【MLB 2022】大リーグのスケジュールと日本人注目選手まとめ

大谷翔平選手がリーグ年間MVPを獲得し、日本でも盛り上がったアメリカメジャーリーグ(大リーグ)ですが、今年は労使交渉の決裂による開幕カードの中止など、ファンとしては非常に残念な事柄で関心を集めています。今回は、大リーグの大まかなスケジュールを注目の日本人選手の情報と合わせてご紹介します!

メジャーリーグのスケジュール

まずはメジャーリーグの大まかな日本時間でのスケジュールを2021年8月に発表された情報をもとにまとめていきます(労使交渉の影響で変更になった点は修正をしてまとめています)!

シーズン開幕まで

日本のプロ野球での「キャンプ」を、メジャーリーグではスプリングトレーニングと言います。例年であれば、日本と同じく2月にスタートして、2月27日~3月末まで対外試合(オープン戦)を行い、熾烈なレギュラー争いが繰り広げられます。2022年は労使交渉が行われていた関係で3月になっても、スプリングトレーニングは行われていません。

シーズン中

4月1日にシーズンが開幕し、10月2日のシーズン最終戦まで162試合が行われます!2022年は開幕の2カードが中止になると発表されたため、その分の補填がなければ154試合となります。日本が143試合なので、通常であれば20試合多く行われることになります。そのため、時にはデイゲームとナイトゲームを1日で行うダブルヘッダーもあります。ここも日本との違いで、野手がピッチャーをするなど、選手のやりくりにも注目が集まります!

オールスターゲーム

メジャーリーグにも「オールスターゲーム」があります。日本と違い、年間で1試合のみの開催のため、選手が家族と一緒にレッドカーペットを歩いたりと、よりお祭り感が強くなっています。2022年は、7月20日にロサンゼルスのドジャースタジアムにて開催されます!昨年は大谷翔平選手が投打で選出され、ホームランダービーにも出場したことが話題になりました。今年は日本人選手の誰が選ばれるのか楽しみです!

ポストシーズン〜ワールドシリーズ終了まで

シーズンが終了するとポストシーズンが行われ、ワールドシリーズの終了をもって、2022年のメジャーリーグが終了となります。ポストシーズンの仕組みに関しては、やや複雑なのでここでは割愛をします。

ドラフト会議をシーズン中に行う?!

日本ではシーズン終了後、日本シリーズの前の10月中旬に「ドラフト会議」が行われますが、メジャーリーグはなんとシーズン中の6月に行われます。ドラフトの制度として、全シーズンの最下位だったチームから順番に指名していくウェーバー制をとっているため、日本のような競合やドラフト1位が12名いると言うことはありません。メジャーでのドラフト1位はその年に1人しかいないため、非常に名誉なこととなります。(※一巡目指名という括りをするのであれば、ドラフト1位~30位までは、日本で言うドラフト1位が各球団にいることになります)

注目の日本人選手4名を紹介!

次は、注目の日本人選手4名について簡単にご紹介していきます!

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

全メジャーリーガーの中で最も注目を集めていると言っても過言でないのが、大谷翔平選手です。ロサンゼルス・エンゼルスに所属し、2021年は投手として9勝、打者として46本のホームランを放ち。アメリカンリーグの最優秀選手に選出されました。

エンゼルスの開幕戦は、敵地にてオークランド・アストロズと行われる予定でしたが、労使交渉の影響で、4月8日に本拠地 エンゼル・スタジアムでのヒューストン・アストロズ戦が開幕戦となりました。昨年の実績と注目度から開幕戦でいきなり投打で出場ということもありそうですね!

前田健太(ミネソタ・ツインズ)

注目の日本人選手2人目は、ミネソタ・ツインズに所属する前田健太選手です。「マエケン」の愛称で親しまれており、シーズンオフは日本に一時帰国し、シンシナティ・レッズの秋山翔吾選手と一緒にバラエティ番組にも出演されていました。選手としての評価も高く、2020年は投手の最高峰「サイ・ヤング賞」の最終候補まで残りました。

ツインズの開幕戦は、本拠地 ターゲット・フィールドにシアトル・マリナーズを迎えて行われます。これまでの実績から開幕4連戦のどこかで登板機会があるのではないでしょうか!

ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)

ダルビッシュ有投手は、2020年に前田健太投手と同じく「サイ・ヤング賞」の最終候補(結果は2位)に選出されています。昨年の後半戦は、怪我の影響により万全ではない中でも9勝をあげる活躍で、アメリカメディアに「2022年サンディエゴ・パドレスで最も活躍する可能性のある選手」に選出されています!自身のSNSに投稿している動画を見ると、調子の良さが伺えます!

パドレスは、敵地チェイス・フィールドでアリゾナ・ダイヤモンドバックスとの開幕戦が予定されています。

筒香嘉智(ピッツバーグ・パイレーツ)

最後にご紹介する注目選手は、ピッツバーグ・パイレーツに所属する筒香嘉智選手です!パイレーツが所属するナショナル・リーグは2022年シーズンから守備につかないバッティング専門の選手を設けるDH制を採用することになり、筒香選手はパイレーツのDHとして出場するのではないかと言われています!メジャーリーグ移籍当初は、メジャーに順応するまで時間がかかり苦戦をしていましたが、今やチームになくてはならない存在になりました。

パイレーツは、セントルイス・カージナルスと敵地ブッシュ・スタジアムにて開幕戦を迎えます。カージナルスには、現役最高のキャッチャーの1人でもあるモリーナ選手や、2015年から2017年まで日本の読売ジャイアンツに所属していたマイルズ・マイコラス投手が所属しています。開幕カードで、筒香選手VSマイコラス投手が見られるのか注目です!

まとめ

昨年は大谷翔平選手一色だったメジャーリーグですが、今年は鈴木誠也選手のメジャー挑戦やこれまでも実績のある日本人選手の活躍も大いに期待されています!労使交渉により開幕が遅れること、鈴木誠也選手、菊池雄星投手の所属先が決まっていないことが心配ですが、シーズン終了後には日本人選手のタイトル獲得、ワールドシリーズ優勝などが聞けるといいですね!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。