野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:三冠王


    中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立
    69キロバイト (8,736 語) - 2020年2月3日 (月) 11:30



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 風吹けば名無し :2020/02/13(木) 18:14:57.32

     「びっくりだね。声を掛けてもらうときは、ひげと髪型を注意されることの方が多かった。でも『おまえはいい選手になる』と言ってもらえたことを覚えているし『いいケツしとんな』と言われたのも覚えている」

     前日11日。ウオーミングアップ後に、自身の家族からの連絡で野村氏が亡くなったことを知った。
    直接的な接点はない。それでも、顔を合わせると気軽に話しかけてくれた。一番印象に残っているのが、5、6年前に言われた「おまえはいい選手になれる」という言葉。
    「影響力がすごい方。素直に野村さんがこう言ってくれたとうれしい気持ちになった」といまでも心に残っているそう。

    野村氏から予言された「いい選手」の条件について「最高峰は三冠王なんじゃない。簡単に三冠王は出ないだろうけど、完全究極体はそこでしょう」。
    だからこそ「それはバッターをやっている以上、みんなそこを目指す。おれも頑張りたいよね」と誓った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010000-dospo-base


    【【野球】日本ハム・中田翔、天国のノムさんに三冠王を誓う!究極の完全体、パーフェクト中田に】の続きを読む


    野村克也 (カテゴリ 野球に関する記事)
    エンタープライズで、継子の団野村が運営するKDNスポーツジャパンがマネジメント代行を行っていた。 選手としては、史上2人目の三冠王達成(世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王)、選手出場試合数歴代2位、監督出場試合数歴代3位、通算本塁打数歴代2位、通算安打数歴代2位、通算打点数歴代2位、通算打席数
    192キロバイト (29,373 語) - 2020年2月11日 (火) 02:05



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    野球好きならノムさんの自伝を読んだことがある人も多いのではないでしょうかね。

    プロ入りの経緯とか、どのようにレギュラーを掴み、そして偉大な選手に成長していったのか。

    本当に凄いですよね。
    王、長嶋、イチロー、どのタイプとも違うまさに生粋の野球人でした。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/02/11(火) 09:50:29

    三冠王:1回 (1965年)※戦後初。
    首位打者:1回 (1965年)
    本塁打王:9回 (1957年、1961年 - 1968年)※9回獲得、8年連続獲得はいずれもパ・リーグ記録。
    打点王:7回 (1962年 - 1967年、1972年)※7回獲得、6年連続獲得はいずれもパ・リーグ記録。
    最多安打(当時連盟表彰なし):1回 (1965年) ※1994年より表彰
    MVP:5回 (1961年、1963年、1965年、1966年、1973年)
    ベストナイン:19回 (1956年 - 1968年、1970年 - 1973年、1975年、1976年)※通算19回受賞は、史上最多。


    【【野球】選手・野村克也の偉大すぎる成績!3017試合 .277(10472-2901) 657本 1988点 OPS.865】の続きを読む

    このページのトップヘ