野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:高校野球 > 高校野球全般


    高校日本代表に履正社からはゼロ 永田裕治監督「委員会の方々らと選んだ」 - livedoor
    野球のU-18W杯に出場する高校日本代表の国内合宿が22日にスタートした。代表メンバーには、甲子園で初優勝した履正社の選手は選ばれていない。永田裕治監督は ...
    (出典:livedoor)


    WBSC U-18野球ワールドカップ(英語:WBSC U-18 Baseball World Cup )は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U(AAA)世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
    18キロバイト (1,612 語) - 2019年8月20日 (火) 12:03



    (出典 portal.st-img.jp)


    表に出ていない事情とかもあるんでしょうね。

    かなり事前に決まっていたらしい。
    ただ、高校生は夏の大会で凄く伸びる選手がいるので、追加の収集があってもいいと思います。

    やっぱり優勝した強い強い履正社から誰も選ばれないのはどうかと思いますから。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
    U―18ワールドカップ(30日開幕・韓国)に出場する高校日本代表の国内合宿が22日、都内でスタートした。

    永田裕治監督(55)=元報徳学園監督=は練習後、「世界一を目指して先を見ず一戦一戦、戦いたい」と意気込みを語った。この日、甲子園で初優勝した履正社の選手は選ばれていないが「監督個人というより、(日本高野連の)技術・振興委員会の方々らと選んだ」と説明。チームの戦い方については「安打はなかなか出ないと思う。投手を含めた守りでやっていかなあかん」と青写真を描いた。また、主将には智弁学園の坂下翔馬内野手が選ばれた。

    1 風吹けば名無し :2019/08/22(木) 22:01:03.27


    (出典 i.imgur.com)


    【【野球】U-18日本代表・選考理由に違和感の声 奥川から2桁安打の履正社が不要? 】の続きを読む


    「末代までの恥」発言の野々村元監督、大船渡・佐々木“登板回避”「あり得ない」「プロ育成所へ…」 - スポニチアネックス Sponichi Annex
    島根・開星高校野球部で過去に春夏合わせ8度甲子園に導いた元監督の野々村直通氏(67)が11日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」(日曜前11・55)に出演。
    (出典:スポニチアネックス Sponichi Annex)


    野々村 直通(ののむら なおみち、1951年12月14日 - )は、島根県出身の教育評論家・画家。元高等学校教員(美術科教諭)、元野球指導者(2011年度まで)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属(マネジメント契約)。 島根県立大東高等学校(第22期卒)から広島大学(学校教育学部美術科)に進学。
    10キロバイト (1,276 語) - 2019年5月12日 (日) 05:54



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    野球の指導に関わる人が、それぞれ意見あるだろうし、賛成する人反対する人が両方いるのも悪いことではない。

    そして何が正解なのかなんて、誰にもわからないし、
    そんなものは無いのかもしれない。

    とりあえず、言えるのは、
    公の発言で、人格までも否定するようなことは言わない方がいいということかな。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/11(日) 15:25:06.07

     2012年まで島根・開星高校野球部監督を務め、甲子園での敗退後の「末代までの恥」「腹を切りたい」との発言が物議をかもした野々村直通氏(67)が、11日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演。全国高校野球選手権大会の岩手大会決勝で大船渡高が、163キロ右腕佐々木朗希投手を起用せず敗れた件を、「ありえないですね。投げさせないことが」と指摘した。

     野々村氏は「将来のためにも故障したらだめですよ」としたうえで「県立高校で、佐々木君という逸材が来て、皆が甲子園に行けるかもと夢を持ち、最後あとひとつだった。教えてきて、いつも思うけど、周りや本人が限界を決めてしまうけど、毎日みてる指導者がおまえ限界だと思ってるけど、まだやれるよって教えるのも教育なんです」と語った。

     「先生できました、あきらめていたけど、もうひとつできました、は進歩。これを体験させるのも教育なんです」と続けた。

     「球数制限なんてナンセンスきわまりない」とし「持論ですけど、高校野球の場はひとりのプロ野球選手を育てる養成所じゃない。みなでつかみとる、負けてダメだった、いったらやれたという経験なんですよ」と述べた。


    2019.08.11
    https://www.daily.co.jp/baseball/2019/08/11/0012599085.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    【【高校野球】野々村直通氏、大船渡・佐々木の登板回避に「末代までの恥」「あり得ない」「高校野球はプロ養成所じゃない」】の続きを読む


