野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:山本浩二


    田淵 幸一(たぶち こういち、1946年9月24日 - )は、東京都豊島区出身の元プロ野球選手(捕手、内野手)・指導者(監督、コーチ)、野球解説者、野球評論家、タレント。阪神タイガースOB会会長(第6代)。 株式会社タブチエンタープライズ所属(生島企画室にも業務提携で在籍)。ニックネームは「ブチ」
    59キロバイト (8,023 語) - 2020年2月3日 (月) 15:09



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    盟友である星野仙一さんと山本浩二さん。
    星野さんを亡くし、山本さんには長生きしてもらいたいという思いなんでしょうが。。

    いつもメディアの前では明るく振る舞われている田淵さんですが、
    つらい1年になったんでしょうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/09(日) 14:14:27

    野球解説者の田淵幸一氏(73)が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。
    7日に約10カ月ぶりに公の場に姿を見せ、がんで闘病していたことを告白した法大時代の同期・山本浩二氏(73)についてコメントした。

    山本氏は肺がんと膀胱がんを患い、昨年だけで計4度の全身麻酔を伴う大手術。
    田淵氏は18年に亡くなった盟友・星野仙一氏の名前も挙げ「昔からタバコやめろと言ってきたけど、星野と山本は絶対にやめなかった。
    (山本氏から)連絡ないなと思ったら肺がん。次は膀胱がん。
    昨年はひどい年だった」と話した。

    田淵氏によると、山本氏は闘病で20キロやせたという。
    番組MCの関口宏(76)が「これからいろんなことをやって元気になってもらえれば」とコメントすると、
    田淵氏も「これからは大丈夫だと思う」と“ミスター赤ヘル”の完全復活を願っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000134-spnannex-base
    2/9(日) 9:51配信


    (出典 Youtube)

    広島.山本浩二2000本安打達成.巨人-広島


    (出典 Youtube)

    広島東洋カープ!工藤公康VS山本浩二 現役最終打席!!


    【【野球】悲痛!田淵幸一、がん告白の盟友・山本浩二に「昔からタバコやめろと、昨年はひどい年だった」】の続きを読む


    山本 浩二(やまもと こうじ、1946年10月25日 - )は、広島広島市佐伯区出身の元プロ野球選手(外野手)・監督。本名および旧登録名は「山本 浩司」(1974年まで)。現在日本プロ野球名球会理事長。野球解説者。タレント。血液型はB型。 現役時代は広島東洋カープにおいて長きに渡って活躍した。「ミ
    47キロバイト (6,084 語) - 2020年2月7日 (金) 03:44



    (出典 www.nikkansports.com)


    ご体調が悪いというのは報道にありましたが、まさかここまでとは。

    2つのがんと闘い、7度の手術。
    本当に大変なことです。

    少し回復されたとは思いますが、安静にしていただきたいですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2020/02/07(金) 13:53:29.78

    「巨人春季キャンプ」(7日、宮崎)

     元広島監督で病気療養中だった野球評論家の山本浩二氏が、キャンプ地を訪問。報道陣の取材に応じ、「膀胱がん」と「肺がん」を患っていたことを明かした。
     痩せた様子の山本氏は昨年を振り返り、「2つのがんに侵されていた。(がんで)4回手術をした。自分でも信じられないくらいの1年間だった」と告白。
    がんに関わる手術は4度、それにともない悪くなった気管支なども含めると、計7回行ったという。今はリハビリ中とし、仕事の本格復帰に向けて準備しているとした。

     この日はマスク姿で巨人のキャンプ地に到着後、すぐに室内練習場で阿部2軍監督らと談笑。明るい表情で、丸や亀井の打撃練習を見守った。その後、原監督とも笑顔で握手をかわした。
     公の場に姿を見せるのは昨年4月に巨人戦の中継で解説を務めて以来。昨年7月に東京ドームで行われた「サントリー・ドリームマッチ」も、体調不良のため不参加だった。
     山本氏の病状については、今年1月18日に行われた法大OB会で、盟友の田淵幸一氏が報告。4月にも解説者として復帰する見通しであることを明かしていた。

    デイリースポーツ

    https://www.daily.co.jp/baseball/2020/02/07/0013096826.shtml?pg=2

    (出典 i.daily.jp)



    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【野球】壮絶!ミスター赤ヘル・山本浩二「膀胱がん」と「肺がん」との闘病、昨年だけで計7度の手術を告白】の続きを読む


    山本 浩二(やまもと こうじ、1946年10月25日 - )は、広島県広島市佐伯区出身の元プロ野球選手(外野手)・監督。本名および旧登録名は「山本 浩司」(1974年まで)。現在日本プロ野球名球会理事長。野球解説者。タレント。血液型はB型。 現役時代は広島東洋カープにおいて長きに渡って活躍した。「
    46キロバイト (5,960 語) - 2020年1月18日 (土) 13:19



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    日本の野球史を代表する「ミスター赤ヘル」、山本浩二。
    まだまだお元気な姿を見たいです。

    無理をせずゆっくり回復に努められて、
    また解説を聞かせて下さい。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2020/01/18(土) 21:54:26

     法大OB会が18日、都内ホテルで行われ、田淵幸一氏や侍ジャパン・稲葉篤紀監督らが出席した。

     田淵氏は盟友で病気療養中の元広島監督・山本浩二氏(73)の近況について、4月にも解説者として復帰する見通しであることを明かした。この日朝、
    電話で話した際に打ち明けられたといい「体重は少し減ったが、30~40分ぐらい散歩している」と、体調が回復途上にあることを喜んでいた。

     山本氏は昨年4月に巨人戦の中継で解説を務めた後、公の場に姿を見せず。昨年7月に東京ドームで行われた「サントリー・ドリームマッチ」も、
    体調不良のため不参加が発表された。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000106-dal-base


    【【野球】ミスター赤ヘル、山本浩二が「30分ぐらいの散歩が可能なくらい」に体調回復!】の続きを読む

    このページのトップヘ