オンラインベッティングで信頼できるブックメーカーの選び方【野球編】

オンラインベッティングで信頼できるブックメーカーの選び方【野球編】

国内プロ野球やアメリカのメジャーリーグが盛り上がっていますね!スポーツベッティングで野球の試合に賭けたいという方で、どのブックメーカーを選べばよいか迷ってしまうことはありませんか?ウェブサイトを検索すると、スポーツベッティングサイトであふれていますが、とくに「野球」で最も信頼できるものを選ぶとなると一苦労です。

ここでは、オンラインベッティングで信頼できるサイトの選び方の野球編と題して、選ぶ際のチェック項目をわかりやすくご紹介します!ぜひ、参考にしてみて下さいね。

企業が株式に上場している

その企業は株式市場に上場していますか?野球の試合に賭けるだけなのに、企業の経営状態や資金繰りなどを確認する必要があるの?と首をかしげる人もいるでしょう。でも、スポーツベッティングで信頼できるサイトをお探しなら、ここは外せない項目なんですよ。

まず、その企業が上場していれば、継続的にに厳しい法定監査が入りますよね。監査では企業内の経営状態、内部情報などを細かく調査されます。上場するということは、一般の投資家が売買できるということなので、経営についての透明性や事業の将来性などを公開する必要があるんですね。つまり、信用ある企業として欠かせない「資金面」を明らかにしなければならない!ということなのです。たとえば、ご自身が野球の試合に賭けて結果が当たったのに、「勝利金が払えません…」と言われたら大ショックですよね。

また、株式に上場しているということは、以前、調達できなかった資金を調達できるようになったということでもあります。スポーツベッティングを提供している企業ですから、まずは資金を豊富に回せるポジションでなければなりません!これ、とっても大事です。

決済方法がバラエティに富んでいる

次のポイントは「決済方法が多彩であること」です。もちろん、好みの決済手段を提供していることが前提ですが、扱っている入出金の取り扱い機関が多いということは、それだけ金融機関から信頼されているということなのです。逆に疑いのあるような危険なサイトには、金融機関が決済の窓口として認めることはありません。そうですよね?

一般的なスポーツベッティングサイトでは銀行送金の他、VISA、MasterCardなどの国際クレジットカード、国内JCB、最近では安全でかつ便利ということで、エコペイズやヴィーナスポイント、アイウオレット、マッチベターなどのEウオレットも積極的に採用されていますよね。また、新時代の通貨として大注目の仮想通貨で決済ができるサイトも続々と出てきています。ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアムといった主要通貨を活用して、ブックメーカーで増やしたい!というパンターも多いんですよ。

また、ベッティング事業で仮想通貨を入出金で使用が許可されるためには、運営の安全性を保障する第三機関から調査をパスし、詳細に渡る厳しいプロトコルに従わなければなりません。もちろん、仮想通貨を決済で受け入れているところだけが信頼度が高いとは言い切れませんが、それだけの関門を乗り越えて採用に至っていることを覚えておきましょう☆

厳格な機関からライセンスを取得している

さて、選んだサイトは厳格な機関からライセンスを取得していますか?こちらも、野球ベッティングにおいて信頼できるオンラインベッティングサイトを選ぶ時にとても大切なんですよ。ライセンスを発行してもらっているということは「規制されている」ということ。つまり、運営での安全性、ルールやベッティングの公平性、オッズの正当性などについて、厳しく取り締まりを受けているということなんです。何だか、とてもタイトなイメージがありますが、ライセンスがないと不正や健全性に欠いたベッティングが横行してしまう可能性があるんです。これでは、安心して野球試合やイベントでのベッティングができませんよね?

信頼できるスポーツベッティングサイトを探しているのなら、まず「ライセンス」の欄を確認しましょう。一般的にライセンスの詳細は「利用規約」のセクションにあることが多いです。もしくは、トップページの下の方にある主要コンテンツに含まれていることもあります。サイト側もパンターの視線に立って安全性をアピールすることを第一に心掛けているんですね。誰も、安全の保障がないオンラインサイトで自己資金を預けて、賭けを行いたくないですよね?純粋に野球でのベッティングを楽しみたい気持ちは理解できますが、数秒の時間を割いて、ぜひライセンスの有無をチェックしてくださいね♪ 信用できる機関としてはマルタ、英国、キュラソー、ジブラルタルなどがあるので、この機会に覚えておきましょう!

取り扱っている試合やイベントの数が多い

野球のベッティングで主な試合やイベントという何を思い浮かべますか?信頼できるベッティングサイトは、アメリカのメジャーリーグ(MLB)、日本のプロ野球(NPB)などのメインイベントはもちろん、国際大会のアジアカップ、ユーロリーグ、ワールドベースボールクラシック、オリンピックなどの全試合を余すことなく網羅しています!なので、基本的にサイトに行って「賭けたかった試合がない」ということがないんですね。パンターをがっかりさせないのも、信頼を維持する要素だと言えます。

それ以上に、各地域で行われているニッチなベースボールイベントを取り扱っていることもあるんですよ。「この野球試合、聞いたことがない!」というような試合をベッティングの対象にしているサイトは、野球のブックメーカーとしてのプライドを感じませんか?そういった前向きな姿勢がパンターの信頼度を向上させるエッセンスになっているのかもしれませんね。やっぱり、士気の高くチャレンジ精神のあるベッティングサイトは、自然と野球でのベッティングファンが集まってくるんですよね。これも信頼があってこそです。

オッズの種類が多く配当率が高い

最後ですが、やっぱり野球で信頼のあるところはオッズの種類が多くて配当率が高いんですよ。これは、パンターが「このサイトいいね!」と直感する項目でもあります。

野球のベットファンならすでに周知かと思いますが、野球のオッズではスコア、選手成績、ハンディキャップ、勝敗は基本中の基本ですが、その他、ホームラン王、最多奪三振投手、最多セーブ王などを予想するオッズもあります。とにかく、オッズがバラエティに富んでいるのが特徴なんですね。

また、現代では野球のインプレイーベッティングも楽しめるので、ライブストリーミングで試合を見ながら賭けるスタイルにも人気が高まっています。信頼できる野球のベッティングサイトはパンターに大人気のライブベッティングを多く取り扱う傾向にあると言われているんです。日本人のライフスタイルに合わせてモバイルベッティングも定着してきましたよね。帰宅途中のちょっとした時間に野球の試合をスマホで観戦して、そのままインプレイベッティングに突入!なんてこともごく普通に可能な時代になりました。

話がそれましたが、最後の最後に信頼できる野球のブックメーカーは、とにかくオッズが競合他社より高いです。つまり、結論を言えば、パンターにできるだけ多くの払い戻しができるように十分な資金源があるということなんですね♪

まとめ

信頼できる野球でのオンラインベッティングサイトを選ぶ時は、以下の5つの項目に着目してください!

  • 企業が株式に上場している
  • 決済方法が多彩である
  • 厳格な機関からライセンスを取得している
  • 取り扱っている試合やイベント多い
  • オッズの種類が多く配当率が高い

また、野球の試合に賭ける時は自分のベッティングに納得できるように、国内のプロ野球ニュースをチェックしてチームや選手の調子などを分析をしてみると良いですよ!その上で、信頼できるサイトのオッズとにらめっこして、最高の野球ベッティングを体験してくださいね!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。