WBSCプレミア12(ダブリュービーエスシー プレミアトゥエルブ、英語:WBSC Premier12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である。日本では「WBSC世界野球プレミア12」(ダブリュービーエスシーせかいやきゅう
26キロバイト (3,096 語) - 2019年12月20日 (金) 15:30



(出典 image.news.livedoor.com)


プレミア12が終わったあと、話題になりましたね。

なぜ世界一になったのにパレードしないのかと。。

まぁ個人的にはやれば良かったかなと思いますが、世論はどうなんだしょうかね。

野球の道は虹色に輝く
管理人:kanpabelle

1 Egg ★ :2020/01/16(Thu) 09:22:12

写真


 サッカーU―23代表が五輪最終予選で負けた。負けたら騒ぐセルジオ爺さん、勝っても騒ぐんだから(それが仕事だから)まあ仕方ないが、選手はね、地元開催の五輪にゃ負けても出られるわけだから、そらあ目の色変えてくるサウジとかシリアとかにゃかなわんわな。

 ヨーロッパ組を入れろ! いっそ本田も入れたらどうか?(と本人がせっついてくるだろうし) 森保監督は針のむしろだろうけど、選択肢はまだまだあるわけだ。オーバーエージ枠でいい選手呼び戻せるわけだ。

「いいねえサッカーは。勝たなくても五輪に出られる試合に負けたぐらいで、これだけ騒がれて。野球はね、勝ったんだよプレミア12で! アジア選手権予選敗退じゃないよ、世界一になったんだよ。サッカーと違ってね、こっちはあんたらサッカーと違って、ホントに使いたい選手はメジャーから呼び戻せないんだよ。メジャーが許してくれないんだよ。しようがないから現有勢力でどうにか頑張って、勝ったんだよ、世界一になったんだよ。

よっしゃぁぁぁぁッ!ベンチで苦労をともにしたコーチと抱き合ったとたん涙あふれて、もうたいへん。グラウンドに躍り出てウワ~~ッて、全員で抱き合って、胴上げされましたよ、東京ドームで。監督冥利に尽きるよ。泣き叫ぼうとしたそん時よ。

 なんかこう、スタンドが、こう、一歩も二歩も引いて見てたような? これで五輪も金メダル取ります! って勝利監督インタビューで声張り上げてもさ。まばらな拍手? オレ、涙止まっちゃったよ。

 あれは一体、何なのサ? 国民的スポーツ、野球だよ。ひょっとして最後の五輪になるかもしれないって瀬戸際で世界の強豪に勝って(つっても主に韓国だけどサ)優勝したんだよ? サッカーはどうよ。いくら五輪切符は持ってるからって、本番じゃねえわけだから森保ジャパンに危機感なんかあるわけないじゃん。稲葉ジャパンは危機感の塊だったよ。サッカーと違って、金メダル絶対取れ! これもう至上命令だからね。その前祝いで、五輪出場権持ってるけど頑張って優勝したんだよ優勝。あんたら予選敗退だろ。

ねえ、ベスト8のラグビーだってパレードやったじゃん。野球は優勝してパレードやってくれた?

 森保監督、いいよあんた、負けてこれだけ騒がれるんだから。勝っても騒がれない稲葉の気持ち、わかんないだろうなあ!……なんて、口が裂けても言わないけどね」

20/01/16 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/267577


【【野球】「勝っても騒がれない野球」と「負けて騒がれるサッカー」ラグビーは負けたけどパレード。世界一の野球は?】の続きを読む