    ダルビッシュ 有(ダルビッシュ ゆう、英語: Yu Darvish、本名:ダルビッシュ・セファット・ファリード・有(ダルビッシュ セファット ファリード ゆう、英語: Sefat Farid Yu Darvish)、1986年8月16日 - )は、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・シカゴ・カブス所属。
    141キロバイト (19,304 語) - 2019年7月19日 (金) 04:51



    (出典 www.sankei.com)


    2人の考え方が全く異なりますね。
    張本の考え方が古く、ダルビッシュが最新の考え・・・
    という簡単なものでも無いと思います。

    「投げて欲しい、投げるべき!」という意見もあると思うし、おそらく一般の方の多くの本音だと思う。
    ただ、やはり選手側、とくにメジャーを経験している選手の言葉はかなり違うと思う。

    あまり、外野同士が批判をしあうのもちょっと違うのかな・・・。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    -------------------------------------

    夏の高校野球岩手大会の決勝で、花巻東と対戦した大船渡が、エース佐々木朗希投手を起用せずに敗れたことで賛否両論が巻き起こっている。

    登板回避について、決勝があった7月25日以降、大船渡には多数の苦情が寄せられる異常事態となった。

    野球評論家で元プロ野球選手の張本勲氏(79)は、7月28日の「サンデーモーニング」(TBS系)のコーナー「週刊・御意見番」で「最近のスポーツ界で私はこれが一番残念だと思いましたよ」と語り、大船渡の采配に憤慨した。

    一方、「故障を避けるため」とした大船渡・國保陽平監督(32)の判断についてシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手(32)は「これほど全国から注目されている中で佐々木君の未来を守ったのは勇気ある行動」と評価。ミルウォーキーで行われたブルワーズ戦の際に取材陣に答えた。

    7月28日には、張本氏の番組での発言について書かれた記事を引用し「シェンロンが一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」とツイート。

    1 muffin ★ :2019/07/28(日) 18:50:44.86

    ダル、「週刊・御意見番」に「このコーナーを消してください」


    米大リーグ、カ*のダルビッシュ有投手(32)が28日、自身のツイッターを更新。
    TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」について
    「シェンロンが一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」と投稿した。

    この日の「週刊・御意見番」では、野球評論家の張本勲氏(79)が25日に行われた
    第101回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた岩手大会決勝で、
    大船渡・国保陽平監督(32)が佐々木朗希投手(3年)を起用せず、敗退したことに
    「絶対に投げさせるべき」「けがを怖がったんじゃ、スポーツやめたほうがいいよ」と苦言を呈した。

    ダルビッシュはこの発言を紹介した記事を引用しつつツイート。
    「この番組と言いかけましたが、これ以外のコーナーは雰囲気も好きなので配慮しました笑」と、
    番組ではなくコーナーに対して意見が合わないと補足した。
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190728/mlb19072816120018-n1.html

    張本勲、大船渡・佐々木朗希の起用法問題に「絶対に投げさすべき。ケガを怖がったらスポーツ辞めた方がいい」 ★4
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564299004/

    ★1が立った日時:2019/07/28(日) 17:24:51.44

    【TBS・サンデーモーニング】 ダルビッシュ有 「週刊・御意見番、このコーナーを消してください」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564302291/


    【【野球】ダルビッシュ★張本を痛烈批判!「大船渡・佐々木朗希の関連発言」 神龍にあのコーナーを消してもらいたい】の続きを読む


    佐々木朗希の起用法めぐり大船渡に多数苦情 警察の巡回要請も - livedoor
    高校野球・岩手大会決勝で、163キロ右腕・佐々木朗希を温存した大船渡。佐々木が登板せず敗戦を喫した件で、多数の苦情が届いていると分かった。中には学校に ...
    (出典:livedoor)


    岩手県立大船渡高等学校(いわてけんりつ おおふなと こうとうがっこう)は岩手県大船渡市猪川町に所在する公立の高等学校。通称「大高(だいこう)」。岩手県立大船渡農業高等学校の前身でかつて農業科が設置されていた。 全日制課程 普通科 定時制課程 普通科 1920年(大正9年) 前身の岩手県気仙農学校開校
    5キロバイト (407 語) - 2019年4月18日 (木) 00:26



    (出典 www.sankei.com)


    ここまでくると、問題です!

