野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: 独立リーグ


    亀澤恭平 (亀沢恭平からのリダイレクト)
    独立リーグ結果&ニュース:アイランドリーグ出身選手たちは今 亀澤恭平(中日)編 ^ 中日、ソフトB自由契約亀沢をキャンプ招待 2014年11月10日 日刊スポーツ ^ a b 亀沢、竜初安打 2014年11月14日中日スポーツ ^ 八木投手、亀澤選手獲得のお知らせ 中日ドラゴンズ公式サイト 2014年11月18日閲覧。
    27キロバイト (3,217 語) - 2019年11月21日 (木) 02:43



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)




    個人的に『琉球ブルーオーシャンズ』を応援しているので亀澤選手の加入は嬉しいです。

    試合相手や試合数の課題などあるだろうけど、チームも亀澤選手も頑張って欲しいです!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/11/21(木) 07:55:33.63

    中日を戦力外となった亀沢恭平内野手(31)が沖縄初のプロ野球チーム・琉球ブルーオーシャンズに入団することが20日、分かった。


    【【野球】元中日・亀澤が沖縄ブルーオーシャンズに入団!沖縄初の新設プロ球団☆】の続きを読む


    西岡 (にしおか つよし、1984年7月27日 - )は、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスに所属する大阪府大東市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投両打。 NPBの内野手およびスイッチヒッターとしてのシーズン最多安打記録保持者で、2010年のシーズン6
    81キロバイト (10,427 語) - 2019年10月27日 (日) 10:52



    (出典 baseballking.jp)


    NPBを去った後も、独立リーグでひたむきに野球に取り組んでいるんですよね。

    派手なプロ野球のブランドに重きを置くのではなく、純粋に野球をやりたいという意思で頑張っています。

    何とか報われるといいですね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/08(金) 07:10:27.76

    オリックス西村徳文監督がロッテ時代の教え子で、12日のプロ野球12球団合同トライアウト(大阪シティ信用金庫スタジアム)参戦を決めた
    BC栃木の西岡剛内野手(35=元阪神)にエールを送った。

    「なんとかそこで取ってくれる球団があれば。まだまだ(NPBで)できるんじゃないかなとは思う。本人もそう思ってトライアウトを受けるんじゃないかな」。
    西村監督は10日に野手陣の高知キャンプから帰阪し、12日は舞洲で投手陣のキャンプを指揮する。
    会場が隣とあり「内緒で見に行こうかな」と意味ありげな笑顔を見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-11070741-nksports-base
    11/8(金) 6:41配信


    (出典 Youtube)
    &t=65s
    西岡剛 ロッテ時代2009年までの応援歌


    (出典 Youtube)

    千葉ロッテ 「西岡剛」の応援歌 2010 交流戦 @甲子園


    【【野球】西岡に救いの手!オリックス西村監督「西岡はまだできる!」トライアウト受験へ☆】の続きを読む


    西岡 (にしおか つよし、1984年7月27日 - )は、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスに所属する大阪府大東市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投両打。 NPBの内野手およびスイッチヒッターとしてのシーズン最多安打記録保持者で、2010年のシーズン6
    81キロバイト (10,427 語) - 2019年10月27日 (日) 10:52



    (出典 baseballking.jp)


    さぁ西岡さんがNPBを目指してトライアウト受験です!!

    西岡が出場すると、トライアウトも派手な舞台に変わります。

    本当にスター性が凄いと思います☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2019/10/31(木) 10:36:20.36

    昨季限りで阪神を退団し、ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレー*の西岡剛内野手が自身のインスタグラムを更新。昨年に引き続き「プロ野球12球団合同トライアウト」を受けることを明かした。

    【動画】「野球に携われることに本当に感謝」―ワールドトライアウトで現場監督を務める清原和博氏が登場した記者会見の実際の映像

     西岡は今季、BC栃木をリーグ初優勝に導くなど攻守でチームを牽引。59試合出場し、打率.335、7本塁打、41打点、7盗塁をマークするなど高い数字を残している。

     自身のインスタでは「11月12日! NPBトライアウトに挑戦します」と参加を表明。今年は7月末までの移籍期間中にNPB復帰が叶わなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00590930-fullcount-base


