野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:北海道日本ハムファイターズ


    鵜久森 淳志(うぐもり あつし、1987年2月1日 - )は、愛媛県松山市出身の元プロ野球選手(外野手、内野手)。右投右打。 中学生時代に、ボーイズリーグの松山クラブへ所属。当時は投手だったが、済美高校への進学後に外野手へ転向した。 高校3年時の2004年には、「4番・左翼手」として春夏連続で阪神甲
    25キロバイト (3,282 語) - 2020年4月27日 (月) 10:25



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    済美高校出身の甲子園のスター選手ですね!

    日本ハム、ヤクルトでプレーをして、現在は第二の人生をスタートしています。

    まだ33歳!これからを頑張っていただきたいですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/31(日) 13:58:13.88

    新型コロナウイルスの感染拡大予防に最大限の配慮をしながら、6月19日の開幕を予定している日本球界。かつて同じ舞台で汗を流した者たちも、同じように新型コロナウイルスの影響を受けながら仕事に邁進している。
    日本ハムとヤクルトでプレーし、昨年1月からは「ソニー生命保険株式会社」のライフプランナーとなった鵜久森淳志さん(33)に、電話で話を聞いた。

    ――新型コロナウイルスの感染拡大でリモートワークも増えた。現在の就業状況を教えてください。

    「3月後半くらいから在宅勤務になりました。まだ就職して2年目の僕の場合、まだまだお客様は少ないですが、今は担当させて頂いているお客様のケアが主な業務となっています」

    ――具体的には?

    「電話での現状確認がメインの仕事になります。『体調はいかがですか? 体調に関わらず生活面でコロナは大丈夫ですか? マスクはありますか? 私たち保険会社といたしましては、今こういうことができます』といった感じで、ご連絡を入れさせて頂いています」

    ――顧客の反応は?

    「何のために保険に加入をして頂いているかといえば、何かあったときのため、になります。ですから、例えば、入院が必要にもかかわらず、医師の指示により自宅にて療養をした場合も入院給付金のお支払対象になります。
    そういったお話をさせて頂くと『それは忘れていた。ありがとう』と言ってくださるお客様もいます。そういった意味も含め、もう一度、確認をさせて頂いています」

    ――その他の時間は?

    「通常業務が再開したときに備え、資料の作成や勉強をしています。ありがたいことに、お客様やこの仕事を通じて知り合った方々から逆にお電話を頂くこともありました。先日も『マスクは大丈夫?』」と心配をしてご連絡をくれた方がいました。
    これは、本当にありがたいことです。人と人とのつながり、助け合いというものをあらためて感じました」

    ――少し前の話ですが、なぜソニー生命に入社を?

    「15年に日本ハムを戦力外になったときにトライアウトを受けました。その会場にソニー生命柏支社の落合現支社長がいらしていて、僕に声をかけてくれました。
    野球しか知らないでずっとやってきて、トライアウト会場には一般の会社の方もいるんだなということに驚きました。もちろん会社の名前は以前から知っていましたが、ちゃんとというか、詳しく会社を知ったのはそのときですね。
    当時は結果的にヤクルトに拾ってもらうことができたので野球を続けることになりましたが、落合支社長はその後も定期的に連絡をくださっていました」

    ――その後、18年オフにヤクルトを戦力外。

    「あのときもトライアウトを受けましたが、ダメでした。落合支社長との定期的な連絡は続けさせて頂いていたので、現役引退を決めた後には相談に乗ってもらいました。
    何度かお話をさせてもらいましたが、『ウチに入れよ』とか『ウチはどうだ?』とかは一度も言われませんでした」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7c9c9a9f6805a5016ca2e57369d2f9cba2000478
    5/31(日) 10:00配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    http://npb.jp/bis/players/61165110.html
    成績


    (出典 Youtube)

    ヤクルト・鵜久森淳志 代打満塁サヨナラホームラン!(2017.4.2 ヤvsDe)


    (出典 Youtube)

