野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:横浜DeNAベイスターズ


    多村 仁志(たむら ひとし、本名:多村 仁(読み同じ)、1977年3月28日 - )は、神奈川県厚木市出身の元プロ野球選手(外野手)。野球解説者。右投右打。 日本人選手として国際大会優勝、両リーグで日本シリーズ優勝、両リーグでリーグ優勝、二軍優勝、一軍選手、二軍選手、育成選手と経験した唯一の選手である。
    28キロバイト (3,442 語) - 2020年5月13日 (水) 13:35



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    スペランカーなどと言われて、、
    多くの怪我と戦った多村さん。。

    でも本調子の時の多村は、
    本当に本当にすごいバッターでしたよね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/30(土) 05:17:49.45

    70年超の球団史に刻まれた個人記録を伝える「Bレコード」。偉大なタイトルを獲得してきた往年の名プレーヤーを紹介する。



    ど派手な花火が待っているから、横浜劇場は終演が見通せない。2013年5月10日、この夜も熱かった。
    巨人を敵役に、最大7点差をひっくり返した大逆転劇。主演は2発のアーチで筋書きを変えた多村仁志だ。

    登場したのは3─10の七回無死一塁。敗色濃厚な展開での代打だった。
    追撃ののろしを上げる左翼席上段への2ランはしかし、序章に過ぎない。

    1点差に迫った九回1死一、二塁。舞台は整っていた。

    「ぶち込め、ぶち込め」。監督・中畑清のげきを背に、西村健太朗の151キロを振り抜く。「勝ちたい。それだけ。つないでくれたので何とかしたかった」。右翼席への一打は、野球人生で初のサヨナラ弾だった。

    横浜高から1995年に入団も、98年の日本一は下積み時代。頭角を現したのは21世紀に入ってからだ。2004年に3割5厘、40本、100打点。06年にはWBC日本代表にも名を連ね、その打棒はベテランの域に入っても健在だった。

    ソフトバンクを経て7季ぶりに復帰した13年に12本塁打をマーク。ただ、横浜での最後の3年間は若手が台頭しつつある変革期とあって、舞台袖で見守る時間も長かった。

    22年間で通算195本のアーチを架け、肩や足でも魅せたマルチプレーヤーは、16年に中日で引退。ベイスターズが初めてクライマックス・シリーズに進出したのは、その年のことだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3af5d0fcb41180102a1426e5018234cf1c7c7b14
    5/30(土) 5:00配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    多村 仁志 プロ入り初サヨナラHR 9回裏 2/2 2013.5.10 横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアン


    (出典 Youtube)

    多村仁5号同点HR 2004.04.22


    (出典 Youtube)

    【ОP戦】横浜DeNAベイスターズ 多村仁志満塁ホームラン


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    http://npb.jp/bis/players/41743880.html
    成績


    【【野球】伝説!元横浜、多村仁志、大逆転の横浜劇場を演出、中畑監督「ぶち込め、ぶち込め」1342試合 .281 195本 643打点 43盗塁】の続きを読む


    ディー・エヌ・エー (DeNAからのリダイレクト)
    株式会社ディー・エヌ・エー(英語: DeNA Co., Ltd.、以下DeNA)は、東京都渋谷区に本社を置く日本のインターネット関連企業。モバイルゲーム開発・配信を主業としつつ、SNS運営や電子商取引サービスなどを行う。また、傘下にプロ野球の横浜DeNAベイスターズ、プロバスケットボールの川崎ブレイブサンダースを保有する。
    56キロバイト (7,529 語) - 2020年4月25日 (土) 03:55



    (出典 d29d4ix4siswd2.cloudfront.net)


    DeNAはゲーム事業が厳しいですね。。

    球団経営はすごく順調と聞きましたが、このコロナ騒ぎでかなりの損失が出ているということです。。

    DeNAさん、心配ですね。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ぶーちゃんφ ★ :2020/05/15(金) 13:57:29.61

     ディー・エヌ・エー(DeNA)が5月14日に発表した2020年3月期通期(19年4月~20年3月)の連結決算は、売上高が前年同期比2.2%減の1214億円、営業損益が457億円の赤字(前年同期は135億円の黒字)、最終損益が492億円の赤字(同127億円の黒字)に転落した。
     ゲーム事業で想定していた収益が見込めなくなったとして、ゲーム事業に関するのれんの減損として402億円、ソフトウェアの減損として81億円など、計493億円の減損損失を第3四半期に計上したことが響いた。