    【【野球】元ロッテ・阪神、西岡剛が執念のトライアウト参加へ!!NPB復帰へラストチャンスか☆】の続きを読む


    福井ミラクルエレファンツ(ふくい ミラクルエレファンツ、Fukui Miracle Elephants)は、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属する福井県のプロ野球チーム。2008年加盟。 球団名の由来は、地図で見た福井
    43キロバイト (6,029 語) - 2019年10月12日 (土) 01:01



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    BC福井といえば、何人もプロ野球選手を輩出し、レベルの高いチームです。
    それでも来季経営が出来ないという状態なんですよね。

    本当に厳しい世界ですよね。。

    でも独立リーグからプロへ、そしてプロ野球を断念した選手が独立リーグへと今は、野球界の一部として独立リーグの役割はあるんですよね!

    NPBと連携して、何とか独立リーグもうまく経営が出来るようになったら良いのですが・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ぶーちゃんφ ★ :2019/10/11(金) 22:22:30.73

     野球の独立リーグ・BCリーグの福井を運営する「福井県民球団」は11日、来季の球団経営を断念して会社の清算手続きに入ると発表した。
    リーグは同日、球団経営を引き継ぐ企業を10月末まで探し、見つからなかった場合、リーグが出資して球団を存続させるか、解散して所属選
    手を他球団へ分配するかを決める方針を明らかにした。福井は2008年からリーグに参加。1試合あたりの観客動員数は08年の1140人が
    19年は391人まで減り、ファンクラブの個人会員やスポンサーも減少していた。


    読売新聞:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00050327-yom-base


    【【野球・独立L】BC福井、解散の危機!来季の球団経営断念、清算手続きへ 1試合あたりの動員数2019年は391人まで減少】の続きを読む


    北方 悠誠(きたがた ゆうじょう、1994年1月25日 - )は、佐賀県唐津市出身のプロ野球選手(投手)。 友人の誘いで小学2年から野球を始めた。当時は遊撃手。唐津市立湊中学校では、軟式野球部に所属し遊撃手兼投手としてプレーする。 唐津商業高に進学後は、1年時の夏からベンチ入り。2年春からエースと
    19キロバイト (2,090 語) - 2019年5月10日 (金) 03:11



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    凄い速球を投げるので、いつかは花開くと思われていたが、DeNAとソフトバンクを自由契約。。。

    と思ったら、今年独立リーグで159キロをマークし、絶好調☆

    そして、今度は海を渡るニュース!

    なんか漫画のような展開です!
    めっちゃワクワクするわ☆

    ーーーーーーーーーーーー

    北方は2011年にドラフト1位指名を受けてDeNAに入団。150キロを超える直球で大きな期待を受けた。

    しかし、制球面の課題に苦しみ、2014年オフに一軍登板がないまま戦力外に。2015年にはソフトバンクと育成契約を結んだが、二軍登板もなく再び戦力外となっていた。

     その後は日本の独立リーグでプレーを続けており、昨季はBCリーグ信濃に所属して自己最速の159キロをマークしていた。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/10(金) 12:14:42.87

    元DeNA、ソフトバンクで、今季から独立リーグ・栃木ゴールデンブレー*でプレーしている北方悠誠投手(25)が
    10日、米・ドジャースとマイナー契約で合意したことが分かった。MLBのサイト内で報じられた。

    北方は2011年にドラフト1位指名を受けてDeNAに入団。150キロを超える直球で大きな期待を受けた。
    しかし、制球面の課題に苦しみ、2014年オフに一軍登板がないまま戦力外に。
    2015年にはソフトバンクと育成契約を結んだが、二軍登板もなく再び戦力外となっていた。

    その後は日本の独立リーグでプレーを続けており、昨季はBCリーグ信濃に所属して自己最速の159キロをマークしていた。

    今回はそのポテンシャルが評価された格好だ。未完の大器が海の向こうで花開くか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000006-tospoweb-base
    5/10(金) 9:40配信


    【【野球】元DeNA☆北方悠誠 メジャー挑戦!今年独立でMAX159キロ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