    鵜久森が2打席連続アーチ 第2号2ランで突き放す 2012.07.26 H-F


    【【野球】元日ハムヤクルト・鵜久森淳志 ソニー生命に就職し、ライフプランナーとして第2の人生 256試合 .231 11本 47打点】の続きを読む


    清宮 幸太郎(きよみや こうたろう、1999年5月25日 - )は、東京都新宿区出身のプロ野球選手(内野手)。北海道日本ハムファイターズ所属。実父は清宮克幸。 第88回全国高等学校野球選手権大会決勝戦を見たことをきっかけに、早稲田実業初等部1年生で軟式チームの「オール麻布」に入団して野球を始める。4
    20キロバイト (2,281 語) - 2020年5月16日 (土) 11:11



    (出典 baseballking.jp)


    不幸中の幸いというやつですね、
    短縮のシーズンとはいえ、1年間怪我無く頑張ってほしい。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ニーニーφ ★ :2020/05/26(火) 19:01:56.24

    日本ハムの清宮幸太郎内野手が26日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設でスタートした1軍のチーム練習で打撃練習などに取り組み、精力的に汗を流した。
    球団を通じて「(体の状態は)完璧です。久々にチームで練習できて楽しかった」とコメントした。

    昨年10月に右肘の手術を受けた影響でキャンプは2軍でスタート。
    プロ入り3年目で初の開幕1軍入りを果たすには、練習試合など実戦での好結果が求められる。
    前日25日には21歳の誕生日を迎えた。「自分のやることをやるだけなので、特に気負うことなくやりたい」と静かに闘志を燃やした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000136-kyodonews-base


    【【野球】日本ハム・清宮幸太郎、状態は「完璧!」昨年10月右肘手術でキャンプは2軍スタート、コロナ開幕延期で間に合った】の続きを読む


    斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 群馬県太田市出身。漫画『MAJOR』を愛読し、太田市立生品小学校在籍中は地元学童野球チーム「生品チャンピオンズ」に一年時から在籍し主将を務める。太田市立
    61キロバイト (8,907 語) - 2020年4月10日 (金) 17:19



    (出典 www.nikkansports.com)


    斎藤佑樹も、あの夏の甲子園が大きく人生の分岐点になりましたからね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人∶kanpabelle

    1 社会的弱者 ★ :2020/05/21(木) 23:02:27.28

    https://news.livedoor.com/topics/detail/18294532/

    日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が21日、3年生の高校球児にメッセージを送った。鎌ケ谷でのグループ練習後、オンラインで取材対応。14年前の2006年夏の甲子園優勝を成し遂げ「ハンカチ王子」としてフィーバーを巻き起こした過去がある。中止が決まった甲子園について、コメントを求められ神妙な表情で語り出した。

     「現役の高校球児の気持ちになると、本当につらいでしょうし。高野連の方々もいろいろ制約がある中で、こういう決断をしたことに関してはつらかったでしょうし、とても大変だっただろうなって思います」。

     田中将大(現ヤンキース)擁する駒大苫小牧と決勝を引き分け再試合の熱戦で列島を熱狂させた後、早大を経てプロ入り。甲子園で人生が変わった男の1人として伝えたいことがある。

     「僕にとっては甲子園で優勝したことはもちろん1つの思いとして残っていますし、今の僕があるのも甲子園に出て優勝できたおかげともちろん思っていますが。ただ高校3年間の思い出を考えるとそこは一部に過ぎなくて。仲間と3年間過ごした日々が1つ1つ思い出ですし、それを引いて甲子園で優勝っていうのは僕にはあり得ないことなので。もし甲子園がなかったらって実際に自分で考えた時、仲間と一緒に3年間やれて良かったなって思いが大きいです」

     ともに過ごした時間は、経験に変わり一生残る。「次に進むために今の気持ちを一生、大事にしてほしいと思います」。地獄のような熱さの中でボールを追った夏、いてつくような寒さの中でバットを振った冬。苦楽をともにした仲間との思い出を胸に、前に進んで欲しいと願う。


    【【野球】日ハム・斎藤佑樹、球児たちへ伝えたいこと「今の気持ちを一生、大事に」甲子園のハンカチ王子からメッセージ】の続きを読む


    梨田 昌孝(なしだ まさたか、本名:梨田 昌崇(読み同じ)、1953年8月4日 - )は、島根県浜田市出身の元プロ野球選手(捕手)、監督、野球解説者、野球評論家。 1984年より登録名を「昌孝」としている。2004年シーズンをもって消滅した大阪近鉄バファローズの最後の監督であり、選手・監督両方で同球
    45キロバイト (5,536 語) - 2020年5月20日 (水) 08:18



