野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ: メジャーリーグ


    ヒューストン・アストロズ(英語: Houston Astros、略称:HOU)は、メジャーリーグベースボール(以下、MLB)アメリカンリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はテキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パーク。 1962年のナショナル・リーグ球団拡張に伴い、ニューヨーク・メッツと
    43キロバイト (5,847 語) - 2020年1月5日 (日) 15:02



    (出典 number.ismcdn.jp)


    かなり厳しい罰ですね。
    罰金の規模も日本とは比べ物になりませんわ。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/01/14(火) 06:27:39

    1/14(火) 6:13配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-01140022-sph-base

     米大リーグのR・マンフレッド・コミッショナーが13日(日本時間14日)、アストロズのA・J・ヒンチ監督とJ・ルノーGMを2017、18年のサイン盗みに関与したとして1年間の出場停止と罰金500万ドル(約5億5000万円)の厳罰に処した。

     同コミッショナーはまた、A・コーラ現レッドソックス監督に対しても、2017年にアストロズのベンチコーチで、サイン盗みのシステムを開発したとして、今後処分を下すとしている。また、アストロズは今後2年間のドラフトでの1巡目と2巡目の指名権が剥奪される。アストロズのJ・クレーン・オーナーに関しては、今回の件について知らなかったとして処分はしない方針だ。

     クレーン・オーナーは直ちに記者会見を開き、ヒンチ監督とルノーGMの解任を発表した。

     今回の事件は昨年11月12日にスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が、アストロズがワールドシリーズを制した2017年に電子機器を使って相手捕手のサインを盗んでいたと報じたのが発端。アストロズは昨年まで、ア・リーグ西地区で3年連続100勝以上でア・リーグ西地区3連覇していた。

     コミッショナーは昨年12月のウィンターミーティングの席上で、「現在も調査は進行中。これまでに約60人と面談し、約76000通のメール、更にテキストでのやり取りを調査したが、さらに個人面談が必要。なるべく早く結論を出したいが、それがいつになるかを言うのは難しい」と語っていた。

     今回の処分でサイン盗み騒動が沈静するのか、拡大するのかより注目が集まりそうだ。


    【【野球・MLB】衝撃!アストロズのサイン盗み疑惑、GMと監督に1年間出場停止、罰金500万ドル。それを受け球団が両者の解任を発表】の続きを読む


    ダルビッシュ 有(ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有(ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish)、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手)、YouTu
    151キロバイト (20,530 語) - 2020年1月8日 (水) 14:36



    (出典 img.neirong.plus)


    ダルビッシュのSNS活動については、アメリカの中でも賛否があるんでしょうかね??

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 伝説の田中c ★ :2020/01/13(月) 21:34:06

     カ*の地元紙シカゴ・トリビューン(電子版)は12日、「カ*が2020年シーズンに変更すべき12項目」の見出しで特集。11番目として「ユウ・ダルビッシュがツイッターの挑発に反論するのをやめさせよう」と提言した。

     「ダルビッシュは昨夏、テレビとラジオでホスト役を務めるデビッド・カプランの批判にツイッターで反応し、後に『自分は日本でプロキャリアをスタートして以降、メディアにも同じようにしてきた』と話していた。大リーガーがそんなにカリカリして行動するのは愚かなことだ。他人の言葉など忘れ、ピッチングに集中してくれ」

     昨年8月21日、ダルビッシュはジャイアンツ戦で4被弾など6回途中を7安打7失点と打ち込まれた。米ラジオ局ESPN1000などでホストを務めるカプラン氏は同日、ツイッターで「リサーチによれば、今季のダルビッシュはカウント2ストライクから80%近くが変化球。今夜も3被弾は2ストライクからの変化球だった」「なぜダルビッシュは直球を投げるのを拒否するのか? スライダーを投げすぎだ」などと批判した。

     これに対し、ダルビッシュはツイッターで「今夜の試合を含まなければ、2ストライクから左打者への変化球は被打率・137、4シーム(直球)は・350。どちらがいい選択だろうか」などと反論した。

     だが、次回登板だった同27日のメッツ戦で8イニング1失点と快投すると、カプラン氏は「今夜はすごかったよ、ダルビッシュ」とツイートし、“論争”を収束させた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00010012-chuspo-base


    【【野球】注目!「ダルビッシュのツイッター反論をやめさせよう」地元紙がカブスに提言 「大リーガーがカリカリして行動するのは愚かなこと」】の続きを読む


    ダルビッシュ 有(ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有(ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish)、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手)、YouTu
    151キロバイト (20,530 語) - 2020年1月8日 (水) 14:36



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ダルビッシュはメジャーリーガーとYouTuberを完全に両立していますよねw

    時折、現役の選手という事を忘れそうになりますが・・・・w

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ネギうどん ★ :2020/01/12(日) 12:14:18.70

