野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 広島東洋カープ


    アドゥワ 誠(アドゥワ まこと、Makoto Aduwa、1998年10月2日 - )は、熊本県熊本市中央区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 小学校から熊本中央リトルで野球を始め、熊本市立出水中学校時代は熊本中央リトルに所属。 松山聖陵高等学校では、1・2年の時は全国的に
    9キロバイト (1,017 語) - 2019年5月12日 (日) 13:10



    (出典 baseballgate.jp)


    母の日。
    今年も親孝行息子がたくさんいましたねw

    アドゥワさん、が初完投勝利を無四球で飾りました☆

    ハマった時のアドゥワは凄いんだよね!
    今年1年で一皮むけて欲しいです、充分エースになれる器だと思いますよ。

    -------------------------------

    お立ち台で絶叫した。「テレビで熊本から応援してくれたお母さん、俺、やったよ~!」。今季から転向した先発としての初勝利を完投で飾ったアドゥワ。胸ロゴや帽子がピンク色の「母の日」限定ユニホーム姿で、最愛の母・純子さんを思い浮かべた。

    初回先頭の神里に安打を浴びたが、1死二塁から宮崎、筒香をいずれも二ゴロに抑えて波に乗った。過去3度の先発で2度、初回に失点。「先制点を与えなかったのが良かった」。8安打されたが、無四球でテンポ良く投げきった。

     6回無死、石川の投ゴロは、両親から受け継いだ長いリーチを伸ばして楽々と捕球した。ナイジェリア人の父・アントニーさんは身長186センチ。母は実業団・ダイエーで活躍した元バレーボール選手で180センチだ。「悪いことをしてもあまり怒られたことがない。勉強しろと言われたこともない。感謝してます」。母がうたた寝していると、ベッドから枕を持ってきて、頭の下にそっと置く。そんな優しい次男坊は196センチに育った。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/05/12(日) 16:33:11.03

    DeNA 0 0 0  0 1 0  0 0 0  1
    広島 3 1 1  1 0 2  0 0 x  8

    バッテリー
    広島 :アドゥワ- 磯村
    DeNA :京山、赤間、三嶋、笠井、国吉、藤岡- 戸柱、伊藤光

    本塁打
    DeNA :伊藤光 5回表 3号ソロ
    広島 :鈴木 1回裏 11号3ラン

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019051203.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019051203/score


    【【野球】広島☆アドゥワ 初完投無四球 お立ち台で絶叫w「お母さんやったよー!」】の続きを読む


    広島西川、ファンの声で筒香の打球処理「マジ感謝」 - 日刊スポーツ
    広島西川龍馬内野手が「1番中堅」で躍動した。1番先発は昨年8月19日DeNA戦以来2度目も、中堅は公式戦初出場。2回に左前適時打を放つと、「エラーせんように」…
    (出典:日刊スポーツ)


    西川 龍馬(にしかわ りょうま、1994年12月10日 - )は、島根県出雲市生まれ、大阪府大阪市港区育ちのプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。 歴史好きの父親に坂本龍馬にちなみ「龍馬」と名付けられた。 小学校1年から軟式野球の大阪市港区にある福崎ヤンチャーズで野球を始め
    12キロバイト (1,255 語) - 2019年5月10日 (金) 13:09



    (出典 baseballking.jp)


    いやいや、
    あれは叫んじゃうよね。(ドリフじゃなくてもさw)

    応援している選手が打球を見失っていて、実は真下とか真後ろとかにある・・・・なんてこと、結構あります。

    「うしろや!!!」とか「下や!!!!!」とか、草野球ばりに叫んじゃうかもww

    ---------------------------------------------

    西川の珍プレーをマツダのカープファンが打ち消した。4点リードの8回の守備。1死から筒香が放った打球を、前の回から左翼に回っていた背番号63が追いかけた。フェンス際でジャンプ。しかし打球は金網部分に直撃し、跳ね返った球は西川の腕周辺に当たって視界から消えたのだ。

     焦りまくる西川。グラウンドをキョロキョロと見渡したが、白球はどこにも転がっていない。その間に筒香は一塁を蹴って二塁へ進む。その直後、左翼席の女性ファンから「後ろ! 後ろ!」と声が飛んだのだ。

