【プロレス】三沢光晴、試合中の痛ましい事故死から11年 いまなお語り継がれる名勝負の数々

三沢 光晴(みさわ みつはる、1962年6月18日 – 2009年6月13日)は、日本の元プロレスラー。本名:三澤 光晴(読み同じ)。 1981年に全日本プロレスにてデビューし、同団体のトップレスラーとして活躍した後、2000年にプロレスリング・ノアを旗揚げした。
127キロバイト (16,054 語) – 2020年5月28日 (木) 16:54

(出典 image.space.rakuten.co.jp)
三沢光晴 必殺技集

(出典 Youtube)
三沢さんが亡くなってもう11年も経つのですね。

野球の道は虹色に輝く
管理人:kanpabelle

1 牛丼 ★ :2020/06/13(土) 17:34:40.02

 日本プロレス史を代表する偉大なプロレスラー・三沢光晴さん(享年46)が、2009年に試合中での痛ましい事故で亡くなってから6月13日で11年となる。ジャッキー・チェン主演のアクション映画「スパルタンX」のテーマ曲を聴くたびにエメラルドグリーンのタイツをはいた三沢さんの入場シーンを思い出す人も多いだろう。

 最後の試合となったのはプロレスリング・ノアの広島大会(広島グリーンアリーナ)。メーンイベントのGHCタッグ選手権試合に挑み、試合中に受けたバックドロップで頭部を強打し、直後に心肺停止に。市内病院の集中治療室に緊急搬送されたが、意識を回復することなくこの世を去った。第一線で活躍していたトップレスラーの事故死は、プロレスファンだけでなく日本中に大きなショックを与えた。

 来年は早くも十三回忌を迎えるが、数々の名勝負はいまだ輝きを放っている。レスリングの名門、足利工大付高出身で3年時に世界ジュニア選手権に出場、国体でも優勝。81年3月にジャイアント馬場さんの全日本プロレスに入門し、同年8月にデビュー。2代目タイガーマスクを経て、ヘビー級転向後は、ジャンボ鶴田、天龍源一郎、スタン・ハンセンらレジェンドらをも凌駕し、時代を築いた。

 鶴田、天龍らの次世代として、“国宝級”の三冠ヘビー級統一ベルトの価値を高めた人でもある。同級選手権への出場回数は歴代1位の34回(2位は川田の32回)。最多対戦カードも川田利明との8回(2位は三沢光晴―スタン・ハンセンの6回)。圧倒的な支持を受けた。

 その真骨頂は極限まで技を応酬しあう「王道プロレス」。対戦相手の真価を引き出す技術はまさに芸術級だった。技を繰り出し、受け切り、最高奥義でフィニッシュ。代表的な試合が、05年7月のノア創立5周年の東京ドーム大会で1935日ぶりに実現した、当時全日本のエース・川田利明との一騎打ちだ。川田のハイキックに、左耳鼓膜を破裂させながら壮絶な死闘の末に、非情のエルボー14連発をたたきこんで最強ライバルを撃沈。総合格闘技が席巻した当時のマット界で、プロレス衰退の声を吹き飛ばし、醍醐味を見せつけた。

 代名詞のエルボーだけでなく、必殺技のレパートリーを語るだけでも胸を熱くするファンも多いだろう。打撃、投げ技、関節技、会場がどよめく、返し技の体さばきはすごかった。マスクマン時代の「タイガードライバー」シリーズから、全日本離脱後の究極奥義「エメラルド・フロウジョン」に至るまで、多くの必殺技を編み出した。

 1999年1月に師匠のジャイアント馬場さんが亡くなり、全日本プロレスの社長に就任したが、馬場元子オーナー(故人)と方向性が合わず退団。2000年7月7日にプロレス界に箱船を作ると、「プロレスリング・ノア」を旗揚げした。三沢さんの人望にひかれて小橋健太(現建太)、田上明、秋山準らが追随し、約50人が離脱。当時としては日本プロレス史上最大規模の団体となり、最高峰タイトル「GHC(Global Honored Crown)ヘビー級選手権試合」を軸に新時代の王道プロレスを追求。新設ベルトだったGHCの価値を、三冠ヘビー、新日本伝統のIWGPヘビーと肩を並べるまでに高めた。