    でも、日本経済界に優秀な人材がどれくらいいるかを見ると、他の国に比べて少なくないですか? 例えばアメリカ。いわゆる先を行っているこの国には優秀な人材がたくさんいます。アメリカには根性論のような考え方がないのに、なぜそんなに優秀な人材が生まれるのか。それってきっと、人生でたくさん訪れる苦しい場面を乗り越えていくための打開策を、自分自身で考えているからだと思うんですよね。

     一方で日本では、いろいろな経験をしたのに、自分の成績や収入、能力に結びついていない人が多い。それは教育にとって良い状態ではないと思うんです。だから、根性論については一度考え直さないと。もちろん、それしかやってきていないから、根性論を否定することによって自分の人生を否定することになってしまう人が多いとも思います。ただ、だからと言って、自分のやり方や考え方を正当化するのはやめてほしいと思う。

    ――容易にさまざまな情報を入手することができる時代。全世界の事例をもとに、何が正しいのかを考えるところから始めるべきですよね。

    ダルビッシュ:日本人ってそれができないんですよね。タトゥーもそうだし、マリファナもそう。マリファナはちょっと難しい問題があるだろうけれど、ただ何と言うか、「日本は日本」「日本人は日本人」と定めすぎてしまい、いろいろな可能性を閉ざしてしまっていると思いますね。

    ――そうですね。ダルビッシュ選手のように、自分自身で判断できる中高生はほとんどいないじゃないですか。やっぱり指導者が絶対だと思ってしまっているし、それが正しいとされてしまっています。

    ダルビッシュ:自分の高校時代もそうでしたよ。監督は神様であり、監督の言っていることはすべて正しいし、部員はみんな、監督には絶対服従のスタンスで臨んでいたので。

     でも、それは自然のことなのかなとも思いますけどね。小さな頃からみんなそうやって生きてきているし、それ以外の考え方や発想がないわけですよ。だから、せっかく自分を成長させられる可能性があるのに、すごく小さな世界に自分を閉じ込めてしまっている。それではなかなか成長できないと思います。

    ――でも、ダルビッシュ選手は別に監督と揉めたりしないじゃないですか? メジャーの監督とのコミュニケーションはどのように取っているんですか? 何か疑問が生じたら直接聞きに行くようにしているんですか?

    ダルビッシュ:いや、何も聞かないですね。監督とは特に喋ることもないですし。何かあれば向こうから話し掛けてきて、「体は大丈夫か?」「大丈夫だよ」ぐらいですね。監督とはむしろそういう関係。一方、ピッチャーの場合はピッチングコーチとのやり取りがありますからね。ブルペンとかですごくいろいろなことを言ってくるんですよ。そういう時は、ピッチングコーチに「もう俺に何か言うのはやめてくれ」「問題点は自分で直すから」って言ってます。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010000-realspo-base&p=2


    【【野球】ダルビッシュが日本の根性論を批判!!「根性論のないアメリカで、なぜ優秀な人材が生まれるのか」】の続きを読む


    メジャーリーグベースボール (MLBからのリダイレクト)
    メジャーリーグベースボール(英語: Major League Baseball、略称: MLB)は、アメリカ合衆国所在の29チーム及びカナダ所在の1チーム、合計30球団により編成される、世界で最高峰のプロ野球リーグであり、北米4大プロスポーツリーグの1つである。厳密には、1903年に発足したナショ
    129キロバイト (15,976 語) - 2020年1月2日 (木) 10:27



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    非常に悲しい事故だと思います。
    野球観戦はとっても楽しいことですが、危険が伴うのは事実です。

    観客の一人一人がその事をしっかりと意識して、小さなお子様をつれた親も子どもを守る事を考えて観戦しなければいけませんね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 :2020/01/09(木) 12:18:04.38


    (出典 img.5ch.net)

    ファウルボールに直撃された2歳女児、脳に回復不可能な損傷
    https://www.cnn.co.jp/usa/35147793.html
    米大リーグの試合で観客席にいた2歳の女児がファウルボールに直撃された問題で、
    一家の代理人の弁護士が米紙ヒューストン・クロニクルの取材に対し、女児は脳に回復不可能な損傷を負っていると語った。

    女児は今年5月、米テキサス州ヒューストンで行われたシカゴ・カ*対ヒューストン・アストロズの試合でファウルボールに直撃され、病院に運ばれていた。

    弁護士のリチャード・ミソフ氏は女児の容体について、「脳の一部に損傷を負っている。恒久的な損傷だ」
    「継続的に発作を起こし、投薬を受けている。それは恐らく生涯続くだろう。解決するかもしれないし、しないかもしれない」と語った。

