野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:アストロズ


    ヒューストン・アストロズ(英語: Houston Astros、略称:HOU)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はテキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パーク。 1962年のナショナル・リーグ球団拡張に伴い、ニューヨーク・メッツと
    47キロバイト (6,389 語) - 2020年2月4日 (火) 02:16



    (出典 boys-baseball.net)


    この問題はどういう形で決着がつくのでしょうか。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/02/14(金) 05:23:45

    2/14(金) 0:32配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000168-dal-spo

     大リーグ機構の調査により、17、18年に電子機器を使ってサイン盗みをしていたことが判明し、処罰を受けたアストロズが13日、フロリダ州ウェストパームビーチの球団キャンプ施設で謝罪会見を行った。

     会見にはジム・クレイン球団オーナー、ダスティ・ベイカー新監督のほか、17年MVPのホセ・アルトゥーベ、アレックス・ブレグマン両内野手が同席した。

     大リーグ公式サイトなどで動画がライブ配信される中、アルトゥーベは「2017年の出来事をアストロズの組織、そして、チーム全体が心苦しく思っていることをお伝えしたい。私たちはファンや球界に及ぼした影響を後悔しています」とチームを代表して謝罪。ブレグマンも「チーム、組織、私個人が取った行動を本当に申し訳なく思っています」などと話した。


    【【野球・MLB】サイン盗みのアストロズ謝罪会見 2017年MVPアルトゥーベ「心苦しい」「後悔」】の続きを読む


    (Register) ^ ロッテボルシンガー破竹11連勝、外国人最多タイ 日刊スポーツ 2018年7月22日 ^ 【ロッテ】快進撃のボルシンガーのグッズ「ボルガー」を発売「神という漢字が最高だ」スポーツ報知 2018年7月13日 ^ レイビン投手・ブランドン投手・ボルシンガー投手・バルガス選手 来季契約について
    17キロバイト (1,803 語) - 2019年12月8日 (日) 12:52



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    こういった件は、今後も増えてくるかもしれないですね。
    前例という意味ではこのボルシンガー投手の訴訟は多くの注目を集めていると思います。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/02/11(火) 10:59:07

    【ニューヨーク共同】米大リーグのブルージェイズなどでプレーし、昨季限りでプロ野球ロッテを退団したボルシンガー投手が10日、アストロズが行った不正なサイン盗みが原因で競技人生に損害を被ったとしてロサンゼルス郡の裁判所に提訴した。AP通信などが報じた。

     同投手はアストロズがワールドシリーズを制した2017年のポストシーズンで得た分配金約3千万ドル(約33億円)を子ども向け慈善活動への寄付や引退選手への基金に使うよう求めている。

     同投手は17年8月の敵地でのアストロズ戦で救援登板して4失点と打ち込まれマイナーに降格し、これがメジャー最後の出場となった。


    【【野球】注目!元ロッテ・ボルシンガー、サイン盗みのアストロズを提訴!!「競技人生に損害」】の続きを読む


    前田 健太(まえだ けんた、1988年4月11日 - )は、大阪府泉北郡忠岡町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのロサンゼルス・ドジャースに所属。代理人はワッサーマン・メディア・グループ。メディア方面のマネジメント契約はアワーソングスクリエイティブ。愛称はマエケン。
    79キロバイト (10,290 語) - 2020年1月20日 (月) 08:42



    (出典 pbs.twimg.com)


    2017年のワールドシリーズでアストロズ戦で痛打をあびたんですよね。。

    サイン盗み問題の発覚が無ければ、割り切れたことでしょうが、すごく後味が悪いですね。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2020/01/26(日) 10:32:41

    ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、米球界を揺るがしているアストロズの“サイン盗み問題”について語った。この日、チームのファンフェスタに参加した前田は「それは過去のことで、やってなかったらドジャースが勝ったかもわからない。もう終わったことですし今後はなくなると思うので、今年ワールドチャンピオンになれるように目指すだけ」と前を向いた。

     前田は、2017年のポストシーズンでは9試合に救援登板し、2勝0敗2ホールド、防御率0.84と活躍した。しかし、敵地で行われたアストロズとのワールドシリーズ第5戦の5回にアルトゥーベに同点3ランを被弾。これが同年のポストシーズン唯一の失点だった。「あれがあったからどうこうとか今は気にはならない。今さらチャンピオンリングを貰ったとしても喜べることではないと思うので、今後、獲れるように頑張りたい」と過去のことは水に流す。

     世界一をかけた第7戦では、当時ドジャースのダルビッシュ有投手が1回2/3を投げて5失点でKO。「ダルさんもああいう感じで打たれるのは中々ないことですし、そう思ったら色々と納得いく部分もあります。ピッチャーとしては今後こういう問題が明るみに出て、なくなっていくのはすごく大きなこと」とこれを機に浄化されることを期待した。

     チームメートとも久しぶりに交流し、「明らかに圧倒的な差で負けていれば諦めもつきますけど、そうではなかったし、あと一歩のところだった。もしそういうものがなければ結果は変わっていたかもしれないというのは、もちろんみんな思うところはあると思います」と不満の声も聞いた模様。それでも「もう2年前のことですし、今年勝てば悔しさもなくなる。正々堂々と戦って今年チャンピオンリングを獲れれば、そういう話も忘れられる」と今季の雪辱を誓った。