     まるで往年の生放送バラエティー「8時だョ!全員集合」のようだった。舞台後方からいかりや長介が憤怒の表情で迫るなどという“危機”に対して、客席のちびっ子ファンが志村けんに「志村後ろ! 後ろ!」と知らせるのは、昭和のお約束だった。

     令和の「後ろ! 後ろ!」で我に返った西川。後方を見上げると、球はラバーフェンスと金網の間のくぼみに収まっていた。自身の身長より4センチ高い180センチのラバーフェンス上部に向かって再ジャンプして、打球を“キャッチ”。すぐさま内野に返球した。あわやランニング本塁打だったが、筒香は二塁ストップ。DeNAに得点を許すことはなかった。

    1 風吹けば名無し :2019/05/11(土) 18:39:50.26

    焦りまくる西川。グラウンドをキョロキョロと見渡したが、白球はどこにも転がっていない。その間に筒香は一塁を蹴って二塁へ進む。その直後、左翼席の女性ファンから「後ろ! 後ろ!」と声が飛んだのだ。

     まるで往年の生放送バラエティー「8時だョ!全員集合」のようだった。舞台後方からいかりや長介が憤怒の表情で迫るなどという“危機”に対して、客席のちびっ子ファンが志村けんに「志村後ろ! 後ろ!」と知らせるのは、昭和のお約束だった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000148-sph-base


    【【野球】広島☆西川 観客の「(志村)後ろ!後ろ!」で打球を発見!ピンチを脱出! ランナー静止】の続きを読む


    広島・床田、今季最多6失点で5回KO 不振の宮崎に2発浴びる - デイリースポーツ
    広島-DeNA」(10日、マツダスタジアム). 広島・床田寛樹投手が、5回7安打6失点(自責5)で降板。今季最多失点で5勝目を手繰り寄せることはできなかった。 一回1死 ...
    (出典:デイリースポーツ)


    床田 寛樹(とこだ ひろき、1995年3月1日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。広島東洋カープ所属。 小学校1年から兵庫県の園田南キッドで野球を始め、中学時代は兵庫スターズ(ボーイズリーグ)に所属した。 高校時代は大阪府箕面市の箕面学園高等学校にて1年秋からベンチ入りし、
    9キロバイト (1,298 語) - 2019年5月1日 (水) 00:05



    (出典 portal.st-img.jp)


    まぁ宮崎のホームランとか、球は悪くなかったと思うけどね。
    すごくうまく打ってますよね。

    どんなすごい投手もエースも、
    打たれるときもあるし崩れる時もある。

    とくに床田投手のようなタイプは球に勢いがある分、一度制球が崩れると修正が難しいよね。

    憧れの今永との対決。
    次回は勝とう!!

    ーーーーーーーーーーーーー

    ベンチに腰を下ろした床田は、タオルで汗をぬぐうと唇をかんだ。待ち望んでいた今永との投げ合いは5回7安打5四球6失点(自責点5)で幕を閉じた。「無駄なランナーを出さない。あれがエース」。脱帽したプロ2度目の対戦だ。

     序盤から本来の制球力が影を潜める。ここまで生命線となってきたツーシームが「決まらなかった」。カウントを悪くして狙い球を絞られる。修正しようと試みても、指先の感覚は戻らなかった。

     経験不足も露呈。0-1の四回2死満塁。今永が放った三塁線へのボテボテのゴロを一塁へ悪送球。2者の生還を許した(記録は内野安打と失策)。フォースプレーのため、三塁・小窪は本塁への送球を指示。左腕も「声は聞こえた」という。だが、気持ちの焦りが冷静な判断を妨げた。

     四球が失点に直結し、自らのミスも絡んだ5回KO劇。6失点はプロワーストだ。佐々岡投手コーチは「次が大事。今日の反省を次に生かしてほしい」と背中を押した。

     「真っすぐでも変化球でも、いつでもストライクを取れるようにならないといけない」と力を込めた左腕。黒星を財産として、前へ進んでいく。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/05/10(金) 20:52:23.63

    DeNA 1 0 0  2 3 0  0 0 0  6
    広島 0 0 0  0 2 0  0 0 0  2

    バッテリー
    広島 :床田、九里、中村恭、山口- 會澤
    DeNA :今永、パットン、山崎- 伊藤光、嶺井

    本塁打
    DeNA :宮崎 1回表 4号ソロ、宮崎 5回表 5号ソロ
    広島 :田中広 5回裏 1号2ラン

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019051003.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019051003/score

