野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:松坂大輔


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パ・リーグ優勝、日本シリー
    129キロバイト (16,530 語) - 2020年5月17日 (日) 08:09



    (出典 img.sportsbull.jp)


    大人のピッチングで、1回を無安打で抑えました。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/07(日) 15:50:08.24

    ◇練習試合 西武―中日(2020年6月7日 メットライフD)

     14年ぶりに西武に復帰した松坂大輔投手(39)が7日、昨季まで所属した中日との練習試合に中継ぎ登板。先頭打者を四球で歩かせたが、後続を打ち取って1回を無安打無失点に抑えた。

     4―1で西武がリードした6回に、3番手としてマウンドに上がった松坂。先頭の高橋にストレートの四球を与えたが、アルモンテ、井領をいずれも右飛に。続く堂上にはカットボールをとらえられたが、二塁・外崎がライナーを好捕した。松坂は予定されていた1イニングを無安打無失点で降板。最速は136キロも、カットボール、スプリットチェンジなどの変化球が冴えた。

     松坂は5日に渡辺久信GMも見守る中、メットライフドームのブルペンで約60球。シーズンへ慎重に調整を進めるため1軍練習試合の登板予定はなかったが、ブルペンの投球内容も良く、3月下旬にコンディショニング目的で注射を打った右膝の回復具合も順調なため登板機会を得ていた。

    6/7(日) 15:02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200607-00000172-spnannex-base


    (出典 Youtube)

    【平成の怪物】埼玉西武・松坂大輔が本拠地で好投


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 portal.st-img.jp)


    【【野球】大人の投球!西武・松坂、最速136キロ止まりも1回無安打無失点、開幕は2軍スタート】の続きを読む


    石川 (いしかわ しょう、1999年12月14日 - )は、東京都板橋区出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。 小学2年生の時に東板橋リトルで外野手として野球を始め、中学生時代は板橋シニアで投手兼外野手としてプレーした。当時、投手としてはチームでも2、3番手と言うレベルだった。
    13キロバイト (1,766 語) - 2020年2月1日 (土) 05:30



    (出典 dot.asahi.com)


    プロなので、、
    野球に対して、努力したり頑張ったりするのは当然の義務。

    それは当たり前なんだけど、逆に「いかにサボるか」

    すごく誤解されるかもしれないけど、長く野球を続けるにあたって、上手にサボって身体をケアすることは必要なことなのかもしれませんね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/08(金) 21:37:21.15

    中日・石川翔投手(20)は、けがをしないことを最優先に自主練習に取り組んでいる。

    入団後も右肘のけがなどに泣かされてきただけに、投球練習も少しセーブして投げている。

    昨年まで在籍した松坂(西武)から「いかにサボるか」と助言されたこともあり、
    8日の代表取材では「小笠原さんとかそういうのがうまいと思うので、観察するようにしている」と先輩左腕をお手本にしていることを明かした。

    入団3年目。同じ高卒の同期、清水と山本は昨年プロ初勝利を挙げている。

    「あの2人よりは自分が1軍に上がったときは、大きなインパクトを与えられると思う」と言葉に力を込めた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afca5d9abd79d4ab595d85460033c8e513b13f2e
    5/8(金) 21:21配信


    (出典 kyun2-girls.com)



    (出典 kyun2-girls.com)


    【【野球】松坂大輔から「いかにサボるか」の助言、けがに泣かされてきた中日・石川翔の胸に響く言葉】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ
    128キロバイト (16,454 語) - 2020年2月28日 (金) 05:23



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    しばらく開幕は先になりそうなので、
    しっかりと調整していただきたいですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/06(月) 20:58:23

    本当の症状は何なのか。西武の松坂大輔投手(39)が3月28日、右ひざにコンディション目的の注射を打ち、翌日から数日間は別メニューで調整している。

    西口文也投手コーチ(47)は「開幕までまだだいぶ時間があるから、より良いコンディションにするため。すぐに投げられる。大げさなものではない」と軽傷を強調。数日中には全体練習に復帰できる見通しとしていた。

    ただ、西武は3日から自宅待機に。松坂は3月29日以降、メットライフドームやファームの施設には姿を見せていない模様だ。これでは膝の炎症か、あるいは水が溜まっていたのか、治療の目的が分からない。

    辻発彦監督(61)は「膝の動きが悪かったので潤滑油を打った」と説明。渡辺久信GM(54)は「勤続疲労だよ。40歳にもなれば、誰だってガタがくるよ」と話した。
    今年のオープン戦や練習試合では、短いイニングとはいえ中日時代にはなかった中6日で連投。ピッチを上げてきたが、開幕延期で再調整に踏み切る形となった。

    2015年に米大リーグから日本復帰後の松坂には、上体の力に頼った投げ方になっているとの指摘もあった。右膝の状態がよくなれば、しっかり軸足に体重が乗せられる。

    躍動感のある投球フォームを取り戻し、完全復活なるか。(塚沢健太郎)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200406-00000017-ykf-spo
    4/6(月) 16:56配信


    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    西武”で復活 どこよりも早い今日の松坂好投まとめ

    http://npb.jp/bis/players/31233888.html
    成績


    【【野球】西武・松坂大輔、右ひざ注射“本当の症状”は? 渡辺GM「40歳にもなれば、誰だってガタがくる」】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ
    128キロバイト (16,454 語) - 2020年2月28日 (金) 05:23



    (出典 number.ismcdn.jp)


    今年は本当に期待しているファンが多いのです。
    コンディションをしっかりと整えてください。

    いつ開幕するかわからない状態で難しいとは思いますが・・・・

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/30(月) 12:26:14

    西武は30日、松坂大輔投手について、28日に右膝にコンディショニング目的の注射を行ったと発表した。

    30日以降の練習は数日間、別メニューで調整するという。

    右腕は22日の日本ハムとの練習試合で登板し、5回4安打4失点。5四死球と制球に課題を残していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000050-dal-base
    3/30(月) 11:39配信


    【【野球】注目!西武・松坂が右膝注射で別メニュー調整!※コンディショニング目的】の続きを読む


    松坂 大輔(まつざか だいすけ、1980年9月13日 - )は、東京都江東区出身(出生地は青森県青森市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。マネジメント契約先は株式会社アーキテクト。 「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。甲子園優勝、パリーグ優勝、日本シリーズ
    128キロバイト (16,454 語) - 2020年2月28日 (金) 05:23



    (出典 baseballking.jp)


    なるほど、、こういった考え方もあるんですね。

    ただ、なんの症状も無い健康的な選手たちが、何もやらないというのもね・・・・若手はとくに厳しいな。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 風吹けば名無し :2020/03/28(土) 16:48:43.26

    西武・松坂が訴える「12球団同時活動停止」

     発言の背景には何があるのか―ー。27日に西武・松坂大輔投手(39)が12球団が同時に活動を停止する必要性を訴えた。

     阪神・藤浪を含む3選手が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、こう発言した。

    「(今の状態を)落とすわけにはいかないですけど、やるならみんな同じ条件でやるべき。やっぱり阪神がああいう状況になって試合ができないわけじゃないですか。
    そこは(感染者が)出たからそこのチームだけとかじゃなく、12球団が足並みを揃えてやるべきなんじゃないかと思います。
    (練習、練習試合が)できなくなったらなったでそれなりのやり方を考えます。やるに当たってみんな同じ条件でやるのがフェアなんじゃないですかね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000020-tospoweb-base


    【【野球】西武・松坂大輔「12球団そろって活動を停止するべき!」新型コロナウイルスの影響】の続きを読む

    このページのトップヘ