    1/26(日) 9:30配信 フルカウント
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00671301-fullcount-base

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【野球・MJR】苦言!前田健太・アストロズのサイン盗みに「今さらリング貰っても・・・」ダルの“WS炎上”も「納得」】の続きを読む


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    122キロバイト (16,187 語) - 2020年1月21日 (火) 22:01



    (出典 gs-files.spaia.jp)


    「サイン盗み事件」は全ての選手に大きな問題となっております。

    選手の生の声を聴くとそれを実感しますよね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ばーど ★ :2020/01/23(Thu) 17:24:24

    17年と19年のプレーオフはアストロズの前に敗退「そういう噂はありました」

    ヤンキースの田中将大投手が23日、メジャーで波紋が広がっているアストロズの“サイン盗み問題”について初めて言及。「そういう違和感があった試合は実際にあった」と話した。

    田中はこの日、古巣・楽天の本拠地・楽天生命パークで自主トレを公開。終了後に取材に応じ、当時アストロズに指揮官、コーチ、選手として在籍していた3球団の監督が解雇となるなどメジャーを揺るがせている“サイン盗み問題”について複雑な心境を吐露。「そういう違和感があった試合は実際にあった」とした上で「それはあんなすごい人たちが球種分かってたら、いい成績は収めますよ」と話した。

    2017年のプレーオフでは大活躍した田中。地区シリーズのインディアンス戦では2連敗と絶体絶命で迎えた第3戦で7回3安打無失点と快投して流れを変え、アストロズとのリーグ優勝決定シリーズ進出に導いた。そして、アストロズ戦は敵地での第1戦は6回4安打2失点で黒星を喫したものの、本拠地での第5戦は7回3安打無失点で勝利投手に。ヤンキースはワールドシリーズ進出に王手をかけたが、ここから敵地で連敗して敗退した。このリーグ優勝決定シリーズは両チームが本拠地で全勝し、ヤンキースは3勝4敗で敗れていた。

    また、昨年もヤンキースはリーグ優勝決定シリーズでアストロズと対戦し、2勝4敗で敗れている。田中は敵地での第1戦で6回1安打無失点と好投したが、ヤンキースタジアムでの第4戦は5回4失点(自責3)で敗戦投手となっていた。

    「そういう噂はありましたよ。その当時は本当かどうか分からなかったけど、実際にこういう問題が出てるわけですから」と田中。実際にサインを複雑にしたり、頻繁に変えたりして対策していたことも明かしたが、“サイン盗み”に対して「フェアじゃない」と言い切るなど、最後まで複雑な表情だった。

    1/23(木) 16:19
    Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00667620-fullcount-base

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【野球・MLB】怒り!マー君、田中将大がアストロズのサイン盗みに「フェアじゃない」「実際に違和感あった」】の続きを読む


    ヒューストン・アストロズ(英語: Houston Astros、略称:HOU)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はテキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パーク。 1962年のナショナル・リーグ球団拡張に伴い、ニューヨーク・メッツと
    43キロバイト (5,847 語) - 2020年1月5日 (日) 15:02



    (出典 number.ismcdn.jp)


    かなり厳しい罰ですね。
    罰金の規模も日本とは比べ物になりませんわ。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/01/14(火) 06:27:39

    1/14(火) 6:13配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01140022-sph-base

     米大リーグのR・マンフレッド・コミッショナーが13日(日本時間14日)、アストロズのA・J・ヒンチ監督とJ・ルノーGMを2017、18年のサイン盗みに関与したとして1年間の出場停止と罰金500万ドル(約5億5000万円)の厳罰に処した。

     同コミッショナーはまた、A・コーラ現レッドソックス監督に対しても、2017年にアストロズのベンチコーチで、サイン盗みのシステムを開発したとして、今後処分を下すとしている。また、アストロズは今後2年間のドラフトでの1巡目と2巡目の指名権が剥奪される。アストロズのJ・クレーン・オーナーに関しては、今回の件について知らなかったとして処分はしない方針だ。

     クレーン・オーナーは直ちに記者会見を開き、ヒンチ監督とルノーGMの解任を発表した。

     今回の事件は昨年11月12日にスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が、アストロズがワールドシリーズを制した2017年に電子機器を使って相手捕手のサインを盗んでいたと報じたのが発端。アストロズは昨年まで、ア・リーグ西地区で3年連続100勝以上でア・リーグ西地区3連覇していた。

     コミッショナーは昨年12月のウィンターミーティングの席上で、「現在も調査は進行中。これまでに約60人と面談し、約76000通のメール、更にテキストでのやり取りを調査したが、さらに個人面談が必要。なるべく早く結論を出したいが、それがいつになるかを言うのは難しい」と語っていた。

     今回の処分でサイン盗み騒動が沈静するのか、拡大するのかより注目が集まりそうだ。


    【【野球・MLB】衝撃!アストロズのサイン盗み疑惑、GMと監督に1年間出場停止、罰金500万ドル。それを受け球団が両者の解任を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