野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:読売ジャイアンツ


    斎藤 雅樹(さいとう まさき、1965年2月18日 - )は、埼玉県川口市出身の元プロ野球選手(投手)、コーチ、監督(二軍)。現在は野球解説者。 サイドスローの投球フォームで1989年から1990年代中盤まで巨人投手陣を支え、2年連続20勝、11連続完投勝利を記録、平成初の沢村栄治賞を受賞し、史上
    32キロバイト (4,273 語) - 2020年5月10日 (日) 11:53



    (出典 i.daily.jp)


    まさにスーパーエース三本柱!!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/28(木) 08:08:51.16

    新型コロナウイルスの感染拡大で、延期になっていたプロ野球の開幕が6月19日に決まった。セ・リーグは連覇を目指す巨人、昨年2位に躍進したDeNA、オープン戦でセ・リーグ1位の阪神、昨年の雪辱を期す広島、高津臣吾新監督を迎えたヤクルト、7年連続Bクラスからの脱出を図る中日が凌ぎを削る。野球担当記者が話す。

    「120試合制で時間制限も検討され、過密日程も予想される今年は、先発の役割が例年以上に重要になるでしょう。昨年は原辰徳監督が上手くやり繰りし、巨人が5年ぶりの優勝をしましたが、戦力的に圧倒しているわけではない。どの球団にもチャンスがあると思います」(以下同)

    巨人は今年のオープン戦16試合でわずか2勝、最下位に終わっている。昨年、2ケタ勝利は15勝の山口俊、11勝の菅野智之の2人だった。勝ち頭の山口が抜けた今季、菅野を刺激するような若手が台頭してくることが、連覇の鍵となるだろう。

    V9時代には堀内恒夫と高橋一三、1980年代には江川卓と西本聖という2枚看板がチームを引っ張っていた。1990年代になると斎藤雅樹、槙原寛己、桑田真澄という“三本柱”が君臨。そのため、チームは安定した成績を残してきた。

    1987年限りで江川が引退し、翌年オフに西本が中日にトレードされ、元号が平成に変わった1989年、斎藤が前年の6勝から20勝と飛躍し、桑田が17勝、槙原が12勝を挙げる。巨人は日本一に輝き、3人は三本柱と呼ばれるようになる。同年からの10年間で、3人は計351勝。このあいだ、巨人は優勝を4回した。

    「実は、3人が揃って1年間、活躍したシーズンはほとんどありません。3人とも2ケタ勝利を挙げたのは1989年、1992年、1994年の3度だけです。このうち、2度は優勝しています。

    ただし、1989年はオールスター直後に槙原がケガで離脱。1992年は桑田がチームの10連勝や7連勝を止めてしまい、連勝ストッパーと呼ばれるほど絶不調に。槙原も優勝争いの9月、10月で1勝もできず、チームは2位に終わりました。1994年は3人ともシーズンを通して働き、中日との最終戦、同率首位決戦で槙原・斎藤・桑田のリレーで勝った。この年、“三本柱”の印象が強くなったのだと思います」

    優勝した1990年は槙原がケガで戦列を離れており、4位に沈んだ1991年は前年まで2年連続20勝の斎藤が9勝に終わった。1993年はリーグ最下位のチーム打率2割3分8厘という打線の不振もあり、斎藤と桑田が1ケタ勝利に。1995年5月には桑田がヒジを痛め、翌シーズンまで棒に振った。

    「広島との11.5ゲーム差をひっくり返した1996年は、桑田だけでなく槙原も夏場に離脱しています。この年は斎藤とガルベスが16勝で最多勝を分け合い、“メークドラマ”を達成した。1997年の開幕戦で、斎藤がヤクルトの小早川毅彦に3連発を打たれ、このシーズンから全盛期ほどの活躍はできなくなります。翌年は斎藤10勝、桑田16勝でしたが、槙原はシーズン途中から抑えに回った。3人が先発ローテーションに入っていたのは、この年の中盤までです」

