野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:元木大介


    元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 - )は、大阪府豊中市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。野球指導者。 幼少時代は南海ホークスファンで、たびたび大阪スタジアムに足を運び、ホークス友の会に入会していた他、南海OBによって運営されていた少年野球チーム・ジュニアホークス
    28キロバイト (2,962 語) - 2020年5月25日 (月) 00:08



    (出典 i.daily.jp)


    2軍監督とヘッドコーチ!
    どちらも監督候補といえますよね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/02(火) 17:19:56.45

    巨人に「元木監督」は誕生するのか。昨季、5年ぶりのリーグ優勝に導いた原辰徳監督(61)が、まさかの“後継者問題”に自ら切り込んだ。任期は2021年シーズンまでで「ポスト原」の大本命は阿部慎之助二軍監督(41)ながら、元木大介ヘッドコーチ(48)の名前も浮上中。原監督、元木ヘッドが本紙に明かしたそれぞれの胸中は――。

    1日で最終回となった球団公式のインスタライブは、豪華ツートップの共演となった。撮影はめったに公開されない東京ドームの監督室で行われ、原監督と元木ヘッドが登場。指揮官は壁にズラリと額に収められた歴代監督の格言やサインを紹介しながら、不意にドッキリ発言を放った。

    「何か…ヘッドが次(の監督)を狙ってるって?」。ニヤリと笑った指揮官に対し、元木ヘッドは「いやいや…。(自分の額は)どこに張ればいいですかね?」と絶妙な切り返しを見せる場面もあった。

    本紙では今春キャンプ中に次期監督候補について阿部二軍監督を軸としながら元木ヘッドも急浮上と報じたが、これには後日談もあった。当の元木ヘッドは「東スポの記事で(自分が)監督どうのこうのって、バカか!」と笑顔で“ツッコミ”。本紙記者が「それだけ評価が高いんです」と返すと「高くねえわ!」と一笑に付した。

    しかし、実は原監督の考えはまるで異なるものだった。元木ヘッドは巨人一筋を貫いて現役を引退。長らくタレント活動も行ったが、指導者としての手腕だけでなく「生え抜き」という巨人軍監督としての“条件”も満たしている。今季からヘッドに抜てきした理由を原監督に直撃すると「私自身も1年間、彼に伝えて教育もしたつもりだから。信頼というものはお互いにあると思う」と説明。そして「元木ヘッドが監督候補になる可能性は?」との直球質問に対しては「十分あるでしょう。十分あるでしょう」と、うなずきながら2度繰り返した。

    そんな指揮官の意向を元木ヘッドに伝えたところ「東スポだから『あるよ』って言っただけだろ!?」とやはり意に介さなかったが、原監督の評価と信頼は絶大なものなのだ。

    この日のトークの終盤で、原監督はここまで元木ヘッドに采配を託していたことを初めて明言しつつ「練習試合、オープン戦、紅白戦。ヘッドが指揮を執った時はいつも負けてる感じがするよ。いつも阿部(二軍)監督の方が強いんだよな。練習等々は任せられても試合を任せるのはまだ早いかな。オープン戦はほとんどあなた。だから勝率が悪い(笑い)。よし、明日からは自分でやる。分からないことがあったら相談する。サポーターとしては最高!」と爆笑を誘ったが…。現状では阿部二軍監督がリードということなのか。今後も目が離せない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3290caad6e29ede01a2f54c4d2679e83db309a2f
    6/2(火) 16:30配信


    【【野球】巨人・原監督の後釜争い 阿部vs元木で一歩リードするのは・・・】の続きを読む


    元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 - )は、大阪府豊中市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。野球指導者。 幼少時代は南海ホークスファンで、たびたび大阪スタジアムに足を運び、ホークス友の会に入会していた他、南海OBによって運営されていた少年野球チーム・ジュニアホークス
    28キロバイト (3,024 語) - 2020年4月13日 (月) 16:57



    (出典 dot.asahi.com)


    元木も交流があったんですね・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 jinjin ★ :2020/04/20(月) 21:36:33

    巨人・元木大介コーチ「タレントとして色々アドバイスをもらい…未だに信じられない」志村けんさん悼む


    巨人の元木大介ヘッドコーチ(48)が20日、自身のインスタグラムを更新。
    3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)を追悼した。

    志村さんとタレント・中山秀征(52)との3ショット写真を投稿。
    「俺が選手の時からいつも師匠とヒデさんと3人で沢山飲まして頂きました…悔しい…まだまだ飲みたかった…試合もいっぱい見に来てくれてスタンドのファンの方と握手、
    写真を撮ったりでゆっくり野球も観戦できなかったのに…本当にお世話になり現役引退する時も、この3人で飲みながら相談に乗ってもらった事が…」と思い出を振り返った。

    そして「野球界から離れている時もタレントとして色々アドバイスをもらったりで…未だに信じられないです…ご冥福をお祈りします」と故人を悼んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-04200141-sph-ent


    【【野球】巨人・元木大介、志村けんを追悼「タレントとして色々アドバイスをもらい、未だに信じられない」】の続きを読む


    44(2020年2月28日 - ) 登場曲 読売ジャイアンツの選手一覧 ^ a b c “モタが支配下登録 背番号「44」お披露目”. スポーツ報知 (2020年2月28日). 2020年2月28日閲覧。 ^ “【巨人モタ、日本のアニメ愛を激白「ワンピース、ナルト…」来日前に予習”. スポーツ報知 (2019年1月30日)
    4キロバイト (402 語) - 2020年3月1日 (日) 13:40