     セグメント別の業績は、ゲーム事業の売上高は838億円(前年同期比0.3%増)、営業利益は142億円(同22.2%減)。スポーツ事業の売上高は202億円(同11.5%増)、営業利益は12億円(同17.2%減)。
     スポーツ事業は年度途中まで好調に推移していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球の開幕が延期になり、3月に「横浜DeNAベイスターズ」の公式戦が行えなかった影響などで減益となった。
     オートモーティブ事業の売上高は15億円(前年同期比約7.7倍)、営業損益は79億円の赤字(36億円の赤字)。*ケア事業の売上高は18億円(同20.0%減)、営業損益は16億円の赤字(12億円の赤字)だった。

     今後はゲーム事業の収益基盤の再強化や、新規事業への投資額の最適化を図る方針だが、「実際の業績などは、さまざまな要因により大きく異なる可能性がある」として21年3月期の連結業績予想は開示しなかった。


    ITMEDIA:
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2005/14/news146.html


    【【野球】悲痛!DeNA、20年3月期は492億円の最終赤字に転落!ゲーム事業関連の減損響く】の続きを読む


    横浜スタジアム(よこはまスタジアム)は、日本の神奈川県横浜市中区の横浜公園内にある野球場。プロ野球セントラル・リーグに所属する横浜DeNAベイスターズの本拠地(専用球場)として使用されている。通称:「ハマスタ」。本項目では運営会社の株式会社横浜スタジアムについても述べる。
    102キロバイト (14,789 語) - 2020年5月9日 (土) 03:18



    (出典 npn.co.jp)


    ここ数年、ベイスターズは観客動員が凄いですからね。
    昨年、そして今年も観客席を増やして、さぁこれから!という時に・・・

    1日も早く満員の横浜スタジアムで試合をやりたいですよね。。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/12(火) 18:48:25.39

    日本野球機構(NPB)は12日、新型コロナウイルスの影響で開幕が延期していることを受け、オンラインによる臨時のオーナー会議を開催した。

     会議後、議長を務めるDeNA・南場オーナーがオンラインで報道陣に対応。経営者として無観客、試合数減の影響について「かつてない危機的な状況」と表現し、「減収のインパクトは大きい。何試合できるか、やり方は決まってない。かかる費用も算出できていない。大きな影響を受け、球団経営だけでなく、選手、ファンへの影響もある」とした。

     対策はイメージとしては出されたものの、具体的な議論には至っておらず「力を合わせて乗り越えていこうということで一致した。具体的に何ができるかは今後議論していくことでとどめている」と語った。斉藤コミッショナーも「プロ野球自体として独立採算、ちゃんと自立できるようにしていかないといけない」と述べた。

     11日の12球団代表者会議では延期となっている開幕について、6月中旬から下旬を目指すことで一致。感染者の推移を慎重に見極めたうえで、今月22日の12球団代表者会議で開幕日を決定させたい方向だが、この日のオーナー会議でもその方針が確認された。開幕後は当面の間は無観客、すでに交流戦などの中止も決定し、予定の143試合からの試合数減も確実となっている。

     南場オーナーは開幕について「地域によって楽観視できる状況でないことで一致している。ただファンに野球を届けたいということで、緊急事態宣言が解除されたら速やかに準備していきたいということがある。全体としてプロ野球だけが浮かれている状況にはできないが、前向きに準備はしようということで一致している」と述べた。

    5/12(火) 17:24 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00000096-dal-base


    【【プロ野球】悲痛!DeNA・オーナー、無観客の影響「減収のインパクト大」「危機的」】の続きを読む


    スペンサー・バーデットパットン(Spencer Burdette Patton, 1988年2月20日 - )は、NPBの横浜DeNAベイスターズに所属するアメリカ合衆国・イリノイ州シャンペーン郡アーバナ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 6歳下の弟のジョー・パットン
    22キロバイト (2,790 語) - 2020年3月3日 (火) 07:41



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    皆さん!
    家にいましょうね。
    不要不急の外出していると、パットンから例の「怒りの鉄拳」が飛びますよww

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 THE FURYφ ★ :2020/04/19(日) 10:11:34.97

    プロ野球・DeNAのS.パットン投手が18日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されている中、
    外出自粛をしていない人に対して苦言を呈している。