    3人同時に活躍したシーズンが少なかったとはいえ、1989年から1998年までの11年間で見ると、2ケタ勝利は斎藤が8回、桑田が7回、槙原が6回。3人同時の2ケタ勝利は前述のように3回、2人同時は5回、1人だけは2回。少なくとも三本柱のうち、1人はエースの役割を果たしていたのだ。この10年で、巨人のBクラスは2回のみ。甲乙つけがたい“エース級”が3人いたことで、大崩れしなかった。

    「3人のうち1人ダメでも、2人残っているという安心感が、首脳陣にも本人たちにもファンにもあったのではないでしょうか。その象徴が1994年の10・8決戦。先発の槙原は打たれたが、斎藤と桑田が好投して勝った。日本シリーズでは、槙原が2勝してMVPになって雪辱を晴らした。1人のエースが10年間、ケガなく絶好調を続けられることは、まずない。3人の誰がエースかという議論もありますが、この数字を見ると、お互いがお互いを助け合っており、まさに“三本柱”という表現がピッタリ当てはまるのではないでしょうか」

    これまでの実績を踏まえると、今年の巨人で2ケタ勝利を計算できるのは菅野しかいない。もし菅野が崩れると、ガタガタと大型連敗の可能性すらある。1990年代のように三本柱を形成するのは難しくとも、2年目の高橋優貴や戸郷翔征のような若手の台頭に期待したい。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18323824/
    2020年5月27日 16時5分 NEWSポストセブン


    【【野球】エース3枚!巨人に斎藤、槙原、桑田の“三本柱”が揃っていた時代】の続きを読む


    日本国内で一番最初の民放テレビ局として開局した。 一般的には日本テレビ(にほんテレビ)または日テレ(にっテレ)と呼ばれる。 コールサイン「JOAX-DTV」(東京 25ch) NNN日本ニュースネットワーク、NNS日本テレビネットワーク協議会(日本テレビ系列)のキー局である。
    151キロバイト (21,343 語) - 2020年5月23日 (土) 16:31



    (出典 kidachi.kazuhi.to)


    開幕戦で巨人vs阪神 になる可能性が高そうですね!

    ただ、、個人的には試合の前後を切られる地上波よりも、CSかBSでしっかりと放送してくれる方がうれしいのだが。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/26(火) 08:36:08.56

    プロ野球の公式戦が6月19日に無観客で開幕することが決まり、テレビ各局が6月2日に再開する練習試合や、公式戦を中継する方針で調整していることが25日、分かった。日本テレビは巨人の開幕カードが阪神戦に決まった場合、「伝統の一戦」3連戦を地上波で生放送することも検討中。また、インターネットでの動画配信も引き続き行われる予定だ。

    球場に来られない多くの野球ファンに、熱戦を届ける。プロ野球の開幕が6月19日に決まり、同2日からは練習試合も解禁となるが、当面の間は無観客で開催。そんな中、テレビ各局が試合を中継する方針であることが判明した。

     日本テレビは、巨人の開幕カードが東京ドームでの阪神戦に決まった場合、3連戦を地上波で生中継することを検討中。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、中継席では実況アナウンサーと解説者の間に、アクリル板の設置を検討している。

     一方で、ヤクルトの中継に力を入れているフジテレビも、選手の必*姿を届ける。練習試合、公式戦ともに主催試合をCS放送で中継する方針で調整中。西武の主催試合も同様に中継する方針だという。TBSはDeNA戦を中心にBS、CSでの中継を検討している。

     そして、インターネットでの動画配信も行われる。巨人の主催試合は引き続き『ジャイアンツLIVEストリーム(GLS)』や『DAZN(ダゾーン)』で配信される予定だ。

     主にプロ野球の試合を配信する動画サイト『イレブンスポーツ』はこの日、オリックスの紅白戦をライブ配信した。総視聴者は約2万5000人(無料19984人、有料6126人=月額で税抜き980円)で、最多の同時視聴者は5000人を超え、「オリックス戦ではいつもの数倍でした」と担当者。各球団の練習試合を動画配信する可能性もある。生観戦できない人へ、いろいろな形で熱戦を届ける。

