野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: 侍ジャパン(日本代表)


    WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、英語:WBSC Premier12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である。日本では「WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう
    26キロバイト (3,096 語) - 2019年12月20日 (金) 15:30



    (出典 image.news.livedoor.com)


    プレミア12が終わったあと、話題になりましたね。

    なぜ世界一になったのにパレードしないのかと。。

    まぁ個人的にはやれば良かったかなと思いますが、世論はどうなんだしょうかね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2020/01/16(Thu) 09:22:12

    写真


     サッカーU―23代表が五輪最終予選で負けた。負けたら騒ぐセルジオ爺さん、勝っても騒ぐんだから(それが仕事だから)まあ仕方ないが、選手はね、地元開催の五輪にゃ負けても出られるわけだから、そらあ目の色変えてくるサウジとかシリアとかにゃかなわんわな。

     ヨーロッパ組を入れろ! いっそ本田も入れたらどうか?(と本人がせっついてくるだろうし) 森保監督は針のむしろだろうけど、選択肢はまだまだあるわけだ。オーバーエージ枠でいい選手呼び戻せるわけだ。

    「いいねえサッカーは。勝たなくても五輪に出られる試合に負けたぐらいで、これだけ騒がれて。野球はね、勝ったんだよプレミア12で! アジア選手権予選敗退じゃないよ、世界一になったんだよ。サッカーと違ってね、こっちはあんたらサッカーと違って、ホントに使いたい選手はメジャーから呼び戻せないんだよ。メジャーが許してくれないんだよ。しようがないから現有勢力でどうにか頑張って、勝ったんだよ、世界一になったんだよ。

    よっしゃぁぁぁぁッ!ベンチで苦労をともにしたコーチと抱き合ったとたん涙あふれて、もうたいへん。グラウンドに躍り出てウワ~~ッて、全員で抱き合って、胴上げされましたよ、東京ドームで。監督冥利に尽きるよ。泣き叫ぼうとしたそん時よ。

     なんかこう、スタンドが、こう、一歩も二歩も引いて見てたような? これで五輪も金メダル取ります! って勝利監督インタビューで声張り上げてもさ。まばらな拍手? オレ、涙止まっちゃったよ。

     あれは一体、何なのサ? 国民的スポーツ、野球だよ。ひょっとして最後の五輪になるかもしれないって瀬戸際で世界の強豪に勝って(つっても主に韓国だけどサ)優勝したんだよ? サッカーはどうよ。いくら五輪切符は持ってるからって、本番じゃねえわけだから森保ジャパンに危機感なんかあるわけないじゃん。稲葉ジャパンは危機感の塊だったよ。サッカーと違って、金メダル絶対取れ! これもう至上命令だからね。その前祝いで、五輪出場権持ってるけど頑張って優勝したんだよ優勝。あんたら予選敗退だろ。

    ねえ、ベスト8のラグビーだってパレードやったじゃん。野球は優勝してパレードやってくれた?

     森保監督、いいよあんた、負けてこれだけ騒がれるんだから。勝っても騒がれない稲葉の気持ち、わかんないだろうなあ!……なんて、口が裂けても言わないけどね」

    20/01/16 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/267577


    【【野球】「勝っても騒がれない野球」と「負けて騒がれるサッカー」ラグビーは負けたけどパレード。世界一の野球は?】の続きを読む


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立
    69キロバイト (8,736 語) - 2020年1月12日 (日) 03:14



    (出典 cyclestyle.net)


    少し前まではジャパンの4番は中田翔でしたが、、、

    まぁでも全ての選手が代表戦やオリンピックに興味がある訳ではないでしょうからね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/15(水) 21:43:34

    日本ハムの中田翔内野手(30)が15日、大阪市のフィットネスジム「B2FITNESS」で行っている自主トレを公開した。

    この日はチームメートの白村明弘外野手(28)や姫野優也外野手(22)らと一緒に下半身を鍛える筋力トレーニングなどで汗を流した中田。
    今年の自主トレの意図について「1年間戦う体作りをしている。地味なトレーニングを継続することで下半身の土台作りができているし、
    バットを振る量も増やしている」と説明。「下半身のキレなどは昨年の今ごろにないような感覚がある」と手応えを感じた。

    昨年は右手のケガで2軍調整を強いられた時期もあり、チームも5位に終わった。プロ13年目となる今年にかける思いは強いようで、
    「それぞれのポジションで、みんなが切磋琢磨(せっさたくま)すれば優勝に近づくと思っている。自分も143試合出ないと意味がないと思っている。
    負けずに頑張ります」と意気込んでいた。また東京五輪に関して「たくさんボクより打つ人はいる。自分が五輪に出て今のメンバーと肩を並べてやる実感がないし、自信もない。
    山川とかの方が素直にすごいなと思っている」とチームに専念する意向を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00010034-chuspo-base
    1/15(水) 17:51配信


    【【野球】悲報!日本ハム・中田翔、東京五輪出場に興味なし「やる実感がないし、自信もない。」】の続きを読む


    野球日本代表 (侍ジャパンからのリダイレクト)
    侍ジャパン”の名前がこうして表に出ていることに関しては、複雑な思いもありますね」とも語った。「サムライジャパン」は電通が商標登録している。 2012年の代表常設化後はチームの呼称として「侍ジャパン」が正式に使われることとなった。 なお、日本野球機構が主体となった「侍ジャパン
    68キロバイト (7,192 語) - 2019年12月23日 (月) 09:21



    (出典 dot.asahi.com)


    いわゆる現在OBの中でも重鎮になってきている人たちですね!

