野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: 侍ジャパン(日本代表)


    スクープ! U18永田監督、サイン盗み指示していた 最終の豪州戦、選手拒絶で未遂に - ZAKZAK
    U-18W杯(8月30-9月8日=韓国・機張)で5位と惨敗した高校日本代表。采配への批判も大きかった永田裕治監督(55)=前報徳学園監督=が、試合中に“サイン盗み” ...
    (出典:ZAKZAK)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    20キロバイト (1,855 語) - 2019年9月11日 (水) 12:29



    (出典 portal.st-img.jp)


    これはまずどこまで正しい情報なのか。

    もし誤っている情報なのであれば、非常に名誉棄損なので、情報源であるスポーツ紙に反論を出して欲しい。

    ただ事実であれば、二度と指導者として野球界に関わることは出来ないのではないだろうか。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/15(日) 17:17:58.00

     U-18W杯(8月30-9月8日=韓国・機張)で5位と惨敗した高校日本代表。采配への批判も大きかった永田裕治監督(55)=前報徳学園監督=が、試合中に“サイン盗み”を指示していたことが明らかになった。

     高校球界関係者によると、サイン盗みの指示があったのは、日本の最後の試合となった2次リーグ・豪州戦(7日)。同関係者は複数の代表選手から「永田監督から『走者として二塁に行ったら打者にサインを送れ』と指示された」と明かされたという。

     走者やベースコーチが、捕手のサインや構えを見て打者に球種やコースを伝える行為は、スポーツマンシップに反するとされ、日本の高校野球では1998年から禁止され、疑いがあれば審判団が当該選手やベンチに注意を与えている。プロ野球でもセ、パ両リーグがアグリーメントで明確に禁じている。

     国際大会ではアンリトン・ルール(暗黙の了解)違反に属するが、こうした行為が発覚した場合、打者が報復死球を受ける恐れもある。

     豪州戦では選手が指示を拒絶したため、実際にはサイン盗みは行われなかったというが、もし指示に従い、発覚していれば、国際的な批判を免れなかったところだ。

     今大会のメンバーには星稜の奥川恭伸投手、山瀬慎之助捕手、習志野の飯塚脩人投手が今春の選抜でサイン盗み疑惑騒動に巻き込まれた経緯があり、その選手たちの目の前でサイン盗みを指示するのは理解に苦しむ。

     日本高野連は昨年のU-18アジア選手権前と今大会前に、国際審判員による説明会を設け、選手に対し、大量得点差でバントや盗塁を行わないなどのアンリトン・ルールについて注意を喚起してきた。

     しかし永田監督は昨年、「書いていない禁止行為の明示はしてほしくない」と不満を漏らし、「バントや盗塁はベンチからの指示で行うこと。選手の判断に任せることはない」と強調。

     今大会でも初回無死一塁でバントを度々指示したが、これも特に若い世代の国際大会では、将来的な進歩につながらないとされ、タブーとされていると説明を受けたはずの作戦だ。

     豪州戦では選手の良心に救われたが、今後へ向けて国際感覚とスポーツマンシップを持ち合わせた指導者が求められているのではないだろうか。(片岡将)


    2019.9.15
    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190915/bas1909150007-n1.html


    【【野球】U18W杯・永田監督がサイン盗みの指示!選手拒絶で未遂に終わる 発覚すれば国際的な批判!】の続きを読む


    U18日本代表が帰国できず、台風余波で空港足止め - 日刊スポーツ
    U18W杯(韓国・機張)に出場した高校日本代表が9日、台風15号の余波で帰国できずにいる。チームはW杯で5位に終わり、この日に帰国予定となっている。ナインはす…
    (出典:日刊スポーツ)


    野球日本代表 (侍ジャパンからのリダイレクト)
    侍ジャパン”の名前がこうして表に出ていることに関しては、複雑な思いもありますね」とも語った。「サムライジャパン」は電通が商標登録している。 2012年の代表常設化後はチームの呼称として「侍ジャパン」が正式に使われることとなった。 なお、日本野球機構が主体となった「侍ジャパン
    67キロバイト (6,971 語) - 2019年9月9日 (月) 07:45



    (出典 portal.st-img.jp)


    宿舎でただ1日延泊するのであれば良いのですが、
    空港で10時間待たされたあげくに、帰国出来ないとは・・・・
    台風の影響とはいえ、疲れている中、大変ですね・・・。

    早く帰国してゆっくりしたいだろうに。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2019/09/09(月) 18:43:33.96

    U18W杯に出場した高校日本代表が9日、韓国に置いてけぼりを食らっている。首都圏を襲った台風15号の影響で、当初午後2時頃に金海国際空港(釜山)を出発する予定だった便は、5時半になっても成田空港に飛ばず。