    5/26(火) 5:00 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000512-sanspo-base


    【【野球】伝統の一戦!日テレ、開幕カード巨人阪神3連戦なら地上波生中継検討】の続きを読む


    江川は基本的に呼び捨てはせず「○○選手」「○○投手」といった呼称を付けている。 遠縁に元タレント・女優の江川有未がいる。 現役時代の江川のライバルとして西本聖がいる。元々は「空白の一日事件」で江川巨人に入団した際、球団が先発ローテーションの一角を無条件で江川
    109キロバイト (17,396 語) - 2020年5月23日 (土) 07:36



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    江川卓の投球集

    (出典 Youtube)


    昭和時代の「怪物」といえば江川投手ですね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/23(土) 22:06:57.46

    天才打者が元祖「怪物」について語る「江川さんがピッチャーでNO1だと思ってます」

    読売巨人軍史上屈指の好打者と言えば、通算1696安打をマークした篠塚和典氏(1992年途中までの登録名は篠塚利夫)。
    1975年のドラフト1位で銚子商から入団し、圧倒的な打撃技術の高さ、そして、華麗な守備で現役時代に多くの名シーンを生み出した。

    Full-Countでは、天才打者が現役時代を振り返る連載「篠塚和典、あの時」を掲載中。今回は、篠塚氏が語る「江川卓の記憶」前編。剛速球と縦に大きく割れるカーブを武器に活躍した江川氏は、
    わずか9年間という現役生活で通算135勝をマーク。高校時代から数々の伝説を作った元祖「怪物」について、篠塚氏は「ピッチャーでNO1だと思っている」と話す。

    巨人ではチームメートとして江川氏と共闘した篠塚氏。だが、高校時代には2歳年上の「怪物」と対戦したことがある。その時の印象はあまりにも鮮烈だったという。

    「対戦したのは高校の時。一番速い時期だったのではないかと。本人も言ってました。高校の時が一番速かったと。私は江川さんがピッチャーでNO1だと思ってますからね。
    2試合しか対戦してないけど、こんなに速いピッチャーいるんだって思いましたよ」

    プロに入ってからは、多くの名投手と対戦を重ねた。もちろん、高校生だったときに対戦した投手と、その後にプロで対戦した投手とを単純比較することはできない。
    ただ、バックで守っていても、江川氏の凄さに変わりはなかったという。

    「プロになれば、自分が速い球でもそういうふうには見えなくなってきているから、高校の時に江川さんを見た感覚とはちょっと違います。
    でも、やっぱりいざという時の速さ、ランナーがスコアリングポジションに行ったときは凄かったですね。ランナーがいないときは大体7、8分(の力)で投げている感じ。
    体の使い方を見ていると、それほど大きく使わずドローン、ドローンと投げるんだけど、セットに入って足を上げてからの速さは全然違いました。
    ランナーがセカンドとかサードにいると、ギアが上がる。それはすごく感じました」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00779139-fullcount-base&p=1
    5/23(土) 7:10配信


    【【野球】巨人・篠塚和典氏が明かす「怪物・江川」の記憶、「山倉さんは“ノーサイン”と言っていた」】の続きを読む


    東京ドーム(とうきょうドーム)は、東京都文京区後楽1-3-61にあるドーム型野球場。プロ野球・セントラル・リーグ(セ・リーグ)の読売ジャイアンツ(読売巨人軍)が専用球場(本拠地)としている。 1988年(昭和63年)3月18日に開場した日本初の屋根付き球場であり、株式会社東京ドーム
    141キロバイト (18,751 語) - 2020年5月14日 (木) 15:04



    (出典 travel.willer.co.jp)


    「ビッグエッグ」と言われていたころが懐かしいですね!