    落合、掛布、山本浩二などなど、
    夢ですね~

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 牛丼 ★ :2020/01/04(土) 18:34:27.14

    野球日本代表が定着していなかった1970年代、1980年代、1990年代の3世代で侍ジャパンを編成してみる企画。第2回の今回は1980年代。1984年のロサンゼルス五輪時点での代表チームを選んでみた。また、人数は今年の東京五輪と同様に24人としている。

     1980年代前半、セ・リーグは山本浩二、衣笠祥雄の両輪が大活躍した広島が覇権を握っており、ロサンゼルス五輪のあった1984年も日本シリーズで阪急を破って3度目の日本一に輝いている。翌1985年は阪神が初の日本一を勝ち取っているが、一過性のもので強さは持続せず、巨人、中日、広島が安定勢力だった。一方のパ・リーグは阪急の全盛期が終わり、台頭してきたのが西武と近鉄の二球団。西武は1982年、1983年に日本シリーズ連覇を達成し、1985年からはリーグ4連覇を成し遂げている。そんな時代の24人を以下のように選んでみた。

    投手
    北別府学(広島)
    西本聖(巨人)
    東尾修(西武)
    遠藤一彦(大洋)
    山田久志(阪急)
    佐藤義則(阪急)
    小松辰雄(中日)
    大野豊(広島)
    角三男(巨人)
    牛島和彦(中日)

    捕手
    山倉和博(巨人)
    達川光男(広島)
    伊東勤(西武)

    内野手
    落合博満(ロッテ)
    衣笠祥雄(広島)
    篠塚利夫(巨人)
    大石大二郎(近鉄)
    掛布雅之(阪神)
    高木豊(大洋)
    高橋慶彦(広島)

    外野手
    山本浩二(広島)
    田尾安志(中日)
    簑田浩二(阪急)
    松本匡史(巨人)

    ※()内は当時の所属チーム

    スタメン
    1番 高橋(ショート)
    2番 篠塚(セカンド)
    3番 掛布(サード)
    4番 落合(ファースト)
    5番 山本(レフト)
    6番 田尾(ライト)
    7番 衣笠(DH)
    8番 山倉(キャッチャー)
    9番 松本(センター)

     まず投手陣。前回の1976年はパ・リーグのエースが並んだが、8年後の1984年はセ・リーグのエース達が中心となった。北別府、西本はともに高いコントロールとシュートを武器に試合を作れるのが大きい。本格派の遠藤に、この当時もベテランの味を発揮していた東尾も先発として計算できるだろう。第二先発として期待したいのが佐藤と山田の阪急の新旧エース二人。佐藤は晩年こそ変化球投手だったが、当時はバリバリの本格派として鳴らしており、1984年からは2年連続で奪三振王に輝いている。山田もだいぶ晩年に差し掛かっていた時期ではあるが、豊富な経験とアンダースローのボールの軌道は貴重だ。

     セットアッパーは小松、大野、角の三人。小松はこの当時は先発だが、「スピードガンの申し子」と呼ばれたスピードで短いイニングであれば圧倒できるだろう。大野、角は貴重なサウスポー。ともにリリーフとしての実績があるのが心強い。抑えは当時売り出し中の牛島。高い制球力で自滅することがなく、フォークという決め球があるのも大きい。

    続きがあります
    https://dot.asahi.com/dot/2019122500096.html?page=1


    【【野球】80年代の侍ジャパンは落合博満ら“超個性派軍団”に?「侍J」が昔に存在したら】の続きを読む


    野球日本代表 (侍ジャパンからのリダイレクト)
    侍ジャパン”の名前がこうして表に出ていることに関しては、複雑な思いもありますね」とも語った。「サムライジャパン」は電通が商標登録している。 2012年の代表常設化後はチームの呼称として「侍ジャパン」が正式に使われることとなった。 なお、日本野球機構が主体となった「侍ジャパン
    68キロバイト (7,192 語) - 2019年12月23日 (月) 09:21



    (出典 gs-files.spaia.jp)


    これぐらいの年代になると、いろいろと異論が出そうですね!
    野球ファンそれぞれに夢のオーダーがあるかもしれません。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 牛丼 ★ :2020/01/05(日) 18:28:30.26

