野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    タグ:退院


    梨田 昌孝(なしだ まさたか、本名:梨田 昌崇(読み同じ)、1953年8月4日 - )は、島根県浜田市出身の元プロ野球選手(捕手)、監督、野球解説者、野球評論家。 1984年より登録名を「昌孝」としている。2004年シーズンをもって消滅した大阪近鉄バファローズの最後の監督であり、選手・監督両方で同球
    45キロバイト (5,536 語) - 2020年5月20日 (水) 08:18



    (出典 www.asahicom.jp)


    これは本当にうれしいですね!
    梨田さん、おめでとうございます。

    しばらくはゆっくり安静にしていただいて、
    また明るい笑顔を見せて下さい!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Time Traveler ★ :2020/05/20(水) 16:00:58.20

    新型コロナウイルスに感染して入院していた近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏(66=日刊スポーツ評論家)が20日午後、大阪府内の病院を退院したことを、所属事務所が発表した。入院した3月31日から50日間にわたった闘病生活だった。

    同氏は3月25日に体調不良を訴えて病院で検査を受けたが、症状が収まらなかった。その後、呼吸困難に陥って、「重度の肺炎」と診断。そのまま入院し、4月1日にPCR検査で陽性判定がでて、集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着されての治療が続いた。

    一時は、重篤度の高い患者として予断を許さなかったが、懸命の集中治療によって回復を遂げた。入院から18日がたった4月17日に一般病棟に移った。この間、新型コロナウイルスの治療薬に用いられる「アビガン」を服用することはなかった。

    その後、複数のPCR検査を受けたが、2回続けて陰性結果がでたのは、5月6日だった。それまでなかった不整脈の症状がみられたことで慎重を期して引き続き治療に専念していたが正常に戻った。すべての検査チェックを終えたこの日、退院の許可がおりた。

    梨田氏は所属事務所のトゥルーマサ社を通じて、各関係者に対する謝意を示した上で「まず、私の命を救ってくださいました医療従事者の方々には深く御礼申し上げます。皆様のおかげで私は一命を取り止めることができました」と始まるコメントを公表した。

    そのなかで「大変困難な状況が長く続く中、医療従事者の方々は昼夜を問わず身を挺して多くの感染者の治療にあたり、人々を救ってくださってます。私もその一人です。この度の医療従事者の方々の懸命な治療への敬意と感謝を胸に、今後は微力ながら社会への貢献をしていきたいとも考えております。また今回の事を通じて、球界への恩返しは私の使命であると感じております」と話した。

    梨田氏は、1972年(昭47)に近鉄入り、正捕手として17年間プレー。01年近鉄監督としてリーグ優勝を果たした。04年シーズン後にオリックスと球団合併するまで指揮をとった「最後の近鉄監督」。09年は日本ハムでもリーグ優勝、その後、楽天でも監督を務めた。

    今後はしばらくの間、自宅で静養しながら、NHK野球解説者、日刊スポーツ評論家として、現場での仕事復帰を目指す。

    5/20(水) 15:51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-25200328-nksports-base


    【【野球/コロナ】朗報!梨田昌孝が退院「一命取り止めた」新型コロナ感染で50日闘病】の続きを読む


    片岡 篤史(かたおか あつし、1969年6月27日 - )は、京都府久世郡久御山町出身の元プロ野球選手(内野手、右投左打)・コーチ、野球評論家、YouTuber、タレント。芦屋大学で客員教授を務めていた。 中学校時代はシニアリーグのチームに入っており、後にPL学園で同学年のチームメイトとなるボーイ
    36キロバイト (4,277 語) - 2020年4月24日 (金) 13:59



    (出典 baseballking.jp)


    片岡さん、よかったなぁ!
    もちろんまだお若いので必ず回復してくれると思っていましたが、
    年齢よりも持病を持っているかが重要なようなのでね。。

    とにかくまだしばらく安静にしていただければと思いますね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 1号の母です ★ :2020/04/24(金) 19:41:47.36

    4/24(金) 19:38配信
    デイリースポーツ

     元阪神で新型コロナウイルスに感染していた野球評論家・片岡篤史氏が23日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、PCR検査が2回連続陰性になったとして退院することを報告した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e950a5058668373a3ebc2eac5be16cf112ee96a


    【【野球/コロナ】朗報!元日ハム阪神・片岡篤史氏が退院!新型コロナを克服】の続きを読む


    宮藤 官九郎(くどう かんくろう、1970年7月19日 - )は、日本の脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン、似顔絵イラストレーター。ロックバンド・グループ魂のギタリストとしての名義は暴動(ぼうどう)。本名、宮藤 俊一郎(くどう
    39キロバイト (4,565 語) - 2020年4月18日 (土) 14:56



    (出典 fki.ismcdn.jp)


    アビガンが確実に効くとはいえないと思いますので、あくまで一例ですね。

    でも、もし本当に効果があるとなれば、国が全力で生産に支援するべきでしょうね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/04/20(月) 18:24:48

    3月31日に新型コロナウイルス感染を公表し、4月7日に退院した脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)が20日、
    月曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金午後3時30分)に電話出演した。

