    このページのトップヘ