野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。


    ^ “ロッテ1位佐々木朗希、活躍する姿で被災者に元気を”. 日刊スポーツ (2019年10月17日). 2019年10月18日閲覧。 ^ “163キロ右腕・佐々木朗希にドラ1の価値はあるか”. 日刊スポーツ (2019年10月16日). 2019年11月24日閲覧。 ^ ロッテ佐々木朗
    20キロバイト (2,633 語) - 2020年4月24日 (金) 03:13



    (出典 www.sankei.com)


    すごいね、本当に。
    あっさり160キロ出すんだもんな・・・・。

    万全の状態で投げたら、近いうちに日本記録を更新してしまいそうだね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 ニーニーφ ★ :2020/05/26(火) 18:44:54.01

    ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(18)が26日、プロ入り後初めて160キロの直球を投げた。

    この日はZOZOマリンでシート打撃に登板。左打者3人と対戦した。藤岡裕大内野手(26)への初球と、空振り三振を奪った3球目で160キロをマークした。
    ドラフト5位、福田光輝内野手(22)からも、155キロ直球で空振り三振を奪った。菅野剛士外野手(27)には、157キロ直球を右中間スタンドに本塁打された。

    大船渡(岩手)時代は、ピンチの場面などで160キロ近い直球を投げてきた。
    シート打撃後、オンライン取材に応じた佐々木朗は「今まで過去に対戦した打者の中で、おそらく一番レベルが高かったので、そういった面で気持ちが入りましたし、本塁打を打たれて、そこからさらに集中力が増したと思います」と、この日の160キロを振り返った。

    佐々木朗が160キロをマークしたのは、昨年7月21日の高校野球岩手大会4回戦・盛岡四戦の9回に投じて以来、310日ぶり。
    自己最速の163キロは、昨年4月6日に行われた高校日本代表候補1次合宿の紅白戦でマークしている。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202005260000283.html


    【【野球】ロッテ・ドラ1、佐々木朗希、シート打撃に登場しあっさりと160キロをマーク!!】の続きを読む


    プロ野球審判員(プロやきゅうしんぱんいん)とは、プロ野球の試合を審判する上で必要な資格。 プロ野球は日本で最も観客動員数の多いプロスポーツとして注目が高く、その試合を裁くには、アマチュア野球以上の正確性と、長時間試合に対応できる体力、精神力が必要とされる。審判員については、プロ野球審判員一覧も参照。
    8キロバイト (1,382 語) - 2020年1月23日 (木) 16:24



    (出典 www.sankei.com)


    なぜ審判とボールボーイなのかな・・・・?
    大きな声でコールをするからかな・・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 jinjin ★ :2020/05/25(月) 06:50:38.66

    審判、ボールボーイのマスク着用義務化へ 25日12球団代表者会議で「ガイドライン」完成目指す


    プロ野球は25日に12球団代表者会議を開き、全国的な緊急事態宣言の解除が決まれば、6月19日の開幕を発表するとみられる。
    12球団代表者会議では各球団へ原案が配布されている開催へ向けてのガイドラインについての修正点も話し合い、完成を目指す。

    ガイドラインは先に開幕した台湾、韓国のプロ野球も参考とし、原案で既に80ページ近くにのぼる。

    感染者が出た際の対応、ボールボーイや審判らのマスク着用といったものの他、選手や監督、コーチ、スタッフ以外にも、現場で働くほぼ全ての関係者に行動記録を求める。

    当面は無観客での開催となるが、警備員ら球場職員や、出入りするメディアも含まれるとみられる。

    Jリーグとの新型コロナウイルス対策連絡会議の専門家チームの提言にならい、各球団は個別に選手らに行動記録を指示している。
    疑い例や感染者が出た際に濃厚接触者を洗い出すため。範囲を広げ意識を徹底付ける。

    政府の残る5都道県への緊急事態宣言が解除されれば、6・19開幕を正式決定して発表する。
    セ・リーグは首都圏で開幕。パ・リーグは開幕から月曜日を挟んだ同一カード6連戦など、移動のリスクを減らすために入念な議論が重ねられている。開幕日が決定しても、日程は同時に発表できない可能性もある。

    6月2~14日を見込む練習試合は首都圏に8チーム、西日本でオリックス、阪神、広島、ソフトバンクが戦う案で固まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200525-00000042-spnannex-base


    【【プロ野球】審判、ボールボーイのマスク着用義務化へ 25日12球団代表者会議で「ガイドライン」完成目指す】の続きを読む


    日本野球機構 (NPBからのリダイレクト)
    一般社団法人日本野球機構(にほんやきゅうきこう、英語: Nippon Professional Baseball Organization、略称:NPB)は、日本プロ野球のセントラル・リーグ及びパシフィック・リーグを統括する元文部科学省スポーツ・青少年局所管の一般社団法人。日本国内で「プロ野球」と
    19キロバイト (652 語) - 2020年5月24日 (日) 08:21



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    各球団、サービス向上に努力をされてますけどね!

    でも・・・やっぱり一番は強いチームになることでしょうw

    勝利をたくさん見せてくれることに勝るファンサービスはないからね!

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/05/25(月) 12:41:04.99

    プロ野球満足度、“快挙”のソフトバンクが4年ぶりV 3度目原体制の巨人が大幅上昇


    【調査概要】
    調査テーマ:プロ野球のサービスに関する(満足度)調査
    研究者:慶應義塾大学 理工学部 鈴木秀男教授
    調査実施日:2020年1月下旬
    回答者数:1432名
    調査対象:プロ野球球団を応援し、2019年度シーズン中に、1回以上応援するチームのホーム球場で試合観戦をしている方/回答者は、最も応援しているチームのみに対して回答
    調査方法:インターネット調査

    (出典 contents.oricon.co.jp)



    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕日が後ろ倒しとなっている今年のプロ野球。

    未だ楽観視はできないものの、全国での緊急事態宣言の解除次第で6月19日開幕の動きが見られたり、
    チームでの練習再開の知らせが届いたりと、徐々に新シーズンへ向けての熱が高まりつつある状況だ。

    そんななか、日本のサービス業における顧客満足、ロイヤルティの指数化などを研究している
    慶應義塾大学・鈴木秀男教授は5月、今年で12回目となる『プロ野球のサービスに関する(満足度)調査』結果を発表。

    昨シーズン、球団初の3年連続日本一に輝いた【福岡ソフトバンクホークス】が、
    2016年以来4年ぶり2回目の総合満足度1位を獲得し、満足度調査においても強さを見せた。

    同調査は、昨シーズン(2019年)1回以上、ホーム球場で試合観戦をしたことのあるファンに、
    最も応援するチームについての満足度を調査したもの。

    設問は5つのサービス品質(「チーム成績」、「チーム選手」、「球場」、「ファンサービス・地域貢献」、
    「ユニホーム・ロゴ」)からなる「総合満足度」と、「応援ロイヤルティ」、「観戦ロイヤルティ」の3つで構成されている。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f0716f34fff05be1e1b1f3231418c5c8efb38b5


    【【野球】プロ球団のサービス満足度、ソフトバンク4年ぶり1位、2位広島、3位西武、12位中日・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