    脳の障害に起因する認知障害があるかどうかについて、医師の診断は出ていないという。

    女児の症状については6月の時点で、頭蓋骨骨折、硬膜下血腫、脳挫傷、脳水腫と発表されていた。

    「この年齢の女児としての日常生活のほとんどは継続できている。しかし両親は常に警戒していなければならない」とミソフ氏は話している。

    大リーグの試合ではこの数年で、同じような事故が相次いでいた。
    2017年には米ニューヨークのヤンキースタジアムで、観客がファウルボールに直撃されて病院に運ばれた。
    18年にはロサンゼルス・ドジャースの試合でファウルボールが頭に当たった79歳の女性が死亡している。


    【【野球】ファウルボールが女児(2)直撃→頭蓋骨骨折、硬膜下血腫、脳挫傷、脳水腫、持続的発作】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    131キロバイト (18,466 語) - 2020年1月7日 (火) 01:26



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    大谷投手&選手は、日本人だけでなく、世界の宝ですからね。

    少しでも長く最高のパフォーマンスを魅せて頂きたいです。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2020/01/08(水) 10:55:57.51

    一昨年秋に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたエンゼルスの大谷翔平投手(25)が、昨年12月にリハビリを終了した。二刀流復帰を目指す今季を前に、同手術を執刀する慶友整形外科病院の古島弘三医師(49)に直撃。最速165キロ右腕が向き合うメジャー3年目を占った。(取材・構成 大林 幹雄、柳原 直之)

     群馬県館林市。この町に近年では年間約30~40件、国内では最も多い通算600件以上のトミー・ジョン手術を執刀している日本の権威、古島弘三医師がいる。一昨年秋の同手術を経て今季の二刀流復帰を目指すエンゼルス・大谷の復活を信じて疑わない一人だ。

     大谷は昨年12月中旬に右肘のリハビリを終了。術後16カ月目の今年2月は2年ぶりに投打二刀流でキャンプを迎えるが、古島医師は断言した。

     「気にしすぎてやるべきじゃない。不安なくやってもらいたい」

     同手術では術後3カ月で骨と腱が癒合し、4カ月目からは筋力アップ、フォーム修正などのリハビリに移行する。エ軍は今季の大谷の投球回数や球数、登板数などを制限する予定だが、古島医師は「もちろん制限した方がいいが、長くやるためにはケガをしていなくても制限をした方がいい」と解説。同病院では術後8カ月目から全力投球を許可している。エ軍のビリー・エプラーGMは大谷の投手復帰時期が5月にずれ込む可能性を示唆し、今月には起用法が発表される見込み。術後1年以上が経過し、入念にリハビリメニューをクリアした今回は万全を期したケースだ。

     競争の激しい大リーグ。通算288勝を誇る同手術「第1号」のトミー・ジョンは手術前124勝、術後164勝と飛躍を遂げた。大谷が二刀流でメジャーを席巻した18年から2年が経過。古島医師は「手術をしてから、翌年は打者に専念し、その翌年は投手で復帰するプランで来ている。順調に来ていると思われますし、テレビで拝見する限り問題なく復帰できるでしょう」と言い切った。

     1年目の18年、大谷は100マイル(約161キロ)超の剛速球を連発し、切れのあるスプリットやスライダーを軸にメジャーの強打者たちを圧倒した。今季の大谷の投球についても、古島医師は「元のように投げられる。普通に期待していいと思います」と断言する。

     ただ、直球は肘に最も負担がかかり、カーブ、チェンジアップのような「抜き球」ではないスプリットやスライダーも負荷が相応に大きい。同医師は「160キロを投げる選手は140キロを投げる選手より、負担は上がる」と説明。腕を思い切り振る強度に関して「手術しても普通にやれる」と、最高球速は落ちないとした上で、投球スタイルが変わる可能性に言及した。

     「変化球の割合が多くなるかもしれない。ダルビッシュ(カ*)や田中(ヤンキース)のように、変化球を多くしていく可能性はあります」

     昨季の右肘のリハビリ中、大谷はキャッチボールで以前より右腕のトップの位置を早くつくる投げ方を試した。「バイオメカニクス的な観点から言えば、故障が少ない投げ方は研究されている。左足が地面に接地する前の段階で(前腕を)上に持っていく方が肘に対する負担が少ないというのはある」と同医師。そのキャッチボールでは故障再発のリスクを抑えつつ、かつ力強い投球を追い求めている様子がうかがえた。

     手術後に球速が上がる選手について、古島医師は「手術をしたから速くなるわけではない。集中してリハビリに臨んだ効果、またそれまでの問題点を改善できた結果」との見解を示した。現在の「世界最速」はチャプマン(ヤンキース)とヒックス(カージナルス)による105・1マイル(約169・1キロ)。大谷には将来的な記録更新の期待もかかる。ただ、全力での剛速球は勝負どころで使い、それまでは変化球でコーナーを突いて長いイニングを投げる――。今季は大谷がそんな新スタイルを手にする年になるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000113-spnannex-base


    【【野球・MLB】大谷翔平は復活する!トミー・ジョン手術600件以上執刀の古島医師が断言!「元のように投げられる」】の続きを読む

    このページのトップヘ