野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 広島東洋カープ


    広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 広島県を保護地域とし、同県広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエ
    289キロバイト (43,230 語) - 2019年8月26日 (月) 12:33



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    広島にとって、勝ち越している相手が優勝となれば、CSで望みはあるでしょうね。

    もちろん4連覇が最大の目標であるけど、最悪優勝を逃しても、日本シリーズへ向けて切り替えて戦うでしょう。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
    広島が今季の巨人戦を13勝7敗1分とし、5年連続のシーズン勝ち越しを決めた。

    巨人に5年連続で勝ち越したのは、1リーグ時代の阪神が43~44、46~48年(45年は戦争でリーグ戦中止)に記録したのに次ぎ、71年ぶり2度目。広島は84~88年まで5年連続で巨人戦負け越しなしがあったが、84年は12勝12敗2分。5年続けて勝ち越しは球団史上初めてとなった。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/08/27(火) 21:03:12.20

    広島 0 1 0  1 0 0  0 0 0  2
    巨人 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

    バッテリー
    巨人:メルセデス、田口、大竹、高木、マシソン- 大城
    広島:ジョンソン、遠藤、フランスア- 石原、會澤

    本塁打
    広島:松山 2回表 6号ソロ、メヒア 4回表 5号ソロ
    巨人:

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019082701.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019082701/score

    明日の予告先発:
       巨人 - 広島
    菅野智之    野村祐輔
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】広島・対巨人、5年連続勝ち越し! 優勝逃してもCSで絶対負けない☆】の続きを読む


    広島、2連敗で3位に再転落 九里ら投手陣が10失点 中日は6カードぶり勝ち越し - Full-Count
    広島が2連敗で再び3位に転落した。25日、敵地ナゴヤドームでの中日戦。先発の九里が5回途中6安打6失点で降板すると、打線の反撃も及ばずに逃げ切られた。DeNAが ...
    (出典:Full-Count)


    九里 亜蓮(くり あれん、1991年9月1日 - )は、広島東洋カープに所属する鳥取県米子市生まれのプロ野球選手(投手)。右投右打。 米子市で出生後に、小学校2年生で野球をスタート。小学3年生で父と一緒に渡米した。現地の硬式野球チームでは内野手を務めたが、家庭の事情から1年で帰国。中学校を卒業するまでは、もっぱら母方の祖母に育てられた。
    14キロバイト (1,752 語) - 2019年8月22日 (木) 21:45



    (出典 portal.st-img.jp)


    ナゴドでよく打たれます・・・

    2位と3位を行ったり来たりでは・・・厳しいよね

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ----------------------------------
     広島は初回に幸先良く2点を先制しながら、今季5度目の2桁失点で中日に4―10と逆転負け。2カードぶりの負け越し決定で貯金が3に減り、前日浮上した2位から一夜で再び3位に後退した。

    広島は初回、右前打で出塁した西川が捕逸で二塁へ進み、2死後に松山が四球で歩いた一、二塁から安部が右中間三塁打を放って2点を先制。だが、先発の九里が2回に阿部に1点差に迫られる5号ソロを左中間スタンドに叩き込まれると、4回には投手の山本にもプロ初安打初打点となる適時打を打たれるなど3点を失って逆転を許すと、5回途中で6失点KO。

     7回には代打・メヒア、西川、野間の3連打などで2点を返したが、その裏に4番手の塹江が福田に2ランを被弾し、8回にはイニングまたぎとなった塹江が京田への頭部死球によりプロ5年目で初の危険球退場。ここで、前日の9回に3点リードで登板しながら3失点して追いつかれた守護神・中崎が登板したが、最初に対した福田は空振り三振に仕留めたものの続くビシエドに右中間フェンス直撃の二塁打を打たれて走者2人の生還を許した。 

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/08/25(日) 17:17:17.00

    広島 2 0 0  0 0 0  2 0 0   4
    中日 0 1 0  3 2 0  2 2 x  10

    バッテリー
    中日:山本、福、三ツ間、ロドリゲス、祖父江- 大野奨、加藤
    広島:九里、島内、今村、塹江、中崎- 會澤

    本塁打
    広島:
    中日:阿部 2回裏 5号ソロ、福田 7回裏 14号2ラン

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019082503.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019082503/score


    【【野球】広島・また3位転落!投手陣崩壊 九里6失点KO、塹江危険球退場、中崎も痛打】の続きを読む


    26本塁打、広島・バティスタが「ドーピング」で登録抹消、問われる球団の“隠ぺい体質”(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    夏休みも終わりに近づいた8月20日、東京ヤクルトスワローズとの3連戦で賑わう広島カープの本拠地マツダスタジアムのグッズショップで、“ある異変”が起こった。
    (出典:Yahoo!ニュース)