    明日の予告先発:
       広島 - DeNA
    ジョンソン    上茶谷大河
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】広島★床田 悔しい6失点 防御率1位・2位対決は憧れの今永に軍配・・・次こそ!!】の続きを読む


    菊池 涼介(きくち りょうすけ、1990年3月11日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。野球日本代表。 中学生時代まで東大和市で暮らした後に、長野県塩尻市にある武蔵工業大学第二高等学校へ進学。在学中のポジションは三塁手だったが、春夏ともに全国大会へ出場できなかった。
    33キロバイト (3,912 語) - 2019年4月27日 (土) 11:09



    (出典 goodtime0909.com)


    菊池のメジャー志向は、初めて聞いた時は少し驚きましたね。

    守備力でいえばメジャーリーガーにも負けないと誰もが思いますが、総合力でいえばメジャー向きかどうかというと・・・。

    でも本人の希望なので、チャレンジすることは誰にも止められませんからね。

    さて、シーズンオフにどのように判断するか、注目です。

    -------------------------------

    広島の菊池涼が10日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。「今はシーズン中だから何もない」と話した。

     球界屈指の守備力を誇る二塁手は昨年12月、今季終了後にポスティングシステムを利用して米大リーグに挑む希望を表明した。鈴木球団本部長は「なくてはならない存在。本人の希望を含めて、シーズンが終わってから話をする」と語った。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/10(金) 21:53:36.63

    広島・菊池涼介内野手が10日、出場選手登録が7年に達し、国内FA権の資格取得条件を満たした。

    2011年度ドラフト2位で中京学院大から入団。昨年オフの契約更改交渉では、ポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦の意志を伝えていた。
    鈴木球団本部長は「なくてはならない存在」とし、「去年の本人の言葉もある。シーズンが終わってからゆっくり話をします」と語った。

    菊池涼は今季ここまで打率・270、3本塁打、14打点の成績を残している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000090-dal-base
    5/10(金) 17:10配信

    http://npb.jp/bis/players/61565135.html
    成績



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【野球】広島☆菊池 国内FA権取得! 昨オフにはメジャー挑戦の意志表明☆】の続きを読む


    サビエル・アレクサンデル・バティスタ(Xavier Alexander Batista、1992年1月18日 - )は、広島東洋カープに所属するドミニカ共和国出身のプロ野球選手(一塁手、外野手)。右投右打。 2009年にシカゴ・カブスと契約してからマイナーリーグでプレー。しかし、最高でA-級までし
    13キロバイト (1,603 語) - 2019年5月2日 (木) 13:39



    (出典 portal.st-img.jp)


    ロメロは凄くいい投手なので、
    まさに立ち上がりに一気に叩いた感じですね!

    逆にロメロにしてみれば痛恨の一撃・・・いや二撃といったところかな。

    まぁでも立ち上がりとはいえ、この2連発は素晴らしかったです☆

    -----------------------

    BS砲さく裂。広島が1回、3番サビエル・バティスタ外野手(27)と4番鈴木誠也外野手(24)の2者連続弾などで3点を先制した。

    1回、四球で出塁した野間が中日ロメロのけん制に飛び出すも、一塁ビシエドの送球が頭部に当たってそれる間に三塁進塁。2番菊池涼の二ゴロで幸先良く先制した。さらにバティスタが「甘く浮いてきた球をいいポイントで捉えることが出来ました」とスライダーを豪快に左翼席にたたき込んだ。

    続く鈴木は高め153キロを強振。「バティスタのいい流れに乗せてもらい、しっかりと自分のスイングで捉えることが出来ました」。直球に振り負けない力強いスイングで、センターバックスクリーン左へ突き刺した。16年から4年連続2桁本塁打となる10号で貴重な追加点を奪った。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/05/08(水) 21:04:31.39

    広島 3 0 0  0 0 0  0 0 0  3
    中日 0 2 0  0 0 0  0 0 0  2

    バッテリー
    中日:ロメロ、福、田島、R.マルティネス、ロドリゲス、鈴木博- 加藤
    広島:大瀬良- 會澤

    本塁打
    広島:バティスタ 1回表 7号ソロ、鈴木 1回表 10号ソロ
    中日:

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019050803.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019050803/score


    【【野球】広島☆バティスタ・鈴木誠也が初回から2者連発! 電光石火の先制パンチで試合を決めた!!】の続きを読む

    このページのトップヘ