    今ではホームランの出やすい球場の代表みたいになってますからね。。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 れいおφ ★ :2020/05/24(日) 00:44:06.49

    1リーグ時代も含め昨年までの対戦成績は、1074勝823敗71分と巨人が優勢だ。しかし試合の結果以上に大きな差があるのは両球団の本拠地、東京ドームと甲子園。
    多くの名勝負や名選手を生み出してきた2つの球場には、大きな違いがある。

    (中略)

    「全米中継されるMLB開幕戦やWBCなどは東京ドームで開催される。本国の野球ファンは、東京ドームが日本で1番良い球場だと思うはず。
    しかし映像に映る薄汚れたドームの天井を見ると情けなくなる。日本の球場はこんなものだ、と思われたくない」

     国際試合開催に関わっている大手広告代理店関係者は、東京ドームについて語ってくれた。

    「野球場としての魅力は甲子園や神宮の方が上なのは、巨人ファンも認めている。
    東京ドームは天候面に左右されないメリットはあるが、長所はそこしかない。多目的ドームのためインフィールドとの距離もあり試合も見にくい」

     日本は四季があり梅雨も存在する。近年はゲリラ雷雨もあって、試合日程消化の観点からみればドーム球場は最適。
    実際に米国でも高温多湿で雨が多いテキサスやフロリダ、積雪の多い寒冷地のミネソタ、シアトルなどドーム球場建設が相次いだ。
    しかしそれも1周回り本来の魅力『野球は空の下でやるもの』という概念から、開閉屋根採用の新球場などにシフトチェンジした。

    東京ドームは1988年開場、今年で32年目を迎える。それまで使用されていた後楽園球場の老巧化に伴い、隣接地である競輪場跡地に建設された。
    当時、後楽園球場で様々なイベントを継続開催しながら、隣では日本初のドームが建設中ということで大きな話題となった。
    モデルとなったのは、米国ミネソタ州にあった1982年開場のメトロドーム。MLBツインズやNFLバイキングスが本拠地としたドームで、
    空気圧で屋根を押し上げる方式など細部まで参考にされた。しかし野球の本場でもメトロドームは不人気で、2013年に閉場し31年間の役割を終えた。

     開場当時は巨人と日本ハムのダブルフランチャイズ。それまで空席が当たり前だった日本ハム戦も連日、超満員に膨れ上がりチケット入手も困難を極めた。
    しかしその状況はバブルでしかなかった。年数が経つにつれ目新しさもなくなり、日本ハムは以前の不人気球団に逆戻り。2004年には本拠地を北海道・札幌ドームへ移転した。
    その後の巨人戦も数年はお客さんが入る状況だったが、近年はかつてような絶対的な球団人気はなくなり、チームが不調に陥ると試合によっては空席も見られるようになった。

    「問題はやはり東京ドームの深刻な老朽化。座席やビジョンを最新式のものに変えたりしているが、根本的には開場時と変わらない球場。
    小手先の改修をしてもどうしようもない。東京五輪というタイミングで新球場建設という噂もあったのですが……」

     巨人担当記者は、東京ドームについてそろそろ限界が来ているのではと言う。
    築地市場跡地などに巨人新球場建設か、という話が願望も込めてあがったこともあったが、それも叶いそうにない。

    「30年以上経過した球場というのは古い。MLBでも東京ドーム以前にできた球場は5カ所しかない。
    それらは毎年のようにファンのニーズに応え改修している。中にはアナハイムのように球場半分を破壊、立て替えたものもある。
    時代のニーズに合わせた空間を提供するのはエンターテインメント(エンタメ)の基本。
    コンサートなど他のイベントは別としても、野球としては東京ドームは時代錯誤と言わざるを得ない」(MLB事情に詳しいスポーツライター)

    (以下ソース)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecfa89cd0ce864fc77d22c43fe39529f26d526b0