 馬場さんは61歳。三沢さんが最も尊敬した鶴田さんは49歳で亡くなり、三沢さんは46歳の若さでこの世を去った。まさに*まで愛したリングで戦い息絶えた、壮絶な人生だった。

 ◆三沢光晴(みさわ・みつはる)1962年6月18日、北海道・夕張市生まれ。享年46。81年8月に全日本プロレスでデビュー。以後、2代目タイガーマスクを経て全日本のエースに君臨。2000年8月に全日本を退団しノアを旗揚げ、社長に就任。06年9月にはグローバル・レスリング連盟初代会長に就任した。得意技はエルボー。血液型O。

(出典 Youtube)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6ff4a20ae4477e38a42fae773491999e056ae22

4 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:36:00.39

いつの間には三沢より年上になってしまった

6 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:36:15.21

11年か
三沢と同じ歳になってしまったわ

8 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:36:46.21

受け身の天才と言われた三沢が受け身を取れなかったんだから
凄い技だったんだと思う
でもリングの上で*るのはプロレスラーにとって本望以外のなにものでもない

97 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:02:55.42

>>8
受け身は取ったけど首がもう耐え切れなかったんだろう

10 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:36:59.11

プロレスはガチじゃないぶん年間の試合数多いし
選手寿命も長いので恐ろしいな

11 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:37:09.40

おれ昔から顔が三沢光晴に似てると言われるわ

16 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:39:38.54

>>11
それは羨まし…くはないわ、スマンな

17 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:39:51.06

>>11
やっぱり眉毛ワイパーするの

71 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:55:53.52

>>17
なつかしい

12 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:38:59.49

ドームで蝶野とやった時の入場シーンは、今でも時々見る。

37 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:45:50.00

>>12
あれは実況がうるさすぎるわ

13 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:39:12.13

ヤングライオン杯だったかで越中に勝って海外遠征して、帰って来たら虎覆面、
でもいきなりスペースローリングアタック使ってすぐ正体がバレちゃったのはいい思い出

49 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:49:55.32

>>13
色々間違っている

57 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:51:52.03

>>49
越中に勝ったのってトップロープから前転して立ってる相手に背中から当たる技だったろ?違ったけ?
タイガーになってもあれ使ってたからすぐ正体わかったんだけども

58 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:52:24.79

>>57
ルーテーズ杯だし勝ったのは越中だぞw

50 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:50:10.45

>>13
突っ込み待ちなのか

15 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:39:32.29

何で三沢スレがと思ったら命日なのか

18 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:39:58.17

三沢光晴 ベストバウト

VS小橋健太(2003.3.1日本武道館)

22 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:41:50.32

>>18
馬場さんが泣いたって試合かな

28 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:43:34.73

>>22
間違えた。GHCか。

55 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:51:37.28

>>18
俺は20周年記念興行のハンセン馬場組かな。

19 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:40:27.40

あれだけ危険技ばっかりやってたのに、 ノーマルなタイガードライバーで決まると微妙な空気だった
個人的には鶴田を倒したフェイスロックを推したい すぐに使わなくなったけど

45 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:48:46.86

>>19
三沢のスープレックス系は加減が難しそうで怖かったな
エルボーは好きじゃなかったがフェイスロックは見せ方も極まり方もエグくて好きだった


(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)

20 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:40:47.24

ノアだけはガチ

24 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:42:54.03

フェイスロックで落とせコールとか全日ファンとは不思議な生き物に見えたよ
キッドの方が強かっただろうし

26 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:43:15.38

プライドの向こうを張ったんだから大したもんだ
プロレスの極北だった
その代償は大きすぎたし、四天王プロレスは二度とやってはいけない

29 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:43:39.68

鶴田に勝った一回目がよかったな

81 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:42.62

>>29
それ

32 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:44:52.39

もうあんなプロレスは観られないだろうなぁ

33 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:45:07.18

三沢はほんとに素晴らしかった
バック宙のようなドロップキック
意味の無いトペスイシーダをエルボースイシーダに改良
タイガードライバーとスープレックスは普段使いと決定的な場面でしか出さないバージョンがあり、
スピード パワーを兼ね備えた凄いレスラーだったな。
フロウジョンはちょっとイメージ違うんだけど

34 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:45:29.94

いつの間にか三沢さんとタメ年か

36 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:45:31.78

やばい受け身が代名詞みたいになってたしな
全日の後期とか、プロレスなんて興味なくしてたけど
夜中とかテレビでやってて、いつの間にか見入って
バックドロップの受け身とか、思わず「うわっ」とか声出てたわ
当時は親日と比較にならんぐらい、熱い試合してた

39 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:46:35.15

てかさなんであんなだらしない体だったんだ?まだ40代やったろ?