    いろいろな意見があってもいいと思いますが、詳しい事情も知らずに(知っていたとしても)クレームをつけるのは、恥ずべき行為ですね。

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/26(金) 15:14:31.28

    25日に行われた第101回全国高等野球岩手大会の決勝で、大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)が登板せずに敗戦を喫した件について、
    同校に多数の苦情が届いていることがわかった。

    取材に応じた学校関係者によれば、試合当日の段階で150件、翌日のこの日26日の朝には留守電で53件の問い合わせがあったという。
    同関係者は、「激励の言葉は100件中1件くらいでほとんどが苦情」。
    中には電話では埒があかないと、学校まで乗り込もうとする者もいたそうで、大船渡警察に巡回を要請したほどだそうだ。

    佐々木は24日の準決勝では「4番・投手」で先発出場し129球を投げて完封。
    しかし翌25日の決勝では投手としても打者としても起用はなかった。
    大船渡を率いる32歳の国保陽平監督は、「投げられる状態であったかもしれないが、私が判断した。
    理由としては故障を防ぐこと」と試合後に語った。目の前の勝利より、
    佐々木投手の将来を考えたのかという報道陣の質問には、「そういうわけではない。佐々木が投げなくても勝ちを目指した」と回答した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000194-spnannex-base
    7/26(金) 15:06配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    <大船渡・花巻東>試合後、タオルで涙を拭う佐々木(撮影・久冨木 修)


    【【高校野球】大船渡高校へ苦情殺到!佐々木朗希を温存した件 学校へ乗り込む者まで】の続きを読む


    高校1年生が球審デビュー 選手は驚き「マジっすか」 - 朝日新聞
    夏の全国高校野球選手権福岡大会で、高校生が球審としてデビューした。 九産大九産の黒岩龍之介君(1年)。試合後、「緊張しました」と言いながらも、爽快なまでの表情を ...
    (出典:朝日新聞)


    審判員 (野球) (球審からのリダイレクト)
    グの審判業務を統合し、日本野球機構審判部の審判委員として活動することになった。(プロ野球審判員参照) 審判団の責任者を責任審判員という。少年野球では球審が審判の責任者(責任審判員)を兼務していることが多い。 球審(きゅうしん、英: umpire-in-chief ; plate
    34キロバイト (5,405 語) - 2019年6月5日 (水) 10:19



    (出典 kossynolog.com)


    怪我で野球を断念した少年が、野球を諦めきれず、
    球審としてグランドに帰ってきました。

    凄いですね!!

    ぜひ、プロの審判を目指して頑張って欲しいですね☆

    野球の道は虹色に輝く
    管理人:kanpabelle

    1 Egg ★ :2019/07/15(月) 20:21:00.38

    夏の全国高校野球選手権福岡大会で、高校生が球審としてデビューした。

     九産大九産の黒岩龍之介君(1年)。試合後、「緊張しました」と言いながらも、爽快なまでの表情を見せた。

     「さあ、頑張っていこう!」

     15日、福岡県小郡市野球場の第2試合、早良―福岡舞鶴戦で、黒岩球審のやや高い声が響いた。

     幼稚園のころからキャッチボールを始め、中学では地元の硬式野球チームに入った。しかし、中学2年の秋、左足首を骨折。全力でプレーができなくなった。何とか野球に関わり続けたい、思いついたのが審判だった。

     「グラウンドで野球ができるのは選手以外では審判だけ」

     全日本軟式野球県連盟に電話をかけ、審判になる方法を尋ねた。その後も努力を重ね、球場に通っては、試合をジャッジする先輩審判の動きを丹念に追った。

     昨年は少年野球や軟式野球の試合を中心に124試合をこなした。

     「一定の基準に達した」と評価され、今春、九州地区高校野球福岡県大会で塁審としてデビューした。

     もしあのときのけががなかったら――。そんな気持ちがわき起こることもあるが、「今は審判に引かれている」ときっぱり。「選手に負けないようにしなければという気持ちで、毎試合立っている」と語る。

     県高校野球連盟の和佐野一文審判長(68)は「全体的に落ち着いていた」と評価した。

     福岡舞鶴の三苫(みとま)駿太捕手(2年)は試合後、審判の印象を「よく声をかけてくれた」と話したが、高校生だと聞くと「マジっすか。若いなとは思っていましたけど……」と驚いた様子だった。

     審判は公平性を保つ観点から、どの試合を担当するのか、当日にならないと本人にも通知されない。今大会でも今後、審判として球場に立つ可能性がある。「培った技術を生かし、高校野球という舞台に貢献したいです」と意気込んでいた。(棚橋咲月)

    7/15(月) 17:17配信 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000061-asahi-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【高校野球】高校1年生が球審デビュー!選手は驚き「マジっすか」☆福岡大会】の続きを読む

    このページのトップヘ