    サビエル・アレクサンデル・バティスタ(Xavier Alexander Batista、1992年1月18日 - )は、広島東洋カープに所属するドミニカ共和国出身のプロ野球選手(一塁手、外野手)。 2009年にシカゴ・カブスと契約してからマイナーリーグでプレー。しかし、最高でA-級までしか昇格でき
    15キロバイト (1,678 語) - 2019年8月17日 (土) 13:23



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    問題視されている検査に引っ掛かった後の球団の対応。

    すぐに出場を止めなかったのは何らか理由があるのか。

    悪質なことは無いと思いたいですが、ファンが安心して応援出来るように、しっかりと説明があった方がいいですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯

    1 ばーど ★ :2019/08/24(土) 15:06:14.59

    夏休みも終わりに近づいた8月20日、東京ヤクルトスワローズとの3連戦で賑わう広島カープの本拠地マツダスタジアムのグッズショップで、“ある異変”が起こった。

     今季チームトップの26本塁打を記録しているサビエル・バティスタ外野手の関連グッズが見当たらない。背番号「95」のレプリカユニフォームをはじめ、Tシャツやサインボールなど、関連商品が全て撤去されていたのだ。バティスタは17日に一軍登録を抹消されていた。理由はドーピング検査で陽性反応が出たためで、日本野球機構(NPB)の発表と同時に球団が決断した。これに伴い、スタジアム内にあるグッズショップから、バティスタ・グッズが消えることになった。

     NPBのドーピング検査は、セ・パ両リーグの公式戦で無作為に対象試合を指定して行われる。プレーボールの1時間前までに両チームに通告し、5回終了後にチーム関係者がくじを引き、ベンチ入りした選手から検査を受ける選手が決まる。試合後に医師の立ち会いのもと、採尿もしくは採血を行い、7日以内に使用した薬やサプリメントを申告する。

     1度の検査で採取した尿や血液は、A、Bと二つに分けて保管される。バティスタは6月初旬に行われた検査で、A検体から陽性反応が検出された。その後、バティスタ側の要求によりB検体の再検査が行われたが、8月16日午後に陽性が確定し、17日の発表に至った。

     広島のマスコミ関係者が事件の経緯を振り返る。

    「17日の午後、球団から一枚の*スが届きました。内容はバティスタのドーピング検査の結果と、登録抹消について。わずか四行の文面で、詳細に関しては調査委員会の制裁を待ち、発表するとだけ記してありました」

     NPBの発表、広島球団のリリースのいずれにも、禁止薬物の種類は発表されていなかった。ドーピング違反の選手は、薬物の種類や摂取の経緯などにより、けん責、もしくは出場資格停止の制裁が決まる。過去の事例では、検出された禁止薬物や制裁内容は、全てが決定した後にNPBが発表していたが、今回は広島球団の意向により、異例の再検査結果の段階での発表になったという。

     前出の関係者が続ける。

    「球団としては、この一連の経緯が明かされないまま、バティスタが登録抹消となれば、良からぬ憶測も呼びかねないため、発表に踏み切ったようです。ただ、6月の検査で陽性反応が出た選手を、そのまま一軍で起用し続けたことを問題視する声もあります」

     事実、今季の広島の成績には、バティスタの打撃が大きく影響している。リーグ4連覇が期待されながら、開幕ダッシュに失敗した4月は最下位になるなど、下位に低迷。しかし、5月に20勝4敗1分と驚異的な勝率で一気に首位に浮上した。バティスタの5月月間成績は打率.352、10本塁打、21打点の大活躍だった。

    以下ソース先で

    8/24(土) 10:00配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00579301-shincho-base


    【【野球】広島・ドーピングの隠蔽か バティスタ、今季の活躍と順位への多大な影響】の続きを読む


    中崎 翔太(なかざき しょうた、1992年8月10日 - )は、広島東洋カープに所属する鹿児島県曽於郡財部町(現:曽於市)出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 埼玉西武ライオンズや栃木ゴールデンブレーブスでプレーした中崎雄太を兄に持つ。 曽於市立財部小学校では軟式野球の財部サンデーズでプレー。曽
    19キロバイト (2,559 語) - 2019年7月16日 (火) 02:22



    (出典 i.daily.jp)


    9回3点差で登板。
    ところがボコボコに打たれて、同点に追いつかれる。

    運よくそのままその回が終わって、
    次の回、味方が点をとって勝ち投手って・・・ww

    あまり見ないよね、ここまで喜べない勝ち星の付き方。
    普通は同点に追いつかれた時点で代えられてそうだからね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ---------------------
    広島が延長の末、中日を振り切って、連敗を2で止めた。