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    シンデレラストーリーのように、怒涛の活躍で一気に支配下を勝ち取ったモタ選手でしたが・・・・、
    やはり甘くないですからね。

    ここからスタートとして頑張って欲しいです!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/03/06(金) 21:37:59.61

    【巨人】元木ヘッド「チームのためにやってる。他の選手に失礼」8打席連続三振のモタ交代を進言


    モタの途中交代を原監督に進言した元木ヘッドコーチは「モタのためにやってるんじゃない。チームのためにやってる。(8打席連続三振で使い続けたら)他の選手に失礼」とピシャリ。「背番号が2ケタ(支配下)になって満足してるのかなって、一瞬思っちゃうよね。あとは本人がどう思って明日臨むか」と厳しい言葉で奮起を促した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-03060248-sph-base


    【【野球】激怒!巨人・元木ヘッド、8打席連続三振のモタに「モタの為にやっているんじゃない、他の選手に失礼!」】の続きを読む


    元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 - )は、大阪府豊中市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。野球指導者。 幼少時代は南海ホークスファンで、たびたび大阪スタヂアムに足を運び、ホークス友の会に入会していた他、南海OBによって運営されていた少年野球チーム・ジュニアホークス
    28キロバイト (3,009 語) - 2020年2月28日 (金) 17:06



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    破天荒でヤンチャなイメージのある元木さんですが、
    いまは立派なヘッドコーチ!

    選手をウイルスから守らないとね☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/03(火) 06:17:04

    巨人 遠征で選手に外出禁止令 元木ヘッド「言われていることはちゃんとやろう」

    巨人が3日からの日本ハム戦(札幌ドーム)、オリックス戦(京セラドーム大阪)、阪神戦(甲子園)、ソフトバンク戦(ペイペイドーム)のビジター遠征中、選手らの外出を禁止にすることになった。

    この日、札幌ドームでの日本ハム戦に向けて、羽田発の航空機で全選手、首脳陣がマスクを着用し移動。

    元木ヘッドコーチは「手洗いとか、言われていることはちゃんとやろうと。ストレスもたまるかもわからないけど、世の中の人、みんなやっていること。我々だけじゃない」と、選手への理解を求めた。

    3日の日本ハム戦は無観客試合。左腕高橋が開幕ローテ入りをかけて先発する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000121-dal-base
    3/2(月) 19:56配信


    【【野球】悲痛、巨人・遠征で選手に外出禁止令!元木ヘッド「言われていることはちゃんとやろう」】の続きを読む


    元木 大介(もとき だいすけ、1971年12月30日 - )は、大阪府豊中市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。野球指導者。 幼少時代は南海ホークスファンで、たびたび大阪スタヂアムに足を運び、ホークス友の会に入会していた他、南海OBによって運営されていた少年野球チーム・ジュニアホークス
    28キロバイト (3,010 語) - 2020年2月15日 (土) 04:43



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    一時期野球から離れた時は、もうユニフォーム姿を見ることはないのかな・・・なんて思っちゃったのですが、

    コーチになったとたん、目の輝きが凄いですよねw

    冗談抜きで、元木さん監督に向いているのかもしれませんね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 すらいむ ★ :2020/02/18(火) 12:07:32

    巨人「ポスト原」に元木ヘッド急浮上

     球春到来。プロ野球は16日に巨人―DeNA戦(那覇)が行われ、オープン戦が開幕した。
     巨人はこの試合に1―4で敗れたが、注目はベンチ内の大きな変化。
     この試合で実質的な指揮を執ったのは、原辰徳監督(61)ではなく元木大介ヘッドコーチ(48)だった。
     自身がそうだったように、次期監督候補として帝王学を受け継がせようとしているのか。
     チーム内では元木ヘッドが「ポスト原」のダークホースとして取りざたされている。

     さまざまな要素をはらんだ開幕戦だった。
     新助っ人のヘラルド・パーラ外野手(32=前ナショナルズ)に来日初安打となる二塁打が生まれ、崖っ縁のベテラン・中島には一発が飛び出した。

     一方で先発ローテ候補の高橋は2被弾を含む3回2失点とピリッとせず。
     試合後、原監督が最も称賛したのは育成選手たちの奮闘ぶりで、それぞれ1イニングずつ完全投球を披露した沼田と与那原について「練習通りの姿で投げられたのは非常にいい収穫」と絶賛。
     支配下登録の上限70人まで残り5枠ながら「(あと)3人ぐらいでしょうかね」と大きな昇格チャンスを設ける方針まで明かした。

     レギュラー争いなどもこれから本格化するが、水面下では首脳陣も昨季と大きく異なる動きを見せた。
     この日のオープン戦や15日の練習試合など先発オーダーの構成や選手の起用法を考案しているのは、元木ヘッドだという。
     もちろん、最終的に原監督の承認を得るものの、チーム全体が元木ヘッドの意向で動いていると言っても過言ではない。
     それだけ、元木ヘッドに対する信頼は絶大なのだ。

     当の元木ヘッドは「(起用法などは)頭を使うよね。ケガをされても困るし。練習試合とかなら(一度下げた選手を)代わりに出せるけど、オープン戦では代わりは出せない。そのへんは難しいかなと思う」と、不慣れな“采配”に日々頭を悩ませている様子だ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    東スポWeb 2020年2月17日 19時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17831353/ 


    【【野球】巨人・「ポスト原監督」に元木ヘッド急浮上!球団きっての『クセ者』が指揮官になる日が!】の続きを読む

    このページのトップヘ