    (出典 www.asahicom.jp)


    これは本当にうれしいですね!
    梨田さん、おめでとうございます。

    しばらくはゆっくり安静にしていただいて、
    また明るい笑顔を見せて下さい!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Time Traveler ★ :2020/05/20(水) 16:00:58.20

    新型コロナウイルスに感染して入院していた近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏(66=日刊スポーツ評論家)が20日午後、大阪府内の病院を退院したことを、所属事務所が発表した。入院した3月31日から50日間にわたった闘病生活だった。

    同氏は3月25日に体調不良を訴えて病院で検査を受けたが、症状が収まらなかった。その後、呼吸困難に陥って、「重度の肺炎」と診断。そのまま入院し、4月1日にPCR検査で陽性判定がでて、集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着されての治療が続いた。

    一時は、重篤度の高い患者として予断を許さなかったが、懸命の集中治療によって回復を遂げた。入院から18日がたった4月17日に一般病棟に移った。この間、新型コロナウイルスの治療薬に用いられる「アビガン」を服用することはなかった。

    その後、複数のPCR検査を受けたが、2回続けて陰性結果がでたのは、5月6日だった。それまでなかった不整脈の症状がみられたことで慎重を期して引き続き治療に専念していたが正常に戻った。すべての検査チェックを終えたこの日、退院の許可がおりた。

    梨田氏は所属事務所のトゥルーマサ社を通じて、各関係者に対する謝意を示した上で「まず、私の命を救ってくださいました医療従事者の方々には深く御礼申し上げます。皆様のおかげで私は一命を取り止めることができました」と始まるコメントを公表した。

    そのなかで「大変困難な状況が長く続く中、医療従事者の方々は昼夜を問わず身を挺して多くの感染者の治療にあたり、人々を救ってくださってます。私もその一人です。この度の医療従事者の方々の懸命な治療への敬意と感謝を胸に、今後は微力ながら社会への貢献をしていきたいとも考えております。また今回の事を通じて、球界への恩返しは私の使命であると感じております」と話した。

    梨田氏は、1972年(昭47)に近鉄入り、正捕手として17年間プレー。01年近鉄監督としてリーグ優勝を果たした。04年シーズン後にオリックスと球団合併するまで指揮をとった「最後の近鉄監督」。09年は日本ハムでもリーグ優勝、その後、楽天でも監督を務めた。

    今後はしばらくの間、自宅で静養しながら、NHK野球解説者、日刊スポーツ評論家として、現場での仕事復帰を目指す。

    5/20(水) 15:51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-25200328-nksports-base


    【【野球/コロナ】朗報!梨田昌孝が退院「一命取り止めた」新型コロナ感染で50日闘病】の続きを読む


    西川 遥輝(にしかわ はるき、1992年4月16日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属する和歌山県紀の川市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。 社会人まで野球をしていた父親の影響で、西貴志小学校1年から野球を始め、貴志川中学校時代は打田タイガースに所属し2年時に全国大会優勝を果たす。
    32キロバイト (4,055 語) - 2020年5月16日 (土) 00:04



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    本来であれば今シーズン暴れまくって、
    日本球界から飛び出す予定だったんでしょうけど、、、


    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/18(月) 20:18:05.48

    日本ハムの西川遥輝外野手が18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が大きく遅れている中でも、今オフの米大リーグ挑戦を諦めない姿勢を示した。
    千葉県鎌ケ谷市内の球団施設で行われた練習後にオンライン取材に応じ「一試合でもできるなら、自分をアピールする場所がある。そこはぶれずにやりたい」と力強く語った。

    西川は昨年11月に、今季終了後にもポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦したいと球団に申し入れたことを明らかにしている。

    6月後半を目標にしている開幕に向け「体は動いているので、あとは実戦感覚だけ。もうやるしかない」と気を引き締めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000106-kyodonews-base
    5/18(月) 20:00配信

    http://npb.jp/bis/players/21225133.html
    成績


    【【野球】日本ハム・西川遥輝、メジャーの夢諦めず、コロナで開幕遅れも「ぶれずにやりたい」142試合 .288 5本 41打点 19盗塁】の続きを読む

    このページのトップヘ