43 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:48:08.38

>>39
毎晩接待(する側)

41 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:47:11.63

11年も経ったのか
川田がラーメン屋になったこととか三沢は知ってるのかな

54 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:51:27.11

>>41
で、天龍と対談しているとかな。
しかし、川田がまだ引退宣言していないのが三沢の件っぽい発言を見て複雑になったわ。
川田の中では三沢は健在なんだなと。

46 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:49:31.39

三沢さんってレスリングのインターハイ選手だろ
ガチだと高田より強かっただろうね

47 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:49:32.94

全日の後期なんか今見てもかなり興奮するもんな
俺は川田派だったけど

52 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:51:00.75

個人的にはランニングエルボーで失神させたハンセン戦がベストバウト
実はハンセンは龍原砲のサンドイッチ延髄斬りでは失神してなくて、ガチでKOされたのは三沢との試合だけらしい

56 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:51:41.07

三沢がいつの間にか年下に

59 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:52:29.06

タイガーのころは佐山ほどではなくてもいろんな空中殺法あったのにな
なんでマスク抜いだらほとんど封印したんやろ

64 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:53:35.31

>>59
あんな技佐山ですら負担大きかったから、三沢だってきつかったろうよ

79 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:37.66

>>59
膝壊してたからだろ
タイガー時代に欠場して手術してたはず

63 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:53:12.84

新日もノアみたいな危険な技路線に走ってたよね

65 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:53:37.60

後数年で歳が並ぶ
泣いたなぁガキの頃大好きだったレスラー
三沢役の取り合いだよ

66 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:53:52.14

派手でプロレス向きだったとは思うけど
強さは感じられなかったな
ザ・プロレスって感じ

67 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:54:43.53

四天王+秋山準の試合は別格やったな
技のガチ度がダンチだった

72 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:56:01.87

格好いい死に方を選んだようだ

85 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:59:45.18

>>72
格好いいかな?責任ある大人としてダサいでしょ?

74 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:56:44.27

タイガースープレックス84
タイガースープレックス86
タイガードライバー91

三沢(三沢タイガー)の技には西暦がつく

75 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:57:22.23

晩年の太り方がヤバかった
高山と同じで、コンディション不良が事故の大きな原因だと思う

82 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:43.18

>>75
小橋が病気じゃなかったらエースにして自分は社長業にシフトしていけただろうに

95 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:02:28.22

>>75
長年の激闘で首のダメージ蓄積も大きかった
三沢はいつも首がつらそうだった

76 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:57:38.27

ちなみに、三沢が試合終了後に動かないと知ったのは2ちゃんだった。
何のスレだったか忘れたが。

77 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:14.13

僕は新日派やけど全盛期の四天王プロレスもよく見に行ってたなぁ
府立に
伝説の川田利明の垂直落下式パワーボムも生で観てたわ

78 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:28.76

11年も経つん
俺、何も変わってねー

87 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:00:28.98

>>78
あの時俺は失業保険延長目的でポリテクセンターに通っていた。

83 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:58:45.78

三沢は受身の達人だったのになあ

84 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 17:59:06.01

同い年になってしまったか

86 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:00:06.70

三沢はプロレスの良さはオリジナルの技が使えるところと挙げている
先輩と同じ技の反復練習が嫌で士道館での空手練習が苦痛だったと
付き合った川田は喜んでたみたいだけど

88 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:00:32.44

やはりスターは体調悪くても引っ込めないんだな

91 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:01:26.83

最近の谷津のYouTubeでプロレスの最高のかたちは四天王プロレスだと三沢たちの闘いを讃えていたな。

94 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:02:08.76

> 同級選手権への出場回数は歴代1位の34回(2位は川田の32回)。
> 最多対戦カードも川田利明との8回。

こうやって必ずいつも名前が一緒に出る
川田を捨てたのは何故か

99 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:03:04.39

選手やめて社長に専念すると言えば良かったのだが
すごい責任感だ
昔の日本人のようだ

100 名無しさん@恐縮です :2020/06/13(土) 18:03:08.35

タイガードライバー’91はエグい技だったな

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です