    チームに帯同する日本高野連の竹中雅彦事務局長は「全然大丈夫だと思っていた。予想していなかった」とため息混じりに話した


     大船渡の佐々木朗希投手(3年)らは飛行機の搭乗口前でトランプを行い、暇をもてあました。同便にはカナダ代表と米国代表も搭乗予定。カナダ代表の選手の中にはしびれを切らしたように、空港内でキャッチボールを始める者も現れた。

    9/9(月) 17:48配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000210-spnannex-base

    写真


    【【野球】U18日本代表・韓国から帰国出来ない! 空港で10時間足止め・・・帰国は10日以降に】の続きを読む


    【U-18W杯】奥川恭伸、不完全燃焼も“プロ入り”表明 「プロでやりたいと思っている」 (2019年9月7日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    5日のカナダ戦では7回2安打1失点、18奪三振の快投も、今大会では1試合の登板で終える□オーストラリア4-1日本(7日・機張)韓国・機張(きじゃん)で開催されている「 ...
    (出典:エキサイトニュース)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    20キロバイト (1,855 語) - 2019年9月8日 (日) 12:00



    (出典 i.japan-baseball.jp)


    甲子園、そしてU18W杯、
    ともに日本中で世界で衝撃をあたえてくれました!!

    佐々木くんの評価が落ちたとは思いませんが、
    やはりこの秋のドラフトの超本命に躍り出たと思いますね。

    さぁドラフトまであと1ヶ月と少しですよ☆
    何球団競合するんでしょうかね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
    台湾が米国を下し、2010年以来5大会ぶりの金メダルに輝いた。韓国は3位。日本は7日に豪州に敗れ5位が確定していた。

    閉会式では最多本塁打賞を西純矢投手(2本)が獲得。ベストナインの先発投手には奥川恭伸投手(1試合1勝0敗、7回1失点)、同一塁手には韮沢雄也内野手が選ばれた。

     奥川は「これからもっと頑張って、上のステージで選ばれるくらいの選手になりたい」と抱負を語った。西は「自分としてはもらえると思っていなくて驚いている。次は投手としてタイトルを取れるようになりたい」と上のステージを見据えた。

     韮沢は「みんな早いピッチャーばかりの中、自分で考えてバッティングした結果が出てよかった。守備がダメな分もバッティングで、と思っていたので」と話した。

    1 ニーニーφ ★ :2019/09/07(土) 16:52:34.25

    ◆U―18ワールドカップ ▽スーパーラウンド 豪州4―1日本(7日、韓国・機張現代車ドリームボールパーク)

     日本は豪州に敗れて、3位決定戦にも進めず、全日程を終了した。
    ドラフト1位候補の星稜・奥川恭伸投手(3年)は試合後、初めてプロ入り希望を表明した。

     100%固まっていないと前置きした上で「プロでやりたいな、と思っている。
    小さい頃からの夢なので、そこを目指してずっと野球をやってきた。その世界に入ってからも、活躍したい思いがある。
    行きたいな、という気持ちはある。もう1回、いろんな人と話し合って決めたい」と、あふれる思いをはき出した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000131-sph-base


    【【野球】U18W杯・奥川 ベストナイン獲得!プロ入り希望を表明「小さい頃からの夢」】の続きを読む


    U-18侍ジャパンはSR最終戦で豪州に敗れ5位 4大会ぶりに表彰台を逃す - livedoor
    7日、U-18W杯のスーパーラウンド最終戦で、日本はオーストラリアと対戦した。2回に守備の乱れもあり4失点を許すと、その後はわずか3安打と打線が沈黙。1-4で敗れ、 ...
    (出典:livedoor)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    20キロバイト (1,855 語) - 2019年9月5日 (木) 00:13



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    この大会において個人を責めることはありませんが、良くも悪くも東邦の石川選手が目立ちましたね。

    打っては木製バットに対応が出来る、ドラ1候補の片鱗を見せてくれましたね。

    ただ守備面で大きな課題を残しました。

    おそらくですが、石川にとってこの大会は、屈辱の大会になったのではないでしょうかね。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
    韓国・機張(きじゃん)で開催されている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は7日、スーパーラウンドの最終戦が行われ、野球日本代表「侍ジャパン」はオーストラリアに1-4で敗れ、決勝進出はならなかった。1点を先制したものの、2回に守備の乱れもあって一気に4点を失うと、打線がわずか3安打に終わり、他会場の結果を待たずして敗退が決まった。

    初回に1死二、三塁のチャンスを作ると、石川の一ゴロの間に1点を先制。しかし、2回、先頭打者に三塁へのゴロを打たれ、石川の送球が逸れて三塁内野安打に。続く打者に右前打を浴びて無死一、三塁となると、マクドナルドの打球を遊撃・武岡が捕球できず、中前適時打となって同点とされた。