    「今日で経過観察の2週間も終わりました」と報告し、「大変な病気でした」と振り返った。

    体調異変を感じ、診察で腎盂(じんう)炎と診断され、治療を受けたが、再診で「違うんじゃないか」と、
    病院側が保健所に連絡してくれて、数日後に検査を受けて陽性と分かったという。

    「入院した日には熱がすげえ上がった」ため、治療薬の有力候補とされる「アビガン」を投与され、
    「そこから6日ぐらいでだんだん熱が下がった」という。


    ◆アビガン 国内で抗インフルエンザウイルス薬として製造販売承認を取得している薬剤。
    ウイルスの増殖を防ぐメカニズムがある。政府は70万人分となる現在の備蓄量を、本年度中に200万人分まで増やす。

    現在、国内で350人以上に投与され、効果があると報告されている。
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004200000349.html


    【【コロナ】宮藤官九郎が退院、アビガン投与 「6日ぐらいで熱下がった」】の続きを読む


    長坂 拳弥(ながさか けんや、1994年4月28日 - )は、群馬県富岡市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。阪神タイガース所属。 富岡市立丹生小学校4年生から「丹生ボーイズ」で野球を始める。富岡市立西中学校時代は同校の軟式野球部に所属。 健大高崎高校へ進学し、1年秋から正捕手に定着すると、2年夏
    14キロバイト (1,549 語) - 2020年4月3日 (金) 11:10



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    ふむ。。
    ひとまず3人とも退院出来て良かったですね。

    やはり普段から鍛えている若いアスリートですから、体力的なものも早期回復に関係あるのでしょう。

    新型コロナウイルスに感染してしまったこと自体は仕方が無いと思いますが、その状況がとても褒められたものではありませんでしたので、大いに反省して、迷惑をかけた野球界の為に頑張っていかなくちゃいけませんね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 muffin ★ :2020/04/08(水) 19:41:09

    https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/08/0013256852.shtml
    2020.04.08

     阪神は8日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受け、入院していた阪神・長坂拳弥捕手(25)が同日に退院したこと発表した。

     長坂は球団を通じて「この度はファンの皆様をはじめ、球界関係者の方々、そして多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありあませんでした。今後は今まで以上にプロ野球選手としての自覚を持って生活し、一生懸命野球に取り組んで参ります」とコメント。当面は関西圏内のホテルで自室待機になるという。

     阪神では3月26日に藤浪、伊藤隼、長坂が同検査で陽性反応を受けて入院していた。5日に伊藤隼、7日に藤浪が退院しており、これで全員が退院となった。

     長坂は藤浪、伊藤隼とともに、感染経路として疑われている3月14日に知人宅で行われた食事会に出席。藤浪が嗅覚異常を訴えた後、球団からのヒアリングで味覚異常を訴えた。26日にPCR検査を受け、27日から兵庫県内の病院に入院していた。

     新型コロナウイルス感染者の退院は、症状改善後、一定時間を空けた2度のPCR検査で続けて陰性の結果が出ることが条件となっている。


    (出典 i.daily.jp)


    【【野球/コロナ】阪神・藤浪、伊藤隼太、長坂の3選手が退院「多くの方々にご迷惑とご心配を」3人ともホテルで自室待機に】の続きを読む


    藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう、1994年4月12日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 小学1年生で「竹城台少年野球部」に入団し野球を初め、堺市立宮山台中学校時代は「大阪泉北ボーイズ」に所属。主に投手を務め、球速は最速142km/hを記録していた
    85キロバイト (12,211 語) - 2020年4月6日 (月) 09:22



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    まぁ若いアスリートではありますが、軽い症状であれば、これぐらいで退院までできるんですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ひかり ★ :2020/04/07(火) 18:12:47

     阪神は7日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受け、入院していた阪神・藤浪晋太郎投手が同日に退院したことを発表した。藤浪は「多くの方に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省し、お詫び申し上げます」
    などとコメントした。当面の間、自宅待機となる。

     藤浪のコメントは以下の通り。

     「この度はファンの皆様、野球関係者の方々、チームメイトや球団の方々をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省し、お詫び申し上げます。今後はプレーでファンの皆様の期待に
    応えることができるように、より一層野球に精進して参ります」

     藤浪は3月14日に知人宅で行われた食事会に参加後、同21日に嗅覚異常を訴え、同26日のPCR検査で感染が判明。大阪府内の病院に入院していた。チームでは食事会に参加していた伊藤隼、長坂も感染。伊藤隼は今月5日に退院した。

     新型コロナウイルス感染者の退院は、症状改善後、一定時間を空けた2度のPCR検査で続けて陰性の結果が出ることが条件となっている。谷本球団本部長は3日に「2回連続はなかなかできていないですね。
    先発で受けた者も戻って、また繰り返しています」と説明していた。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000092-dal-base


    【【野球】朗報!阪神・藤浪が退院「深く反省し、お詫び」「より一層野球に精進」コロナ感染から回復】の続きを読む

    このページのトップヘ