    野球日本代表が定着していなかった1970年代、1980年代、1990年代の3世代で侍ジャパンを編成してみる企画。最終回の今回は1990年代。1996年のアトランタ五輪時点での代表チームを選んでみた。また、人数は今年の東京五輪と同様に24人としている。

     1990年代の中盤は西武の黄金時代が終わり、パ・リーグではオリックスが一気に力をつけてきた時代だ。1995年からリーグ連覇を達成し、1996年には巨人を破って日本一にも輝いている。一方のセ・リーグは野村ID野球が大きく花開いたヤクルトと、FAによって他球団の主力を集めた巨人の二強時代。93年から97年はこの両チームが交互にリーグ優勝を果たしている。選手ではパ・リーグがイチロー(オリックス)、セ・リーグは松井秀喜(巨人)が完全に看板となっていた時代だった。

    投手
    西口文也(西武)
    伊良部秀輝(ロッテ)
    斎藤雅樹(巨人)
    今中慎二(中日)
    山本昌(中日)
    吉井理人(ヤクルト)
    斎藤隆(横浜)
    野村貴仁(オリックス)
    河本育之(ロッテ)
    高津臣吾(ヤクルト)
    佐々木主浩(横浜)

    捕手
    古田敦也(ヤクルト)
    谷繁元信(横浜)
    伊東勤(西武)

    内野手
    小久保裕紀(ダイエー)
    立浪和義(中日)
    江藤智(広島)
    野村謙二郎(広島)
    石井琢朗(横浜)
    堀幸一(ロッテ)

    外野手
    イチロー(オリックス)
    松井秀喜(巨人)
    緒方孝市(広島)
    村松有人(ダイエー)

    ※()内は当時の所属チーム

    スタメン
    1番 イチロー(ライト)
    2番 野村(サード)
    3番 小久保(ファースト)
    4番 松井(レフト)
    5番 江藤(DH)
    6番 立浪(セカンド)
    7番 緒方(センター)
    8番 古田(キャッチャー)
    9番 石井(ショート)

     1976年と1984年は投手を10人としたが、1990年代は分業制も進んだこともあって、一人多い11人とした。先発は右の西口、伊良部、斎藤、左の今中、山本の5人。完全な本格派は伊良部と今中の二人で、西口、斎藤、山本の3人は変化球と投球術が光るタイプ。全員が長いイニングを投げられるだけの力があり、1976年と比べても引けを取らない顔ぶれとなった。

    続きがあります
    https://dot.asahi.com/dot/2019122600109.html?page=1


    【【野球】夢!90年代に『侍ジャパン』があれば、イチロー・松井秀喜が世界の舞台で夢の共演!】の続きを読む


    横浜スタジアム(よこはまスタジアム)は、日本の神奈川県横浜市中区の横浜公園内にある野球場。プロ野球セントラル・リーグに所属する横浜DeNAベイスターズの本拠地(専用球場)として使用されている。通称:「ハマスタ」。本項目では運営会社の株式会社横浜スタジアムについても述べる。
    95キロバイト (13,690 語) - 2019年11月25日 (月) 12:13



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    国際的なイベントになると、なかなか大変でしょうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/30(月) 09:56:49.06

    【2019年スポーツ界「忖度」で埋もれたアノ話】

    来夏の東京五輪では野球・ソフトボールが2008年の北京大会以来、3大会ぶりに実施競技に復活する。金メダルが至上命令とされる野球のメイン会場は、DeNAが本拠地とする横浜スタジアムだが関係者たちが今も頭を抱える難問が浮上している。

    五輪の競技施設にはIOC(国際オリンピック委員会)の五輪マーク、開催都市のシンボルマーク以外の商標や広告が認められていない。そのため、グラウンドの内外にあふれている企業の看板、広告はペンキで塗りつぶしたり、布で覆って隠さなくてはいけない。96年のアトランタ大会でブレー*本拠地のフルトン・カウンティ・スタジアム(当時)もそうだった。

    「それは当然のこととして、スタジアムや関係者が困っているのは、球場の外に乱立するビルに設置されている無数の看板広告に関しても同様の措置をとるよう、IOCや組織委から言われているからです。テレビ中継の際、ホームランやファウルをカメラが追った時に球場の外の看板が映り込む。それもNGだというのです。そんなものまで布で覆うとなれば大変な作業になるし、第一、球場の外のビルに看板を出している広告主にとっては、五輪もIOCもなにも関係ありませんからね。もうむちゃくちゃですよ」(球場関係者)

    現実問題として、ビルの看板まで“消す”のは無理がある。東京五輪の野球中継は、高く上がった打球をカメラが追わない、おかしな放送になるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000009-nkgendai-base
    12/30(月) 9:26配信


    【【野球・五輪】ハマスタがピンチ!「看板は全て隠せ」など、東京五輪の野球会場の横浜スタジアムにIOCが無理難題!】の続きを読む

    このページのトップヘ