    【【野球】東京ドームそろそろ限界!「深刻な老朽化」「時代錯誤」「甲子園や神宮の方が上」巨人に必要なのは魅力的な球場】の続きを読む


    1958年に第25代4番となる長嶋茂雄が入団。同年8月6日の対広島カープ戦で初めて4番に座ると以後は長嶋が4番に固定され、新しい時代を迎えることとなる。翌1959年には後に第28代4番となる王貞治が入団。1962年の開幕戦で初の4番に座ると以後は長嶋が交互に4番に座り、「ON砲」と呼ばれた。通算で長嶋は1460試合、
    36キロバイト (3,220 語) - 2020年5月6日 (水) 23:20



    (出典 net-kousien.com)


    さすが読売さんですね。
    どこのポジションは伝説のスター選手ばかり!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 牛丼 ★ :2020/05/20(水) 20:53:01.73

     スポーツ報知は新聞休刊日の5月7日付け紙面でプロ野球12球団と近鉄、日本人メジャーの計14チームのベストメンバーを選出した。巨人からの選出は、画像の通りとなった。

     1934年創立の巨人。プロ野球をけん引し続けてきただけに、オーダーどころかベンチ入りメンバー選出にも候補者が多くてうれしい悲鳴だ。まず、投手陣。巨人だけで200勝は別所毅彦のほか、中尾碩志(209勝)、堀内恒夫(203勝)の計3人。1リーグ時代を支えたスタルヒン(199勝)、年間19完封の記録保持者・藤本英雄(183勝)、11試合連続完投勝利の斎藤雅樹(180勝)。これにノーヒッター3度完成しながら戦火に散った初期のヒーロー、沢村栄治(63勝)に、江川卓(135勝)。このメンバーなら抑えはいらない。誰か一人なら日本シリーズ最多記録の11勝、オールスター戦、20回以上投げた投手ではベストの防御率1・44の堀内を選ぶ。ピッチングだけで無く、守備、けん制も抜群。それに通算21本塁打した打撃とすべて一級品だった。

     野手陣で不動と思われるポジションはオーダー表にあるように、捕手・阿部慎之助、一塁・王貞治、三塁・長嶋茂雄、遊撃・坂本勇人、右翼・松井秀喜、DHの川上哲治の6人。巨人在籍10年間ながら3度MVPの松井、在籍は他の選手より短いがまずは異論がないところだろう。捕手は通算11度日本一メンバーだった森昌彦がいるものの、圧倒的な打撃力で阿部に軍配だ。

     微妙なのが残り3ポジション。二塁は篠塚和典のほか、プロ入り当初守ったことのある原辰徳(382本塁打。1093打点)、第一次、第二次と川上とともに巨人黄金時代を引っ張った千葉茂(通算打率2割8分4厘)。私は、通算出塁率が歴代14位の3割8分4厘と川上、長嶋を上まわるしぶとい打撃と巧みな二塁守備を誇った千葉を入れたい。

     中堅、右翼の柴田勲、高橋由伸以外の候補には、巨人での通算打率が3割2分1厘のクロマティ、3割1分6厘の与那嶺要がいる(柴田は2割6分7厘、高橋は2割9分1厘)柴田にはセ・リーグ最多記録の579盗塁。与那嶺には首位打者3回という勲章もある。生え抜きで強肩好守もあった柴田と、勝負強さも兼ね備えたクロマティを選びたい。さて、打順だが、これも難しい。1番・柴田、2番・松井、3番・王。4番・長嶋、5番・川上、6番・クロマティ、7番・阿部、8番・坂本、9番・千葉。

     近年メジャーの2番最強説から松井を2番に置けば、座りが良くなる。(蛭間 豊章=ベースボール・アナリスト)

     【選出ルール】野手はポジションごとに当該球団の通算出場数、投手は勝利数を優先。複数球団に所属した選手は、出場試合数が最も多い球団とした。画像のオーダー選出に筆者は関わっていない。

    (出典 i.imgur.com)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/47021a77320bfc8993570c4944c0a4229d04aff2


    【【野球】巨人歴代ベストオーダー!盗塁王の柴田、世界の王貞治、ミスター長嶋茂雄、松井秀喜ら選出!】の続きを読む

    このページのトップヘ