     4-4の延長十回。1死から鈴木が左翼フェンス直撃の二塁打で出塁。続くメヒアが申告敬遠、さらに安部も四球で歩いて満塁。ここで会沢が右前にはじき返して決勝点を挙げた。

     1点を追う二回。1死一、三塁から、小園が左翼線への適時二塁打を放ち、同点。なお1死二、三塁から、サンタナが中前へはじき返す勝ち越しの2点適時打。一回の守備では自身の適時失策で先制点を許していたが、バットで取り返した。

     八回には無死からの松山の中前打をきっかけに2死二塁とすると、小園が右前に適時打を放ち、3点差に広げた。

     しかし、九回、抑えに復帰して2戦目の中崎が誤算。無死から3連打を浴びるなど1点差に迫られると、なお2死一、三塁から福田に右前適時打を許して、同点に追いつかれた。

     5番手の遠藤が十回を三者凡退で締めて、うれしいプロ初セーブをマークした。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/08/24(土) 17:48:53.19

    広島 0 3 0  0 0 0  0 1 0  1  5
    中日 1 0 0  0 0 0  0 0 3  0  4

    バッテリー
    中日:柳、又吉、祖父江、岡田- 木下拓、加藤、石橋
    広島:床田、菊池保、フランスア、中崎、遠藤- 會澤

    本塁打
    広島:
    中日:

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019082403.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019082403/score

    明日の予告先発:
       中日 - 広島
    山本拓実    九里亜蓮
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】広島・中崎 滅多打ちされたのに勝利投手w 9回3点差を追いつかれたのに摩訶不思議な3勝目】の続きを読む


    広島大瀬良粘投も7敗「魔の6回」突如崩れ4失点 - 日刊スポーツ
    広島大瀬良大地投手(28)が「魔の6回」に泣いた。2死から福田にバックスクリーンへ同点ソロを浴び、さらに3連続二塁打を許して降板した。6回途中4失点で7敗目を…
    (出典:日刊スポーツ)


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で
    39キロバイト (5,329 語) - 2019年8月8日 (木) 12:32



    (出典 portal.st-img.jp)


    序盤にロメロを捕まえることが出来なかったのが痛かったかな。。。

    連敗はしたくなかったね。

    エースで落とした大きな敗戦です・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ---------------------
    広島大瀬良大地投手(28)が「魔の6回」に泣いた。

    2死から福田にバックスクリーンへ同点ソロを浴び、さらに3連続二塁打を許して降板した。6回途中4失点で7敗目を喫し、自身の連勝は4でストップ。チームは2連敗で、DeNAと入れ替わり3位に後退した。

    首位巨人との6・5ゲーム差は変わらないが、残り25戦となり、じわじわと追い込まれてきた。

    6回2死から突如、崩れた。無失点投球を続けてきた大瀬良が、福田にバックスクリーンへ同点ソロを浴びた。真ん中に入ったカットボール。さらにビシエド、高橋、阿部に3連続二塁打を許した。スライダーも直球もフォークも、真ん中に集まった。球数は102球と余裕があったが、ベンチからタオルを投げられた。「ちょっと浮いちゃいました。甘いボールを仕留められた。もったいないイニング」と悔しがった。

    粘り強い投球で、中日打線を抑えていた。2回先頭から連打でピンチを招いたが、後続を落ち着いて料理。2死一、三塁で加藤を迎えると、カウント2-1からセットポジションからの始動をギリギリまで送らせてじらし、高めのカットボールで空振りを奪った。最後は同じタイミングで同じコースに真っすぐを投げ、空振り三振に仕留めた。打者の錯覚を利用する技ありの投球。4連勝中の投球術を発揮していた。

    勝たねばならない一戦だった。得点源だったバティスタがドーピング陽性反応で離脱した上、22日に田中広がコンディション不良で抹消となった。13年ドラフトの同期入団。グラウンドだけでなく、ロッカールームでも声をかけてくれる頼もしい先輩だった。「痛いし、さみしい」と話していた。チームの危機で踏ん張りたかった。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/08/23(金) 20:53:24.42

    広島 0 0 1  0 0 0  0 0 0  1
    中日 0 0 0  0 0 4  0 0 x  4

    バッテリー
    中日:ロメロ、藤嶋、ロドリゲス、岡田- 加藤
    広島:大瀬良、中村恭、遠藤、フランスア- 會澤

    本塁打
    広島:
    中日:福田 6回裏 13号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019082303.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019082303/score

    明日の予告先発:
       中日 - 広島
      柳裕也    床田寛樹
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】広島・大瀬良が6回につかまり、派手に逆転負け・・・打線は4回以降沈黙】の続きを読む

    このページのトップヘ