    いまだ感染者を増やし続ける新型コロナ。プロ野球も開幕が延期となり、いつまでたっても球春到来とならず、寂しい思いを
    しているファンも大勢いる。そんな中、DeNAの助っ人右腕がツイッターを更新。「日本人のフォロワーの皆さんへ」と切り出すと、
    こうつづっている。

    「もし俺たちが野球をやるところを見たければ、できる限り家にいてくれ。そうだ。俺の家の近くのラーメン屋に詰めて行列を
    作っている君たちに言っているんだ」

    医療崩壊の波が押し寄せている海外の記事を引用しながら投稿。密集を避けなければならない状況で外出し、行列を作る
    人たちに対してメッセージを投げかけている。来日3年目の昨季は42試合に登板し、22ホールドの32歳。当然ながらサービス業で
    やむなく営業を続けなければならない人もいるが、開幕を待つ選手の早期収束を願う呼び掛けだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200419-00111457-theanswer-base


    【【野球】怒り!DeNA・パットン「できる限り家にいてくれ 俺の家の近くのラーメン屋に詰めて行列を作っている君たちに言っているんだ」】の続きを読む


    砂田 毅樹(すなだ よしき、1995年7月20日 - )は、北海道札幌市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。横浜DeNAベイスターズ所属。 高校野球の経験者であった義父(当時は戸籍上の親子関係はない※現在は養子離縁済)の影響で、小学校2年時に野球を始める。札幌市立伏見中学校時代は札幌南シニアに所属した。
    22キロバイト (2,945 語) - 2020年2月15日 (土) 11:00



    (出典 baseballking.jp)


    換気の良いところで、人と密接せずに散歩をしたり運動をすることに関しては、一般的には悪いとは言われておりませんね。

    ただコロナに関しては難しいですよね。
    最初に言われていたことが今では違ってきていたりするので。。。

    何が正しいのか、はっきり言ってまだわからないよね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2020/04/13(月) 14:21:05

    プロ野球・横浜DeNAベイスターズの砂田毅樹投手がインスタグラムに投稿したある呼びかけが、物議を醸している。

     問題となっているのは、12日に砂田がインスタグラムのストーリーズにアップしたある文章。その日、砂田は横須賀にある練習場に行ったといい、「その時に、沢山の人が外出してるのを見て悲しくなりました」と吐露。

    さらに、「仕事で外出してる人たちは仕方ないと思います」としつつ、「ですが、公演で遊んでる方々やマスクもせずに自転車に乗ってる人やランニングをしている方々には外出自粛をお願いしたいです(原文ママ)」と呼びかけた。

     また、砂田は「家に居ることはストレスが溜まり大変なのも重々承知です」と理解を示しつつも、1日も早い新型コロナウイルスの収束を目指すために、「本当に最低限の外出以外はしないようにお願いしたいです」「犬の散歩、ランニング、サイクルリング、公演で遊ぶのもできれば自粛をお願いします(原文ママ)」と発信し、「明るい未来のために正しい行動を取ってください」とつづっていた。

     この投稿に砂田のファンからは、「マスクもしてないんじゃ不安になって当然」「いまだに無自覚な人多い」「全然外出控えない人っているんだね…」という賛同などが集まっていたが、

    一方では、「公園への外出まで制限するの?」「子どもと軽い運動くらいだったら自粛になってないけど」「三密を避けた外出は自粛しろとは言われてないし、ずっと家の中に閉じこもるのもよくないよ」という批判が集まっている。

     「緊急事態宣言が出され、不要不急な外出の自粛に法的根拠が生まれたとはいえ、西村康稔内閣府特命担当大臣は7日に行った記者会見の中で、『散歩やジョギングは、健康維持のためにも必要なものだと思っています』と発言。さらに、文部科学省も公式ホームページの中で、休校中の運動について、『日常的な運動や遊び(ジョギング、散歩、縄跳びやブランコ、滑り台など)を安全な環境の下で行っていただきたい』と、大人数が密集する遊びにならないよう気をつけながら運動時間を確保するよう呼びかけています。このことから、砂田の呼びかけに対し、『ズレている』と感じたネットユーザーも少なくないようで、苦言が集まってしまいました」(芸能ライター)

     多くの批判が集まったのか、砂田はその後ポストを削除したが、ネット上では大きな波紋を広げてしまった。

    2020年4月13日 12:35
    https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200016901/

    写真

    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,quality=70,type=jpg


    【【野球】賛否!DeNA・砂田「公園で遊んでる方々自粛して」ランニングなども批判!「健康維持のため必要」大臣発言も】の続きを読む

    このページのトップヘ