野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:無観客開催


    甲子園球場にて毎年8月に主催している日本高校野球大会。40回大会以来、下1桁が0と5回は記念大会として実施されている。大会旗および優勝旗色は赤。優勝旗は深紅色ため「深紅大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」「夏の高校野球」「夏の選手権」または「甲子園」 「
    99キロバイト (13,581 語) - 2020年4月26日 (日) 09:46



    (出典 sportie.com)


    コロナの感染人数は減ってきています。
    この状況でどのような判断をするかですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/08(金) 06:56:44.96

    第102回全国高校野球選手権(8月10日開幕予定、甲子園)の各地方大会について、日本高野連と主催者が全国一律で無観客開催を要望する方針であることが7日、分かった。
    各県で地方大会開催の運営方法にバラつきが出ており、大会の安全な運営と感染拡大防止の徹底へ足並みをそろえるよう呼びかける。

    一定の基準を設けて感染予防を徹底し、選手の安全を守る。日本高野連の小倉好正事務局長はこの日、文書で取材対応。
    政府が感染症対策を十分にすれば開催可能と示した「小規模イベント」に無観客試合が該当するかとの質問に
    「多数の高校が参加する地方大会は小規模イベントとはいえないという見方もある。あらゆる状況を想定して、検討をしていく」とした。

    全国一律の無観客開催方針を固めた背景には、緊急事態宣言が今月末まで延長されたことも影響している。新型コロナウイルス感染リスクの削減へ向けた対策が不可欠であることに加え、地方大会運営の足並みをそろえることで公平性を保ちたい考えだ。
    夏の甲子園大会は20日に開催可否が協議され、6月第1週までに最終判断される見通し。一方で各都道府県高野連はすでに地方大会開催方法について検討を始めており、一定の方針設定を求める声が出ていた。

    「無観客」の定義も統一する。控え部員や保護者、スカウトの扱いを独自で検討に乗り出した県もあったが、これもルールを設ける考えだ。関係者の話を総合すると、3年生の控え部員のみを入場させる案などが出ているもようだ。
    この他にも密集をつくらないため開会式を取りやめるなど、感染予防策や安全策も含めた指針が示される見通し。無観客開催とは別に感染防止策をまとめたガイドラインは全国の高野連へ配布が開始され、大会運営についての注意点などが共有されている。

    ある県の高野連幹部は「球場を貸してもらえるか、教育委員会の許可が下りるかなどハードルはまだ高い」としながらも「甲子園の有無にかかわらず3年生に最後の舞台を用意してあげたい」と話す。
    夏の甲子園開催の可否に大きな注目が集まる中、地方大会開催へ向けたルール作りを急ピッチで進める。

    《甲子園大会の延期「難しい問題」》小倉事務局長は夏の甲子園大会の開催を延期する選択肢があるかとの質問には「学校が再開しても各地域で夏休みをどれだけ取ることができるかや、
    学業の遅れによる授業日確保の影響、それにプロ野球の日程が決まらないこともあり、難しい問題です」と見解を示した。また、20日の運営委員会は「オンライン会議」とする見通しを示した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2da2806585b3ff35ebe80462713b1ebad22d6fcd
    5/8(金) 5:30配信


    【【高校野球】高野連、全国一律で地方大会「無観客開催」要望へ 足並みそろえ球児守る!】の続きを読む


    甲子園球場にて毎年8月に主催している日本高校野球大会。40回大会以来、下1桁が0と5回は記念大会として実施されている。大会旗および優勝旗色は赤。優勝旗は深紅色ため「深紅大優勝旗」と呼ばれている。「夏の甲子園」「夏の高校野球」「夏の選手権」または「甲子園」 「
    99キロバイト (13,581 語) - 2020年4月26日 (日) 09:46



    (出典 www.iezo.net)


    凄いですね、山口県。
    さぁ他の県はどうなっていくのでしょうか!?

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 本人の申出により訂正 ★ :2020/05/07(木) 13:35:24.27

    山口県高野連は6日、防府市内で理事会を開き、第102回全国高校野球選手権大会(8月10~25日・甲子園)が開催される方向になった場合、夏の県大会(7月11~30日)を無観客で行うことを決めた。無観客での開催を決定するのは全国49大会で初。県でも史上初のこととなるが、関係者は「社会情勢を考えれば、無観客でやらざるを得ない」と明かした。日本高野連は20日の運営委員会で夏の甲子園の開催可否などを話し合う予定だ。

    昨夏の山口大会では500円の入場料を徴収。県高野連の収入はなくなるが、関係者は「積み立てを切り崩して、支出も切り詰めてやるしかない」と漏らした。過去には、2010年夏の宮崎大会が口蹄(こうてい)疫の感染拡大防止のため、準々決勝まで一般観客の入場を認めなかった例がある。

    春季県大会が中止になったため、シード校は昨秋の県8強校に決まった。夏の甲子園が中止になった場合、県独自の代替大会について関係者は「野球ができる環境になれば考えたい」と前向きな姿勢を示した。

    夏の甲子園は、センバツ大会に続いて中止が現実味を帯びてきている。一方で日本高野連は本大会を無観客で開催することを模索しており、沖縄や東西東京、鳥取、島根、徳島大会なども無観客を検討している。


    報知
    https://hochi.news/articles/20200506-OHT1T50297.html


    【【高校野球】注目!夏の高校野球山口県大会は無観客での開催を決定!全国49大会で初】の続きを読む


    選抜高等学校野球大会(せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、毎年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる日本の高校野球の大会である。略称はセンバツ。通称は「春の大会」「春の高校野球」「春の甲子園」ともいわれる。英文名称はNational High School Baseball
    154キロバイト (18,729 語) - 2020年3月6日 (金) 07:57



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


    それだけ、注目度が高く、
    経済効果のある大会なのですね。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/09(月) 16:47:37

    関西大学は9日、宮本勝浩名誉教授の推定として、第92回選抜高校野球が無観客試合となったときの経済損失が約233億円になると発表した。

    19日に甲子園球場で開幕予定の選抜高校野球は、新型コロナウイルスの感染拡大で無観客で開催する方向で準備を進めている。宮本名誉教授は、「第92回選抜高等学校野球大会が従来通りに観客を入れて開催された時の経済効果は約289億7005万円と推定されるが、無観客で開催された場合には約233億円の経済効果が失われることになる」とした。

    無観客での開催か、中止かの最終決定は11日に行われる方針。開催に関しては賛否の声があるが、宮本教授は「非常に大きな経済効果が失われても、多くの高校球児や家族、関係者にとっては一生に一回の晴れの舞台が失われることがないように、中止することなく無観客でも開催されることを願っている」とも述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000078-dal-base
    3/9(月) 16:36配信


    【【高校野球】悲痛!センバツ無観客開催の経済損失は約233億円!「無観客でも開催を願っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