     さらに、続く打者に浅田が四球を与えて満塁とされると、バザーナに左前適時打を許して勝ち越された。永田裕治監督はここで浅田から前へスイッチ。しかし、レイの三ゴロに石川がバウンドを合わせられず後逸、エラーでさらに2点を奪われ、この回一挙に4点を失った。

    3回、4回と走者を出しながら、2イニング続けて内野ゴロ併殺打でチャンスを潰した日本。2番手の前、3番手の池田が踏ん張り、オーストラリア打線に追加点を与えなかったものの、打線がわずか3安打で援護できず。9回には1死から連続四球で一、二塁のチャンスを作ったものの、反撃できず。最後までビハインドをはね返せずに敗れた。

     これでスーパーラウンドは2勝3敗となり、5位が決まった米国と対戦中の韓国が敗れた場合、2勝3敗で並ぶものの、直接対決で敗れているため、韓国が4位、日本が5位となる。そのため、3位決定戦への進出もなくなり、この日で終戦となった。ワールドカップで日本が表彰台を逃したのは、大谷翔平や藤浪晋太郎を擁した2012年大会(6位)以来、4大会ぶりの屈辱となった。(

    1 :2019/09/07(土) 18:53:15.74


    日本、5位に終わる=4大会ぶりメダルなし-野球U18W杯

     【機張(韓国)時事】野球のU18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は7日、韓国の機張で2次リーグの最終戦が行われ、日本はオーストラリアに1-4で敗れた。
    1次リーグで同組だった進出チームとの勝敗を持ち越すため通算2勝3敗となり、決勝、3位決定戦のいずれにも進めず、5位に終わった。メダルを逃したのは4大会ぶり。

     日本は一回に石川(愛知・東邦)の内野ゴロで1点を先制したが、先発の浅田(熊本・有明)が二回に4失点。その後は打線がつながりを欠いた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019090700457&g=spo


    【【野球】U18W杯 日本終戦 悪夢の韓国戦から一夜、オーストリアにも敗れ5位 4大会ぶりメダルなし】の続きを読む


    U18日本決勝ピンチ!韓国にタイブレークで敗れる - 日刊スポーツ
    日本は韓国にタイブレークの末に敗れスーパーラウンド1勝1敗、1次ラウンドと合わせ2勝2敗とした。韓国も2勝2敗。先発佐々木朗希投手(3年=大船渡)が1回限りで…
    (出典:日刊スポーツ)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    20キロバイト (1,855 語) - 2019年9月5日 (木) 00:13



    (出典 portal.st-img.jp)


    悔しさで選手たちが崩れ落ちましたね。。

    佐々木投手のアクシデント降板から何かこの試合はね、
    何かが起こるというような雰囲気がありましたね。

    西の好投、飯塚の好投、そして2点先制!
    ただ、ここまでチームを引っ張ってきた石川が痛恨の悪送球で同点にされて、タイブレークで逆転サヨナラ負け。。。

    はっきりいって、めちゃくちゃ悔しいね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
    高校日本代表が出場する野球の第29回U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)第8日は6日、韓国・釜山近郊の機張(キジャン)で2次リーグ(L)があり、日本は韓国と延長十回タイブレークの末、4―5でサヨナラ負けした。1次Lでの直接対決の成績が持ち越されるため、米国に勝ち、台湾に負けた日本の2次Lでの通算成績は2勝2敗となり、決勝進出は厳しくなった。7日の最終戦は豪州と戦う。

    日本は今大会初登板となる先発の佐々木(岩手・大船渡)が一回で降板。西(岡山・創志学園)らが好救援した。七回に代打熊田(愛知・東邦)、水上(兵庫・明石商)の連続適時打で2点を先行したが、八回に石川(愛知・東邦)の悪送球で追いつかれた。

     無死一、二塁から始まるタイブレークに入った十回は武岡(青森・八戸学院光星)の2点二塁打で勝ち越したが、その裏、林(滋賀・近江)の悪送球と押し出し四球で同点とされ、1死満塁から中犠飛で決勝点を奪われた。

     2次Lには6チームが進出。各チームが3試合を戦う。1、2位が決勝(8日)に、3、4位が3位決定戦(同)に進む。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/09/06(金) 21:38:58.85

    日本 0 0 0 0 0 0  2 0 0 2 |4
    韓国 0 0 0 0 0 0  0 2 0 3x|5

     
    【投手】
    (日本)佐々木、西、飯塚、宮城、林、池田- 水上
    (韓国)ソ・ヒョンジュン、イ・ジュヨプ、イ・スンヒョン、チェ・ジュンヨン、ホ・ユンドン- カン・ヒョンウ

    【本塁打】
    (日本)
    (韓国)
         

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/baseball_event/game/2019090583/score?rf=1


    【【野球】U18W杯・屈辱、悪夢の韓国戦 佐々木1回降板、石川痛恨の悪送球、タイブレークで逆転サヨナラ負け】の続きを読む

    このページのトップヘ